FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月23日 (土) 08時36分
もうすぐ4回目IVF出動です

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

きょう、いつもの薬局に注射の薬を注文しに行ってきました。
明日には届く予定。
この薬は保険がききました。
かなりうれしい!!助かります。


いま、日本で処方してもらったカウフマンの後半、プラノバールを服用しているのです。
約一週間後には、アゴニスト注射開始の予定。
とうとう、、始まる、、、。

焦、焦、焦、、、と、ずっとサボっていた生姜温灸をしようと今更焦ってももう遅いかいな?

今回はDHEAを飲んでいるもんね・・と、ちょっとだけ、期待。

焦、焦、焦、、、と体を動かそうと、ヨガのクラスに申し込んできました。

余力があったら通えるようにいちおう、太極拳も申し込んでおきました。

コンスタントに通えるのかどうかは、わかりません。
行きたいときに行ってよいシステムなので、、自分に甘い私は、どうなることやら。

体を動かして血の巡りをよくする、これだけは、心がけなくちゃ。
これ重要です。

しかも、今回のわたしのプロトコール、、、
最近わかったことなのですが、、、
もう、考えないほうがいいのかもしれませんが、、

なんと、ロング法ではなく、わたしのは、「ウルトラロング法」だったのです!!!!

ウルトラロング?なんだそれーー。

よくよく調べてみると、ロング法のほうが妊娠率が高いので、今はもうあまり使われなくなった方法、とか・・・・・。

な・・なん・・なんで・・・私にこのプロトコールなの・・??

愕然。

わたしの主治医って、、、時代おくれのことやってる人なの?
(疑惑!)

薬を調達してくれたり、親切なところもあるのだけど
やっぱりIVFの成績が大事でしょ!
でも、わからないし、聞いたこともなかった、このひとの成績、、、。
ICSIをするラボはどうなんだろ???

途端にいろいろと疑惑を持つわたし。

まずいですね、こういう心境になるのって。ストレスに変換されてしまう?!

だから・・もうあまり細々と治療方針については考えないほうがよいのかもしれません。


だまって黙々と体を動かし血行促進に精を出すべし!

多分ね、、そのほうがいいんです。きっと。

2006年07月18日 (火) 12時16分
プロゲクリーム?

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回IVFまでまだ2ヶ月半あって、長いよなー。。。

その間、とくにいま、日本にいる間にいろいろと考えておかないとならないこともあると思います。

なにしろ、気持ちをどうもっていったらよいのか、分からない状態。

第1に、妊娠できる自信が全くないのだ・・!汗

どうしたら妊娠ってできるんですか?なんて、ひとに聞きたくなりますよ、まったく。
あなたトシだから、そりゃダメよ、と言われれば身もふたもありませんが。

母になる資格がないんでしょうか?
確かに、自分は人間的にもまだまだ成熟しているとはいえないし、精神的、物質的、共に不安定なことも沢山ある。

でも、世の中にはいろんな厳しい条件でありながらも授かっている人達もいるんだし。
授かる資格なんて、きっと人間には判断のつかないことなんじゃ?

ひとそれぞれの運命?
でも、運命って時には変えられるかもしれない、そんな話もこの世にはありますね。


だったら今のわたしには、、ミラクルを願うことが一番しっくりくるのかもしれない。

そして体調においては努力を。。。

努力して、ミラクルを願おう!

努力して、卵をできるだけ沢山つくって凍結を目指そう!

ミラクルを願って、神様お願い、授けてください



最近話題のプロゲクリームを主治医に処方してもらいました。
でも説明書を読んでみると、どうも話題のクリームとはちょっと違う感じ。
話題のクリームは自然素材なのよね。
里芋がどうとかこうとか。
対してわたしのこのクリームは思い切り科学物質。
しかも、適応症のところに「胸に痛みがあるときに胸に塗る」とか書いてある。
うーん??
主治医が処方したものなら、使ってもきっと害はない??のだろうけれど、やはりいまひとつ不安。
これだって、一応ホルモン剤なわけだしね。
もうすぐ生理で次の高温期までにはまだ少し時間があるので、もう一度ネットでしらべて、自然素材のをネットで注文してみようかな?と思っています。

それから話題のホルモンがわかる、という本も購入して読んでみなくては。
難しそうなので、私に理解できるのか??分かりませんが、
今だけだものね、勉強のチャンス!と思って、読んでみたいと思っています。

2006年07月12日 (水) 04時01分
ICSI 4回目に向けて - 、、ふぅふぅ。。ぜい、ヨタヨタ・・。

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回ICSI周期開始は9月末あたりです。

きのう、主治医と会ってきました。
そして次回のプランをもらってきました。

やはり、IVFプランが決まると、少し元気が出ます。
やはり治療が生きがいになっているのか、というかこれだけが頼り、希望、なんでしょうね。

少し予想はしていたのですが、やはり、次回はロング・プロトコールを勧められました。

通常、高齢者にはショート法が卵巣への負担が少なくてよいらしいのですが、卵の質はロング法のほうが良いと一般的には言われているようです。
でもわたしは、何分にも高齢なので、卵が出来てくれるのかがちょっと心配。
そして、卵巣、大丈夫かなぁ。。と。
長丁場での卵巣機能抑制&刺激となるので、お休み周期のうちに、精一杯卵巣をいたわってあげたいと思うのです。
たとえば・・鍼とか?

また、ステロイド剤と抗生剤服用も処方されてしまいました。
先日のリバウンドを訴えて、何のために服用するのかを伺ったのだけど、はっきりとは説明してもらえず、、そして、「効果があると思って処方しているのよ、服用したほうがいいのよ」と言われてしまい。。
また、1カ月IVF周期に飲むことに。

注意事項は直射日光に当たらない事、そして塩抜きの食事。
塩抜き・・は無理です。
前回も普通に使ってしまった・・。
塩抜きって、、一体どんな料理があるんだろう。。
お醤油だってダメだものね。

次回は体の調子がよいといって無理しないように気をつけなくては。

太陽は、もう9月末だとあんまり出ていないだろうか、これは大丈夫かな。

そうそう、前回のIVF直後くらいからシミが濃くなって、ファンデを塗っても彼に、「なにか、ごみがついているよ」なんていわれてしまうくらいの大きくて濃いシミになってしまいました。
これは、ホルモン剤、あるいはステロイド剤、服用、投与した大量の薬のせいなのでしょうか、それとも。。単にトシだからなのか、はて。。

いま、シミとりの美容液を必死に塗っています。
効果があるかどうか。薄くなってほしいーー。

ロング法はお薬代がすごくかかります。
これがとても心配だったのですが、
主治医の先生が、冷蔵庫に余っていたお薬のアンプル(もちろん未開封のものです!多分卒業した患者さんから余りをもらったものだと思う)をかき集めて、更にはラボの試供品を提供してくれたりしたので、かなり助かりました。
まともに全部買っていたら、このアナログ製剤とHMGだけでも20万円位かかると思うんです。

前回のIVFのときも、薬局の機転でそのとき使ったHMG製剤が保険適用になることを教えてくれ、救われました。
(あんまり細かいことはかけないのですが、、とにかく違法にはなっていません)

なにかとIVFの費用に関しては、人に助けられている、という気がして、感謝の気持ちいっぱいです。

うーーん・・これで、結果も伴ってくれればなぁ。。。ふーう。

もーう、これを最後にして下さいまし~~。。涙
こうのとりさん、どうか、よろしく!!ねっ!

(ねっと言われても・・と困られてしまうかな)

前頁へ移動する «  トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。