FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月14日 (金) 19時44分
日本着

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : ICSI 7回目@KLC

日本に到着しました。


久々の年末の日本、まだ落ち葉が沢山残っていて、秋の名残を感じます。

今回の飛行機の席は窓際(もちろんエコノミー席の!)、やはりハードでした。
こんなに閉鎖された環境だった??

スカイライナーとか成田エクスプレスのほうがずっと席、広いですよね、、。

で、わたしの隣の席(真ん中の席)に座った人が、若い男の子だったのです。
わたし、内心、「おっ、可愛い、ラッキー」と思いましたよ。(わたしはオヤジか、、、汗)
いえね、ラッキーといいますのは、、(焦、焦、、)
やはり体臭など、一般的に、年取ったおやじさんよりは若いこのほうがしないではないですか??

ほんとうは、あんなふうに密室の、窮屈な席、隣は同じ女性であるのが一番楽なんですけれどね、、。航空会社ってそういう気遣いはしてくれないものです。

わたしが一番恐れているのは、隣にホンモノの(下品な)おやじが座ることです、、。
まだ幸い、そのような羽目に陥ったことはありませんが。

さて、この若い男の子、予想したとおり、臭くはなく、代わりに匂ってくるのはさわやか系コロン♪よかった~。

と思ったのですが、、、


・・・・・・・・・


やられました、、、。

出てしまいましたよ、、


わたしが恐れていたことのひとつが。

男の子、靴を脱いで裸足になり、あの狭い席で足を組むので、その裸足がわたしのほうに向かっている。。。

ときどき座席の上で体育座りをするので両の裸足が座席にのっかっている。。。

ときどきがーーっと眠って、頭がわたしに寄っかかってくる、、

ときどき、足を伸ばすので、その裸足が反対側、通路側に座っていた女性のほうに投げ出されていた(わたしのほうでなくてよかった、、恐ろしい、、)


そして、、、やはりどう考えても、、その足から、、匂ってくるのです~~@@;

しかもその上、眠っているときなど、口をあけていて、、その口からも匂ってくるんです。

うわぁーーーこんなに若いのに、オヤジのような真似をしやがってぇぇぇ~~、、、

でも、「すみません、足が臭いので、その足ひっこめてくれませんか」とは、勇気がでなくて言えませんでした。

なので、ティッシュでときどき鼻を押さえていました。

幸い、食事の時にトレーを出すと、足を組む余裕はまったくありませんから、その裸足は座席の下に収まり、そのこの足が目に入るはめには陥りませんでした。

窓際だと、こんな状況でも逃げられません。
また、この男の子、始終眠っていましたから、わたしもトイレなどに席を立つことはなかなかできませんでした。

しかも、わたしが席を立つとき、この男の子はわたしを通すために、彼も席を立つのではなく、座席に体育座りになって通路を空けようとするのです。
狭い通路を必死に通ろうとすると、そのこの足がわたしのお尻辺りにぶつかるんですよね。
面倒なんだろうけれど、そのくらい、女性を通す、ということに気をつかってくれーー!!

といっても、プチオヤジなんだから、無理なんでしょう。


一人旅だとこうして隣にどんな人物がくるかわからないリスク、恐怖があるものです。(苦笑)


ながながと愚痴を書きました!


窓際席、ひとつだけ、よいことが。

それは景色が見られると言うこと。

窓際席に乗ったのは何年ぶりでしょうか。だから、この光景を忘れていた。
日本に近づくと夜も明けてきます。
その空がとても綺麗でした。
その空を見たときに、ふーーっと思いました。

わたしは、日本にただ帰るんじゃない。
わたしたちの未来を繋ぐ子供を作りに日本に帰るのだ。
この空に広がる雲の上に、神様がいる、というわけではないだろうけれど(笑)
このどこかにいる神様、あるいはこの空、雲に、お願いします。
どうか、子供を授けてください。


と、お祈りができました。



さてさて、日本に到着翌日、早速KLCに行ってきました。

前置き長くなりましたが、結局、排卵済みでした~~~(涙)

ホルモン値からいくと、2日くらい前に排卵している、ということでした。
じゃあ、どんなに頑張って直行で行ったとしても無理だったわね、、。

2日前というと、、今回の排卵は生理10日目ですよ、、早い、、、
大丈夫なのか、私のホルモンバランス??


ということで、プラノバールとセロフェン、HMGスプレーを貰って帰りました。

ところで、この日、KLCには受付終了直前に行きましたら、ものすごい空いていた!
で、呼ばれたのは4Fの診察室です。

このときに見てもらった医師に、今回は移植しないで凍結したい、と申し出ました。

しかし、この申し出に医師は反対でした。
医師のいうには、分割卵はキャパが広いのでフレッシュ移植に向いている。
胚盤胞は逆にキャパが狭まるので凍結したほうがいい。

解凍移植する場合、KLCでは分割卵移植は胚盤胞よりも成功率が低い、とのこと。
だから凍結するなら胚盤胞。

フレッシュ移植はデータを見て最適かどうか決めているから心配いらない。
わたしの採卵後の周期がいつも調子が悪い、という申し出も、「自然の周期ではないからそれは通常のこと。前回の移植に関しては、このデータからすると、むしろフレッシュで戻すのに最適だった」

でも、胚盤胞は到達率がわたしの歳だと、とても低いので、わたしは勇気がでません。

というと「そこを我慢しなくちゃダメ」

でも、卵がもったいないです

というと、「もったいなくない」

ふぅぅぅぅ~~むむむむ・・・・・

まだ時間があるので、ちょっとこの辺り、また情報集めでもして、考えてみますわ、、。

もし今回採卵できて、
もし今回卵が2つとれて、
もし今回卵がちゃんと授精したら、

培養士さんに2日目の卵の分割の様子を伺って、その場で決める、というのがいいんじゃないかな~と自分では思っています。

しかし、、そこまで勧めるか、胚盤胞。

すっごい高いんですけど、、培養代。
儲けたいからそう勧めるのか、、あるいは本当に患者の身になって言ってくれているのか、、
と考えてしまうところがまた複雑な気分。

いろいろ私が質問したので最後に医師に言われてしまった。

「そうして不安ばかりだとネガティブになるばかりでよくない。やる気もなくなってしまうよ」

わたし、「やる気はあります!」と鼻息。

「わたしたちのところは、40代の治療では、世界最高レベルだからね」

と先生、きっぱりとおっしゃった。

はぁ、それはわたしも、そう思いますよ。だからここに来たんです。
そうでないと困るんです!
信用しておまかせするんですから、頑張って下さいよ!(もちろん一番がんばらなければならいのは私の体なんですが)
なんて、内心思いつつ口には出しませんでしたが。



そうそう、KLC、張り紙がしてありました。

10月から料金体制が変わったそうです。

38才以下は、すべて全員初回のIVFは完全自然周期で、成功報酬になったそうです。
ま、わたしには関係ないけれど。
夢クリを意識しているのでしょうかねぇ、、。


そして、来年2月にみなとみらいクリニック開業、院長は○嶋先生だそうです。

一度診て貰ったことがあるのですが、すごくいい先生だったと記憶しています。

KLC、、、スカスカにならなければよいですが、、ちょっと不安。

でも!とにかく!
KLCを信じて頑張ります!



スポンサーサイト


お帰りなさい~♪
「すみません、足が臭いので、その足ひっこめてくれませんか」なんて言える人いるのかぁ?(爆)
私は絶対いえないよぉ(笑)

治療頑張ってね!!
私、治療の事はよくわからないけど、たぶん先生って患者の為を思って言ってくれてると思うから、考えすぎないでねぇ
儲け主義の病院だったら悪評たってるからね

日本でのお正月満喫してねぇ
また更新されるの楽しみにしてますね
私もマメに更新するようにするね

臭さで強運に☆

うぁ~、強烈だったね。可哀想~!!!
足の匂いって、本人にはわからないのかな。男性は足が臭い人、多いような気がするけれど。以前、アメリカからイタリアに飛んだ時に従妹と一緒で、私たちの席の窓際にはヨーロッパ系(たぶん行き先から言ってイタリア人?)の若い男の子が乗ったんだけれど...もうその座席付近で彼のワキガの強烈な匂いが...こっそり影でジャンケンして負けた従妹が彼の隣りに座り、私がその隣の通路側に座ったけれど、長い間地獄の苦しみだったのは10年以上経った今も忘れられない強烈な思い出。従妹の機内持ち込みの化粧ポーチに入ったデオドラントを思い切って、差し出してやろうと思ったけれど、そんなことも出来ずにやり過ごした思い出が...マノンさんの体験、よくわかるわ~!!!(爆笑)

今回は(排卵済みなのが)残念だったけれど、次回はきっとうまく行くからそのことは心配ないわね。確か、マノンさんは1個凍結卵があったでしょ。次回、うまく2個受精したら、また1個戻して、もうひとつは胚盤胞まで育ててみたらどう? もうひとつ凍結卵があるわけだから、これを万が一の保険にしておけば大丈夫じゃない?

それに今回の帰国で1個戻したのが、妊娠につながれば全然文句なしだし。いろんな手を考えてくれる先生もありがたいと思うよ。確かKLCの40代のフレッシュで初期胚戻しで妊娠される方も多いのよね。だからまず、これに賭けられるんじゃない?そして、第2子用にもう1個は胚盤胞まで育ててみるっていうことで、決めちゃいましょう☆

そうなるように応援してるね~!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰です

お久しぶりです。
今回は排卵済みで残念でしたね。ちなみに私もだいたい10Dぐらいで排卵してましたよ~。あんまり気にしなくても大丈夫みたいです。
KLCの方針、ちょっと冒険ですよね。胚盤胞になるかのリスクもあるし、かといってフレッシュで体調の心配もあるし…。
マノンさんにとって最良の結果がでるよう祈ってますね!
ちなみに私も飛行機で、横の外国人のオジサンが靴を脱いで同じ様な目にあったことあります。きゃ~止めて!!!って言えません。

>ユッコさん

やっぱり言えない?そうか~皆そうなのね~。
言ってしまって、以後険悪なムードのまま12hフライトになったら、それこそ地獄だよね・・。(汗)

そうね、きっと医師は患者のためを思って助言してくれているのよね。
もうけ主義だったら経営つづかないよね、きっと。話題になりやすいクリニックだしね。

早く治療から解放されてまた関西旅行にでも行きたいわ~

もうしばらく頑張ってみるわ。
ユッコさんのほう、子育てしながらだとネットの時間を見つけるのも大変でしょう?
無理し過ぎないようにね。

>maiさん

ええーー!わきがの欧米人とは!(爆)
いやぁわきがは、正直言って、白人の場合もっと強く感じない?(その上をいくのは黒人・・汗)
あの臭いって、、ずっと嗅がされていると、、吐き気すらもよおしてくるもの、、大変だったわね、従姉妹さん!(じゃんけんで負けてしまって!笑)
機内だともう逃げられないしね、密室だから、、ほんとにつらいよね。

ところで、10数年前に飛行機に乗っていたときは、窓際や真ん中の人達、寝ている通路側の人を大股でがばっとまたいで通路にでていたことを思い出すの。
今はそういう光景って全くみかけなくなったので、ある意味、機内でのマナーとかモラルって向上しているのかもって思ったのよ。
これからもますます過ごしやすいマナーをみんなが身につけてゆけるとよいなぁ。


応援、どうもありがとう!
とっても力強いアドバイス、嬉しいです。
そうだね、卵が2つとれたら、、
できたら培養士さんの意見も聞いて、決心したいと今のところ思っているの。


そういえば、40代はフレッシュ戻しが一番妊娠率高いって、どこかで読んだことあるかもしれない。
なんとか次回の誘発で卵が2個できるように
体調整えてがんばってみるわ。
どうもありがとう。

>鍵コメさん

はじめまして。
貴重なアドバイス、ありがとうございました!
同じKLCなのですね。
やはり胚盤胞への道のりは相当精神的にもきつそうですね。
わたしの場合、続けて治療できないので、それも不安です。
胚盤胞トライって、ほんとに、清水の舞台から飛び降りるような覚悟かもしれません。。。
でも、アドバイスいただいたように、(maiさんにも)ここはひとつ、・・卵がもし2個採れたら・・培養士さんにもご意見伺って(石橋何度も叩かないと・・笑)
決心してみようかと思います。

鍵コメさんがこれから受けられる検査で、すべてのことがクリアになって安心して次の治療を受けられるとよいですね。
お互いに頑張ってゆきましょう!
これからもよろしくお願いします。


>ゆっちさん

お久しぶりです~!わー、お元気ですか?
体調のほうはいかがですか?
双子ちゃんに会えるの、もうすぐですね。
いろいろと不便なことはあるかと思いますが、このまま順調に生み月までいくこと、お祈りしています。

胚盤胞ってなかなか雲の上の相手のようですね、、特に40代には。
どうするか、、なかなか難しい決断になるとおもうけれど、培養士さんのアドバイスを是非もらいたいと思っています。

お祈り、どうもありがとう!

外国人のおじさん、、、ぎょ~、強烈そう・・(汗)
みなさん結構そういう経験がやはりあるのね~。
いや~もう、機内に「近辺のお客様に迷惑にならないよう、スリッパの着用をお願いします」なんて張り紙をしてほしいです!
本気で、、航空会社のお客さまの声係にメールしてみようかしら・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさん

バトンタッチ、、いい言葉ですね~。
排卵済みも、そう考えると、ポジティブな意味合いにりますね。どうもありがとう!

せめてゼロ、、ということだけにはならないことを祈るばかりです。
がんばって鍼灸、カイロ、つづけていこうと思います。

ブログのほう、ありがとうございます!
今でも参考にさせていただくことがあるので、助かります。
これからもどうぞよろしくね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。