FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月27日 (金) 01時20分
夢・・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

ご無沙汰しています。(また)

少し妊娠への意気込みから遠のいて
気分的にふらふら漂っておりました。
まだ途方にくれてはいるのですが・・

少し用事が立て込んで忙しい期間に突入していることもあって
身を潜めて(?!)いる状態。(?)

でも、元気がないときは、ひっそりして心の休養をしていればいいのだと思います。しばし休眠です。

わたしなんて、道がみつかるかどうかわからない状態ですけれど

それでも、まだあきらめていませんから。

まだ一緒に頑張らせてくださいね。


きょうブログを書いているのは、
ちょっと情報があったから。

ちらりと掲示板などでこの話題について目にしていましたが、
ついきょうゆっちさんのブログでも教えてもらって
はっ!と思い!!(ゆっちさん、ありがとう!
久々に検索。ふぉーー腕がなる!(笑)←もちろん冗談です。


まだあまり情報がないのですが、、、
皆さんもきっとご存知ですね、
KLCの分院オープン。
成功報酬制。

「夢クリニック」ですって。すごい名前!大丈夫か・・??(なんだか宗教の勧誘されるみたい。笑)

成功報酬って、よっぽど自身があるのか。
治療対象選別があったりしたらどうしよう。まさかね。。。
とにかく一切詳細はわからないのです。

でもとても気になります。
これから要注意サイトです。


でもこの情報で、少しだけ、息を吹き返した!(笑)

ゆっちさん、重ねて、ありがとうございます!

2007年04月11日 (水) 04時08分
なんだかぼーっ・・・

アレ以来・・・(卵全滅事件)


なんだかヤル気を失い、ぼぉーっとしていました。
すっかり春めいて明るい陽気なのに、
不完全燃焼引きずって発散できない感じ。

不完全燃焼。
そうよ・・・もう10ヶ月くらい、まともに卵をお腹に戻していない。
卵は14個も採ったのに。
あーーーわたしの原始卵胞と時間を返せー!なんて。。。
恨み言をまだ言っていることがあります。


彼は、主治医にもう会いたくない、、とっ言っていました。
でも、主治医が・・AIHならしてあげるわって言ったのです。

私も、じゃあ、AIHでもいいからしなくちゃ!と、気を奮い起こして、主治医のアポをとらなくちゃ、という考えになると、なんだか、、ムカムカムカ・・・としてくるんです。

もう、これで縁を切ってしまいたい。。。などとも思いました。

もう、主治医にホルモンだの、卵だの、いろいろ、いじられたくない!とか思ってしまいました。


でも、1週間くらいそうしてモヤモヤしたら、少し、考えが落着いてきて、AIHだったら、IVFみたいな卵操作もないわけだし、ラボも手をつけないわけだし、、以外と、いいかも?!なんて。

で、電話の一番最後に、主治医が「じゃ、アポとっておいてね」と言いながら、少しだけ声が震えていたのを思い出したんです。
ちょっとは、同情?してくれた瞬間があったのかな?って。


そのことを思い出して、そのことを彼にも話したら、
じゃあっって、、、腰を上げてくれて。

今プラノバール(類似品)を飲んでいて、これが終った次周期にできるといいかなぁともおもってました。

前周期にHMGとHCGを打っていると次周期の卵の質が良い、という話を某掲示板で読んだからです。
そして、クロミッドよりはHMG、更には、薬を使うよりは自然のAIHのほうが、高齢者の場合は卵の質がよいことがあると。

だから、せっかく薬の余韻もあることだし。次周期にひとつAIHを完全自然周期でできたらな、なんておもってました。

で、主治医の秘書課へ電話しました。


そしたら・・・・


主治医が休暇中で4月23日まで戻って来ないとな!!!

イースターの休みに出たらしい。

なんだよぉぉーー?!?!

排卵、終わっちゃうじゃないのぉーー。

しかも、アポがとれたのは更に遅い30日。

ダメだ。。


AIHすることになったら、
こっちのやりかたで
絶対にHMG打つんだろうな。。



卵巣は日本での治療が可能になった場合に向けて
休ませておきたいんだけど。

日本での治療が可能かどうままだわからないんですけれどね。(苦笑)

はぁ~~・・・・・。

何となくやはり、前途多難な予感が致します。

前頁へ移動する «  トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。