FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月04日 (火) 11時17分
DAY14 分割確認、移植

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : ICSI 6回目@日本

今朝、たまごちゃんたちは無事に分割を続けている、とお返事をもらえました。
ありがとう、たまごちゃんたち!

これからKLCにたまごちゃんをお迎えに行ってきます。

帰宅してからまた詳しく記事を書きますね。

あたたかい応援を下さったみなさま、ありがとうございます。
ありがたくてジンと来ます。
帰宅したらゆっくりとお返事させて頂きますね。

では、行ってきます!


続きです

分割確認を電話でしてから、KLCに向かいました。
受付を済ませてから、移植完了までかなり長く、人数が多かった??12h15にはクリニックに到着、クリニックを出たのは4h過ぎ。
今までで一番滞在時間が長かったかも?


さて、受付の電話で40万円持ってきてくださいっていわれて、
ひぇーー、覚悟はしていましたが、
このお札の重みには泣けてくる。
うちはICSIだから余計にお金がかかるんだよね・・。(泣)
あとで、少しおつりはもらえましたが。。

クリニックに着いて、医師のとの面談。
事前に電話で「杯盤胞はキャンセルして分割卵の凍結にしたい」と言っておいたことについて、「いいよ、大丈夫だけどね、一応理由を聞いておこうとおもって」
と言われ、
「わたしの年齢では杯盤胞になる確率が低いと聞いたので、確実に卵を残しておきたいから」と申し上げ、OKになり、その場で培養室に電話して変更してくださいました。
(”CCセット”というらしい。)

その後9Fで培養士さんのお話を伺いました。
卵のグレードなどは、移植が終わった時点で教えてくれるのだとか。
なるほどーー直前までどう変わるかわからないのね。

そして、リラックスルームへ。

少ししてからオペ室へ。
動かないように、、緊張しながら
看護婦さんたちに画面をみるよう教えていただき、
画面にうつった自分の受精卵をはじめて、見ました。

わあ、、あれが・・
感慨深いです。

うーん、綺麗なかんじがするなぁ。
でも、あれ?なんだか4分割じゃないような気がするよ?
ちょっと、球が多くない?

移植する前に、看護婦さんたちが(培養士さんかな??)「フラグメントなしでーす!」と培養士さんの部屋?に向かって叫んでいました。

そうかーフラグメントなしか、うれしいなぁ・・とぼんやり考えながらも、ちょっと痛いので、緊張は続く。

移植が終わると、医師が卵と子宮のエコーの写真を渡してくださいました。
マスクと帽子の間からわずかに見える目が微笑んでらして、とても嬉しかった。

スタッフみなさん、優しい物腰で、とても安心しました。

移植が終わって、休んでいるときに看護婦さんが卵の状態をメモした紙をくれました。
卵は、8分割で、グレード1だったのです!
嬉しかった。

8分割なんて、初めてみたわ!
卵ちゃん、パワフルなんだね。ありがとう。
このまま、ぜひ、がんばっておなかにくっついてね!


クリニックを出たらもうおなかペコペコ。
KLCのスパゲッティを食べようかとも思ったけれど
9Fは込んでいるし

で、電車にのって
家の近所でゴーヤとトマトベーコンのスパゲッティをかきいれました。(笑・相当おなかがすいていた)

帰宅してから、少しお休み。
ベッドで横になりながらも、
ずーーーーと、しつこいくらいに、卵の写真を眺めて夜を過ごしました。(笑)

さあ、8分割、移植前まではKLCの技術で、これた。
ここから先は、自分の体で育ててゆく。

いったい、わたしの体内と、KLCの優れた培養液とでは、どちらがより優れているでしょうか?!(笑)
と考えると、自信なかったり・・(苦笑)

これから先は、私と卵ちゃんでがんばっていかなくてはね。

先端技術でここまで手伝って移植させてもらったこと、感謝します。



スポンサーサイト


いってらっしゃい!!

マノンさん、お気をつけて行ってらっしゃい!!

休んでください

マノンさん、今頃移植が済んでいる頃だと思います。
お疲れ様でした。

コメントへの返事は気にせず、とにかく横になって(うつ伏せ)休んでください。

やった~♪

よかったですねぇv-221
めちゃめちゃ嬉しいですv-22

よく「普通に生活してかまいません」とかって言われるけど、そんなコトは言ってられませんよぉv-219

とにかく安静にv-75、安静にv-75、安静にv-75・・・(笑)
マノンさんのオナカで、卵チャンたちが育っていくのをイメージしましょうね~v-73

大事にしてくださいv-238

はじめまして。私も高齢妊娠に向けてがんばってます。因みに41歳です。実は明日、流産の手術をします。流産は2回目!流産かな?って不安に過ごしてる時にマノンさんのブログを見つけ拝見しました。すごく励まされ勇気を貰いました。
旦那は私の身体の事を考えもういんじゃない気分ですが、私はまだあきらめたくありません!(^^)! マノンさんも頑張って下さいね。
文章がへたでごめんなさい。 またおじゃましますv-222

おめでとう!

マノンさん、着実にいい感じで進んでいますね。今はゆったりとお腹のタマゴちゃんを大事に過ごしてね。
本当に遠い日本に来て、実が着実に結んでいること、私もうれしく思ってます。思い起こせば、今まで彼の地での治療の大変さから言ったら、ここの治療は天と地の差があるよね。マノンさんの勇気に私もたくさんエールを送ってるので、大事に大事にしてね。v-20

>kilalaさん

ただいま!(ってもう一夜あけましたが・笑)
応援、どうもありがとう。
いま、卵ちゃんはおなかのなかにいますよ。(のはず・・・)

>ラナさん

どうもありがとう。移植、きのう無事にしてきました。
帰宅後、ラナさんのコメント読んでそうか!と思い、すぐに横になったんです。
うつぶせがあまり続かなかったけれど。。
アドバイス、助かりました。

>mmiccaさん

どうもありがとう!
無事に卵ちゃんは今おなかの中です。(のはず・・・)

mmiccaさんのコメントも、続けてよんで、そうか!と即反応、横になりました。
すごくありがたいアドバイスだったと思います。

そうね、卵ちゃんが育っていくのをイメージして、エールを送らなくちゃね。v-349v-350

>mayuさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

流産ですか、、おつらい思いをされてるのですね。 手術がうまくいきますように、そして回復がうまく早く行きますように。

流産というのは、ホルモンが激変の連続なので、体に負担がかかります。
どうか今は、体を最大限に休ませてあげて、元に戻るのを見守ってあげてくださいね。
一日も早く元気を回復されますように。

子供が欲しい気持があっても、mayuさんのお体を一番に気遣う旦那様は、最高の旦那様ですね!

でもね、41歳ってとてもお若いですよ。
この治療の世界でも妊娠率について42歳を境に線引きされているみたいですから。

mayuさんにとって、またすぐに太陽が昇りますから、それまでの間、静かに休んで元気を蓄えてくださいね。

ぜひまた遊びに来てください!
お待ちしています。

>maiさん

どうもありがとう。
移植までやっと進んだわ、、一年ぶりで、、(汗)
しかも、一年前の移植ったら、2分割の卵一個だったのよね、、。
ほんとにね、ここまで違うか!って言うくらい、差がありすぎるわよ。現地とは。
いったいあれは、何だったの・・。(汗)

ひとつは、42歳以上の患者がほとんどいないから、ダメなんでしょうね。
治療のすべてのステップにおいて、うまくいかないのは「卵の質が悪いせい」の一言で片付けているし。頑固っていうのは、技術を遅らせるよね。

いやいや、、、愚痴はいちゃったわ。ごめんなさい。

とにかく、移植まではこれたこと、感謝です。

maiさんのほうも、また新たに、これからよね。
ご本人が今はゆったりと構えておられるので、きっとその機運にのってmaiさんにとって一番いい結果が出ると思う。

治療自体は、受けられることは幸運だし、
周りの協力あってこそなので、どうか、ベストを尽くして、いい結果がでるように、祈ってます。
わたしも、エールを送っているよ。
お互いに、またがんばって道を見つけてゆこうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。