FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月26日 (日) 10時33分
道はきっと開かれる

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI撃沈後の日々

人のブログにお邪魔ばぁ~っかりして、自分では全然更新していませんでした・・・。
はっと気付いたら、2週間書いていなかった。

なんともう、クリスマスまであと1カ月!!
もうすぐ新年ですか?
ひゃーー。


気分が重くてね。。
書きたいことはあるのだけどどうも書くことができない。

よし!テンプレでも変えよう。
そうしたら、新しい記事も書きたくなるものね。

クリスマスバージョンにする直前にちょこっとだけ、女性ホルモンが出そうな(爆)バラのテンプレにしてみました。

えっと・・・

主治医には一週間前だった?に会ってきました。

次回の採卵が最後ですって。
それ以上はもうしませんって宣告されました。

「こんなに大量のホルモン剤を打って、毎回全身麻酔をして、、それをもう4回もしたのよ!」

「次回が最後、それ以上はもうダメよ!治療する度に体は大きなリスクを抱えているのよ!」

「妊娠したい、という気持ちはわかるわよ・・・
でもね、以前は2個しかとれなくて、1個しかETできなかった、しかもとても質の悪いもの、前回はETもできなかった。もう何度やってもこれ以上採れることは、ないのよ。」

「妊娠も難しい、妊娠してからも継続が難しい、とても厳しいわ。。」


「今後は、(最後の)IVFの準備をすると同時に、心の準備もしていかなくちゃいけないわよ。また、別の方法のことも考えて。卵子提供のこと。妊娠率は50パーセントなのよ。」


んまあ、体を心配してくれている、ということはわかる。
同じ女性として、妊娠したい、子供が欲しいという気持ちも理解できる、という態度を示してくださった。人間味のある先生といえるでしょう。

卵子提供、、、これも色々とお金がかかって大変なんだろうなぁ。。
できるものなら、やりたいけれど。。。
パートナーや家族の同意が得られそうにない。。。

時間も相当割くことになるでしょうし。

あまり現実的には思えない。。
そこまで腹もくくれない、というのが現在の心境です。


「次回の採卵が最後よ、あとは、人工授精ね」

え、一応、診察はしてくれるの?人工授精・・・苦笑 それで妊娠できれば・・・今頃IVFで苦労していないんでは・・???

まあ、体への負担がない、ということで、そういってくださっているようだ。

でも、よく聞いてみると「クロミッドだけじゃなくて注射も足したりね」

え?それって、、結局HMGでの卵巣刺激では・・・
体に負担がかかるからっていったじゃないのぉ~・・。

要するにどうも先生は採卵するのが嫌らしい。
全身麻酔が嫌みたい。次回も局部麻酔にしたら?って言われたけれど・・
うーん、、わたし、怖いのよね。。。爆

全身麻酔よりもHMGのほうが体に悪い気が、私にはするのですが・・。

卵管が右しか通っていないんですけど!!
と言ったら、「片方通っていれば十分よ!」ですって。
そういう話もききますけれどね。。。
IVFで頑張ってきた身には、いまさら人工授精なんて。。。ぶぅーー、なんというか、焼け石に水って、、ちょっと違うかしら、表現が。


次回の、つまり最後のIVFは私から申し出て先生の意見を伺った「中刺激、クロミッド+HMG」ということになった。
確かに、低、中刺激のほうが卵の質はよくなるわ、とおっしゃる。

わたしも実は、どうも、あの大量のHMGを次回は打つ気分になれないでいます。
あまりにも毎回大量だったのと、ほぼ3ヶ月ごとの採卵だったから、さすがに自分でも、「まずいかも・・」と思うようになって。

また、自分から申し出てD3のホルモン値とエコーをみてからIVFするかどうか決める、HMGの量も決める、という話になったのですが、
どうも次の生理3日目に検査するよう処方箋が出されたので、よくわからなくなった。
次回の生理3日目って、、まだ1周期しか休めていないじゃない。
いやだ、そんな、、、せめて2周期休ませたいわ。
最後のIVFだったら、慎重に、はじめたいのよ。

このことについてはまた、先生に確認しなくては・・・ふぅ~
どうも、よく解らないわ、、先生の言う事が。汗


この先生に採卵は最後、それ以降はしない、と宣言されたわけですが、、、

別の病院を探すなり、先生を探すなり、、、
なんとか私の妊娠、子宝への道が新たに切開かれるように、、と密かに思っています。
どうしても、あきらめられない、どうしても、夢を捨てられない、というときには、悲壮になりながらも必死に模索してみれば、道が開かれるかもしれない。
そういう一抹の望みを心のすみに持っていたいと思っています。


そうでなければ・・・やり切れないよーー。
まだ、あきらめきれないのっ!



生姜温灸、再開します。(←ずっとサボっていた)
デトックスもしなくちゃ・・。

また、IVF周期が始まる前に、マンモグラフィーをしに行かなくては。
先生にも「ダメよ、行かなくちゃ、とても大切なことよ」といわれた。
「子宮頸がん検査は?」と聞かれたので、「日本でこの夏にしました」と答えた。

こういうのも、「リスク」のうち、なんでしょうね。

あともう少し。。頑張らせて。。

タグ : DHEA HMG ホルモン値 中刺激 高齢

2006年11月05日 (日) 03時50分
生姜温灸

日本の鍼灸院で教えてもらった生姜温灸をまた始めてみました。

長い卵巣抑制と大量のHMGによく耐えてくれたお腹を労わってあげるのが今の時期ですね。

もぐさに火をつけて煙を出すととてもいい匂い。
なんだかとても癒される匂いです。

これを生姜の上にのせて温灸します。

この時はお腹に「ありがとう」と感謝するようにします。

これはどこかのサイトで「ありがとう」という感謝の言葉を発するとよい、という言霊についての記事があったのを見かけたので、アイデアを頂いてきました。

この温灸のときだけは、ストレスやら文句やら不安やらのマイナスな感情を一杯にかかえて生活している毎日から気持ちを少しそらせて、プラスな感情を持つようにする、という風にしてみています。

10分から15分くらいの間だけだから、なんとか、できるかな~。

そんな気持ちを心がけてお腹に温灸をのせていると、臓器と、自分の体と、言葉を交わせているような気になることも。

そのとき、思ったのは、、

体を酷使する不妊治療を私は、こうして続けている。

でも、大切な私の両親、
その両親にとって一番大切なのは健康な子供、私、であるに違いない。(もちろん、孫ができたら、多分、孫が一番可愛くなるんでしょうね?世間ではそういう話をきくから。)

そして、なかなか実を結ばない不妊治療。
命が授かるというのは、本当に大変なことだ・・。

こうして、この世に授かった私自身の命が、今は一番大切であると感じる。(もちろん、多分、子供が授かったら、自分の命よりも子供の命のほうが大切になるんだろう。)

だから、まずはこうして現実に生きている自分の健康を何よりも大切に気遣いながら、不妊治療をしてゆこう。体を壊さないように!
先ずは、私自身が、この人生を幸せに生きるための努力が大切ですね。


毎日はとてもできないのだけど、できるだけ、生姜温灸の時間をもつようにしたいです。

別のサイトで「もう少し頑張らせてね、とお腹をさすっています」という言葉があった。

いい言葉だなぁ。

なんだか気持ちが暖かくなるよう。。。

このアイデアも、お借りして、次回の生姜温灸時に取り入れたいと思います。

2006年10月29日 (日) 03時32分
DHEAの効果??

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI撃沈後の日々

懲りずにめげずに次回のICSI頑張るわよ~~・・と心に決めたつもりだったけれど、休日のきょうは、ぐるぐると、これまでの治療のことなど、色々なことを思い出してしまって、耳の奥に、つい先日主治医に言われたことばが、再び響いてしまった。

「もうそろそろ、44歳でしょう、、やっぱり卵の質が悪くてダメなのよ、、、」


なんだか言われたその時よりも、今のほうがグサーーーーっと心につきささってしまった。

同じ女性なのに、、、そんなこと言うの。
などと思ったりした。

でも、現実なんだよね。
医者は、現実を言うしかない。

でもやっぱり「大丈夫、まだ可能性はあるよ、頑張っていきましょう」なんて言ってくれる医師だったら、最高だろうなぁ。な~んて妄想してしまう。
言葉だけでもそういってくれたら、気分は違ってくるでしょうね・・。

ほんとに、ここは私が受けている医療機関といい、主治医やスタッフといい、、、誰一人として「がんばろう!」なんて言ってくれるひとはいないもの。
その逆で、みんな、突き落とすような言葉ばっかり発する。

ぐちぐちぐち。。。と愚痴ってしまい前置きが長くなってしまいました。


タイトルのDHEAですが、ここ数日あれ?と自分でも思う変化があるのですが、これは、DHEAのお陰??

ここ数日、髪の毛がやけにサラサラしていて、つやがあるんです。
まるで若い頃の髪の毛みたい。
でも、最近はトリートメントどころかリンスもしていなくて、シャンプーで洗って乾かすだけの手入れだったのに、なんでこんなに綺麗なんだろ?(ほんとにキレイと感じるのです)

髪の毛が若返るのなら、白髪もなくなってくれないかしら・・・ってこれは無理そうですね。

同時に、日の終わりになると脂っぽくて、すぐにベトッとなる。

ここ数週間朝5h30起き夜まで家に帰れなかったりの日が続いたりかなりハードだったと思うのだけど、本来の私ならよれよれっと、すぐにどこかでバテているはずなのに、なんとか乗り切っていたのが自分でも以外なんです。爆
体力がついたような気がする。
(わたしにしては、という程度で、ホントのアクティブ・ウーマンからみると、へなちょこ、のレベルだとは思います。

それからお肌がしっとりしているんです。
これほんと。
小皺は消えませんが・・。

このしっとり感、湿気があったり雨が続いているわけでもないのに。
日本で買ってきたヒアルロン酸クリームのお陰だけとは思えない。


こういうちょっとした変化を感じるこの頃なのです。
これはDHEAの効果なのかしらね?!
だとしたら、嬉しいなぁ。
よーし、引き続き、摂取を続けよう!

タグ : DHEA HMG 刺激迷〆陵鯊ICSI ホルモン値 刺激周期

前頁へ移動する «  トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。