FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月17日 (月) 09時32分
2007年夏の終わりに

きのうは判定日でした。

もう随分前から何度もフライングして、判定日に備えていたので、当日のKLCでは気持ちもすっかり安定していて、泣くこともなく、大丈夫でした。
判定はやはり、陰性でした。

PMSの頭痛が出てから数日間はかなり落ち込んで、自分のこれまでの経験と体の感じ、直感から「ダメだった」と覚悟した。

かなりの勢いで一日泣いて、頭が痛くなって気分もよくなく、ぼぉっと横になったり気を取り直すためにシャワーを浴びたり、そんなことをしながら家のなかから見えるお天気の様子。
窓に映る葉っぱの緑とか。
そんなものを見ながら思いました。

まだ、頑張らせてほしい。
どうか頑張らせてください。
ご先祖様!子供をまだあきらめたくないです。

今まで何度もこうしてダメなのかなぁ~とあきらめかけながらも、やっぱり頑張ってきた。

でも、このときの気持ちは、もう「頑張る」というよりは、むしろ「戦わなくてはならない」という感じ。
この山はキツイです。
でもここでリタイアしたら、もう終わりです。生き残れないんです。
戦わなくちゃ、戦いだ、、、。

それから、何度もフライングして、
「ダメだった」って自分で納得しているつもりでもまだまだ落ち込む。

いよいよ判定日前日のフライングでは観念して、
翌日KLCに向かった。

この日はものすごい混みようで、トータル4時間コース。
やっと診察室に入って挨拶すると、先生が、「もうすぐマノンさん、生理きちゃう・・」っておっしゃった。
へぇ~。気を遣った言い方、してくれるのね。
「HCG0だからね、、、」と先生。
「しょうがないですね~・・」と私。
ああ、フライングして用意していってよかった~。


これから先のことは、一旦まずは欧に戻り、彼と相談しなくてはならない。
どうするか、ではなく、どうできるか、ということ。
主にはやはり金銭的なことですね。
なにしろ、飛行機代がはいるしね、、
大変な金額です。

どちらにせよ、受精卵が一つ残っているので
まだ道は残されていると思う。
わたしの希望としては、
あともう一度、45歳になる前に、採卵をしておきたい。
凍結受精卵という貯金をすぐに使ってしまうのには不安がある。


でもね、今回の治療、わたしは一方で、とても満足している部分もあるのです。
なにしろ自分のこれまでの治療歴のうち、後半一年間は(自分で思うに)酷い治療を受けてきた。
まともな受精卵も作れずにまともにETさえできなかった。
がんばっても、がんばっても、無造作な何かの一振りで、すべてがダメにされる、そんな悔しさ。

それが、KLCにきて、移植まではほんとうに鮮やかと思えるようなステップを進んだ。
この治療を受けられたことにとても満足でした。
この治療を受けられたこと、何も言わずに見守ってくれていた実家、日本に来てくれた彼、沢山のひとの協力をもらったこと。
これらだけでも、わたしは幸せだった、と思います。


それにしても、あの8分割の卵ちゃんはどこに行ってしまったのでしょう・・・。
写真は大切にとってあります。
やっぱり、会いたかったな。
寂しいね、、残念だね、、。
向かえてあげられなくて、ごめんね。



判定日の夜、昔の本などを見ていました。
吉本ばななの「キッチン」があって、
ああ~懐かしいなぁ~と思いながら
開いて読み始めました。
当時はすごく感動したと思うのだけど
ストーリーをすっかり忘れて、なにひとつ思い出せない私って・・・(汗)

で、読み始めたらすぐにでてきた文章が、コレ・・

「・・・・・家族という、確かにあったものが年月の中でひとりひとり減っていって、
自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる。・・・・・」


な、なんで、撃沈の判定日の夜にこれーーー?!!!

ここでまたひと泣き。


で、また少し読み続けると、こんどは、コレ・・。

「・・・・・しかし!そうしてばかりもいられなかった。現実はすごい。
・・・・・絶望してごろごろ寝ていたら、奇跡がボタもちのように訪ねてきたその午後を、私はよく覚えている。・・・・・」


ここで気を取り直す私。

汗汗汗・・・(笑)

ああ、よかった~。

このキッチンを出発する前に再読しておこうと思います。
何しろストーリー全部忘れています!!
最後はどうなるのでしょうか、、。


すっかり太陽の色が秋っぽくなったような気がします。
しばらくウォーキングの公園につらくて行けませんでしたが、
出発前にまた行っておこうと思います。
お墓にももう一度行ってこよう。
なにがあってもこうして私の周りに居てくれる、あってくれる、実家、彼、すべてその他の環境、ありがたいものです。



スポンサーサイト


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

残念~っっっ!(涙)

すっごくイイカンジでHAPPY GOES TO LUCKYだったのに、着床しなかったなんて、スゴク残念ですv-35(涙)

でも、なんだろう?
マノンさんの心に平和が見えるっていうか、「やっぱり」何かをやり遂げた清々しさのような、潔さのような・・・v-22

なんか、幸せなENDINGだったんぢゃないかな・・・っていう、勝手な思い込みかな

マノンさんv-238
「もう一度採卵」は大賛成ですっv-222
きっとまだまだイケますよ~v-25
大丈夫!大丈夫!!
一緒にガンガンいきましょ~v-29

お疲れ様でした

マノンさん
はじめまして。私も47歳で不妊治療しています。今回は残念でしたね。でも自分の周りのすべてのことに感謝しているときっとHappyなことは向こうからやってきます。ご自分の納得が行くまでトライしましょう。つらいときは少し休んで。良きパートナーとご一緒に。私も前向きにがんばります。

そっかぁ~

残念だったけど、マノンさん精神的にはかなりいい状態なように私には思えます
帰ってきて良かったね
充実した気持ちを得られて良かったね
きっといいことが起こりそうな
そんな気がします

「キッチン」流行ましたね
20年くらい前かなぁ?
もっと前かしら??
私は亡き妹と一緒にキッチンの映画見に行ったの覚えています
私もストーリーは忘れてしまったけど
スイカを水道の水で洗いながら「痒いところございませんかぁ」ってオカマさん二人がやってた所だけ覚えています
時々何か洗うとき「痒いところございませんかぁ」ってやって妹と笑ってたから

奇跡

マノンさん・・・判定日が来る前に大泣きをしていたなんて・・・そして、家の外にの天気の様子や葉っぱの緑を見ながら思いをはせているマノンさんの姿を目に浮かべたら、私もその世界に入っていました。。。

でも今回は、私もマノンさんにとって達成感のようなものが感じられるんです。
だって、KLCに来てからトントン拍子で事が運んだんですもの。
このままKLCで続ければきっといい結果が得られると思います。
マノンさんはいい卵が採れるんだから、凍結卵はそのままいてもらって、このまま採卵を続けて貯金を増やせると思うのです。

私の好きな言葉があるんですが・・・
'Miracles happen everyday'
思いがけない奇跡っていつ起こるかわからないんですよね。

マノンさんの、人に感謝をする気持ち、ステキです。

うーん残念!

マノンさん

秋らしく、爽やかなページですね。
 ご帰国されての治療お疲れさまでした。
日本での一回目、とても残念ですが、
みなさんがおっしゃるように、今回の治療方針は
マノンさんにぴったりあっていたようですし、
きっとうまくいくように思えます。
 判定日前後って色々な思いにかられますよね。
しかし、マノンさんは外国で生活し、日本で治療されて
底知れぬパワーと知性、思いやりにみちたかただと思います。
 マノンさん、このブログに来てる日本の治療仲間、みんなが応援してますよー!
 ここまで来たらもうネバー ギブアップ!
また頑張ろうよ!
 

>かぎコメさん

ほんとに、10月もトライ!したいのは山々なんですけれどね~。
こんな金額を1回にごそっと使ってしまう日々がくるとは、、、。
なんとかやり繰りしなくちゃねぇ。。
次回が続くようになんとか頑張りたいです。

また頑張れるように、ちょっと一休みですかね、、
あきらめないでいきましょうね。
どうもありがとう。

>mmiccaさん

うん、着床してくれなかった、ほんとに残念です。
どこに行ってしまったんでしょうね、、あの卵ちゃん。

確かにね、こんなちょっと寂しい感じの秋だけど、、、
そんな中にちらっとちょこっとでも、「幸せ」って感じられるかけらがあった、というのは、ありがたいことだと思います。
救われます。

採卵にトライできてもまた同じように卵がとれる保証はないけれど、ゲットできることを願って、、
また頑張りたいです。
どうもありがとう。


>夏みかんさん

はじめまして。
コメント、うれしいです。ありがとうございます。

治療できることは、恵まれていることだと思います。
最近いい本とのうわさを聞いて買ってみたんです。
「あきらめない」「がんばらない」
いいタイトルだなって気に入って。

わたしたちも、あきらめずに行きたいですね。
ほんと、納得ゆくまで、ですね。


>ユッコさん

ねぇ、自分でもなんだかいい調子と思ったんだけれどねー、難しいものね、ほとほと、着床っていうのは。
でも、あたたかい応援をいつもどうもありがとう。

確かに、今回の治療には、かなり満足なのよ。
その、移植までいけて満足、っていう移植完結感(ってなんだそりゃ?)がいけなかったかなぁ??!

キッチン、流行ったよね。
そうね、もう20年前よね、、、。
私は映画は見なかったのだけど、
そのうちDVDでも借りてみようかしら。
そうそう、以前お父さんだったが今はお母さん、が出てくるのよね。

そのユッコさんと妹さんのやりとり、可愛いねぇ。
お二人姉妹の様子がとっても微笑ましいです。


>ラナさん

いつも優しい気持ちをありがとう。

達成感、、、そう、治療自体に満足して終わっちゃったかなぁと今思えなくもないです。
次はちゃんと最後まで、卵ちゃんにこの世で会えるまで、頑張りたいです。

卵もKLCでは1つか2つが限度なのであまり貯金は増やせないかもしれないけれど、せめて後1個くらいは貯金できたらなぁ、、と。
チャンスがくることを祈るばかりです。

'Miracles happen everyday'
すてきな言葉をありがとうございます。
なんだかうれしくなります。
そういうことを信じてゆけるといいなぁ。

撃沈すると、この世の終わりくらいに悲壮になってしまうけれど、、、
まだこうしていろいろ恵まれているものがあるってこと、忘れないように行かなくてはですね。
ときどき、忘れちゃうんですよ!ほんと。


>マル子さん

いつもありがとうございます。
今回はほんとに治療があっていたと思えます。
ただ、それが次回も有効かどうかは、、、
ちょっと恐いですね。
でも、またなんとか道をみつけてみるつもりです。
ああ~~いやはや、、、体力要りますね、まったく。。。

マル子さんのほうこそ、いつも思いやりにあふれた応援をして下さって、ありがとう。
まだリタイアしないつもりですよ。
まだ、時間があると信じて!
頑張りましょうね。

マノンさん、残念でしたね…悔しいね。ツライね…移植できた時って(移植だけじゃないけど)、期待しすぎないでおこうと思っても日に日にちょっとずついつの間にか気持ち高まっているんだよね。そしてダメだった時にズドドドーンと一気に落ちる。落ちたと思ったのに、まだまだ落ちる。そして、目にするもの、耳に入るもの考えることでまた泣ける。その繰り返し。私はそうです。ホント疲れるよね。ストレスは治療の大敵っていうけど、んじゃどうやってストレスなくせっていうんじゃい!!と突っ込みたくなります。あきらめた途端にできたって話もよく聞くけど、だってあきらめられない。ただ、マノンさんにはこの場で思いを綴ることで、少しでも気持ち、楽になってほしい。いつでも受け止めるよ!私も、マノンさんに共感して、こうしてコメント書くことで、すごく救われてる。マノンさんが元気モリモリになって、また卵がとれて、そしてふいに奇跡がボタモチのように訪れますように!(いい言葉ですね。私もつらい時思いだします。)祈ってます。
PS.私は明日久しぶりにKLCに行くんです。すれ違いになってしまって残念です。

がんばったね

ずっと、なんてコメントすればいいかなぁって考えてました。なぐさめるのも、なんだかなぁぁ。がんばれって言うのもなぁぁ。(だってすでにいっぱい、がんばってるもんね)で、感じたことが、前回ヨーロッパでICSI、AIHしたときとちがって、マノンさん今回は自分の気持ちがちゃんと決まってるんだよね。自分がどうしたいか。それで安心というか、ほっとしました。だって、自分がどうしたいかしっかりしてれば、あとは方法を見つけるだけだもの。
なので。。。
25日でしたっけ?それまでしっかり日本を楽しんで(しょうが焼きの食べおさめして)元気で帰ってください。
というエールを送りたいと思います。
ご両親、だんなさま、みんなマノンさんの願いをかなえようと、ささえてくれて。。マノンさん幸せですね!

マノンさん、こんにちは!
今回は残念でしたけど、収穫もありましたよね。
KLCでやったら、移植までスムーズにいくっていうこと。まだ大丈夫ですよ。1回目ですもん。
でも距離と費用は確かに痛いですね。私たちの生活では無理だなぁ・・・。ご主人とよく話し合って、納得のいくようにしてくださいね。
マノンさんは自分の気持ちを素直にあらわすのが上手ですね。生理が来て落ち込むのは自分だけじゃないってわかるだけでも、勇気付けられる気がしました。

マノンさん、お久しぶりです。
どういう結果であれ、凄い充実感が感じ取れます。
お疲れさまでした
やっぱり私も日本で一度トライしてみたいな~という気持ちが、また沸々とわいてきてしまいました(笑)。

頭では諦めているのに、心が諦めきれて無いんですよねぇ。
そんなどっちつかずの私を支えてくれる夫、日本の家族、友達がいる今の状況に感謝しながら毎日を過ごしています。
残りの日本での生活、満喫して下さいね。

今回は残念でした。

はじめまして
私も1日違いで、KLCにて判定日でした。
44歳からはじめてもう2年経ってしまい・・
44歳はまだ若かったなーと思う今日この頃・・。
お互いうまくいくといいですね。

>ブタ子さん

移植すると、難しいものだって解っているつもりでも、
期待はしてしまうものですよね。
期待しないほうが無理ですよね。
あらためて妊娠の不思議を感じます。
どうあがいてもクリニックに助けてもらえるのは
移植までですものね。

KLC、わたしもすぐにまた通いたいのは山々なんですが、、お休み周期、ということにしてまた次回の作戦を練ります!
しかしお高いですよね。。。
ブタ子さんのほうは、続けて治療なのですね。
そうこうしているうちにいい結果がでるのは、もうすぐかもしれませんよ!


>びっとさん

あはは、悩ませちゃったわね~。
うん、どういったらいいか、ほんとに困ってしまうよね。我ながら、そう思う。(笑)
今回の展開は、勢いでガガッと急上昇して
あっけなく下降したという感じだったものねぇ。。。

でも、もう大丈夫よ。
かなり落ち着いてきました。
いつもどうもありがとう。

でもね、この夏はとても小さなことだけれど自分の気持ちの発見があったりして、手ぶらで帰るのではないと思うの。ほんとに。
まあ、そんな小さなことに対して、かかった費用は莫大だったけれど・・(汗)

でも一番の大切なことだと、信じて
次回にもつなげてゆきたいと思っています。

明後日帰ります。

びっとさん、体に気を付けてね、体調、最善に整えていって下さい。
朗報を楽しみにしているよ~。


>オリーブさん

生理がきて落ち込むって、何度味わっても慣れないですよね。
それをもう何度も何度も繰り返してもなおあきらめないって女性ってよっぽど強いのかもね。。。
自分にできることをやってゆく、
でも、それプラスきっと、なにか自然の不思議なんでしょうね~、、、

うだうだ自分の独り言のように書いているブログなのに、オリーブさんにそういってもらえてすごく嬉しいです。またいろいろと頑張っていこうね。


>海老庵 さん

お久しぶりです!

とうとう、日本の治療受けましたよ。
結果が×でも、ほんとに、何か小さなことを発見できた気分ではあるのです。

うん、海老庵さんも、もしほんの少しでも何か可能性がみえるなら、そして自分の希望があるならば、是非時機を捉えて動いてみてください。
わたしもそんな感じで、口にだしてみました。
口に出すのも勇気が要りましたが、、

いずれにせよ海老庵さんはまだまだ、、年齢的にあきらめるのは早いのではないでしょうか~!


>マーシャさん

はじめまして、コメント嬉しいです。
ありがとうございます。

一日違いでしたか~、、

卵がくっつくことって、、
私たち自身でできる努力もいろいろとあるでしょうが、
卵との縁もあるのかなぁと思わざるをえません。
今はそんな心境です。。。

近々、私たちにも、ご縁がありますように!

KLC、わたしも頑張って治療に戻れるようにしたいです。
これからもよろしくお願いしますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出遅れてごめんね

マノンさん、
今頃は彼の地に戻った頃かな。私も24日の夜遅く戻って来たの。それからは息つくヒマもなく… コメントもだいぶ遅れてしまってごめんなさい。

かなりいい線行っていると思うよ、マノンさん。必ず日本に戻って頑張れるから後はポジティブに考えましょ。採卵もマノンさんが望むようにまたできること祈ってるね。こうやって満足の行く形で判定まで行けたことは、ひとつの進歩だもの。ここで生まれた感謝の気持ちは、いずれはポジティブな形となって現れてくると思うから!!!

ではだんなさんと仲良く、絵文字:v-238]で過ごしてね。ホルモン値を整えるにはやはりv-238でいるとOKみたいですよ。これで、次回の日本での採卵も移植もv-91になること間違いなし!

『キッチン』、私もハマッた口。吉本ばななの本はたくさん読んだけれど、今は全然。たまに読み返すのも悪くはないものね。私もMiraclesを信じるよ。だからあきらめずに頑張ろうね!!!

>鍵コメさん

ただいまです。
到着後1週間経ってやっと少し落着いてきました。
そうですね、また、頑張ります。
それまで、一時お休みです。。。


>maiさん

maiさんも、お帰りなさい。
こちらこそ、お返事遅くなってしまってごめんなさい。

ニューカレの写真、見とれてます~。
わたしもブルーの海に浸かりたいわ・・。

治療、ちょっと一息、今はお休みです。
年齢的にお休みしている場合じゃないんでしょうけれど、気持的にはよいかもね。。。

そうね、ここまできたこと、ポジティブな形になってくれると、うれしいな。
小さなことなのに気付くまではとんでもなく長い道のりのことってあるよね。

そうだね、彼との関係、こっちをもっと暖かくするようようにしてみるわ。
実際これからどんどん外が寒いしね、、(笑)

吉本ばななって、読み返してみたら、
やたら「死」が多いのね。

Miracles、ってなんだか、「無心」のときにやってくるのかしらって、、。
魚も「無心」のときに釣れるっていうじゃない。
私は邪念ばかりだわ~。
お互いに、いつかMiraclesに出会えますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。