FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月27日 (月) 11時27分
DAY3診察

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : ICSI 6回目@日本

行ってきました。が・・・

ぐわぁぁ~~~ん・・・・
なんと、残留卵胞があったのですよ~。
前周期にドオルトンを飲んだのに。ショックーー。

しかし、診察をした医師は
「でももう、しぼみかけていますね~。大丈夫ですよー」と。

大きさは22ミリ。(

え、そ・そうなのー?
ほんとに大丈夫なんですかね?!

うーー不安。。

でも、どちらにしても今周期GOしなければ、
この夏はこれでエンドとなってしまうから。
(まったく・・夏に3ヶ月近く滞在してIVF一度もできないって何事よ。)


「しぼみかけ」に望みをもっていくことにしよう。

そして、見えた卵胞の数は、右の卵巣にたったの2コでした。(
「今周期は左の卵巣は用意がないようですねー。」だって。
2度ショック。


しかしこの内診室、となりの内診室の声が聞こえるのです。
となりで内診している間私は待機していたので、多分同じ先生がかけもち???
その声の内容が、いきなり、
「はい、これが頭ですよ」
「3センチですね」
「では紹介状書きますからね」

卒業生かーーーー

思わず「いいなぁ~」と、、、声が漏れてしまいました、私。

でも、ちょっと勇気をもらった気分になりましたよ。
うふふ。。。となりの部屋から、妊娠菌が飛んでくるといいな。なんて。



さて、セロフェンとHMGスプレーが処方されました。
次はDAY10ですって。
もっと前に行かなくていいのかなぁ。なんだかちょっと不安だけど。
先生がこれで大丈夫って言うんだから、ま、あまりヤキモキせずに。

ところで、以前ヨーロッパでの不妊治療で、エコーを受けていたときに、左卵管に液体がある。それが、何周期にもわたって依然と残っていた。
そのことを主治医に言ったら「そんなの全く関係なし!!」でおわりにされてしまった経緯がある。

それが心配だったので、このDAY3のときに医師に伝えてみた。

そうしたら、「ええっ!(怒)」という顔をした。
「そんなの全く関係なし!!」の言葉に。

そして、思わぬ展開に。私が望んでいなかった事態になってしまったぁ~。

通水検査。

しぃ~~・・・あれ、痛いって噂なのよね。

でも、しょうがないか。
今ここで、ちゃんとしておかないと。白黒はっきりさせて、必要な処置をしてもらったほうが後々のためにもよいものね。

ということで、DAY10は通水検査がんばってきます。
そして、どうか卵が育っていますように。

セロフェン一個ってなんだかすごく弱い気がするし。
HMGスプレーだってすごく微弱な気がする。

なにせ、ヨーロッパの「古い治療・KLCの医師曰く」で、
450ユニットという大量のHMG、HCG、アンタゴニスト、アゴニスと製剤、もろもろ漬けになっていたわたしなので。
心もとない気がして物足りないのは仕方がない。(苦笑)

どうやら今周期は生憎と、ベストなスタートとはならなかったようですが、
どちらかというと、不利なスタート。
でも、この状況でやるしかない!
なので、ただただ、見えていたふたつの卵が無事に育ってくれればと願うばかりです。

卵ちゃん!一緒にがんばろうよっ!


彼の採精は無事に終わりました。
大変だったね、ありがとう。
結局いつものごとく量が少なくて()2回の採精となってしまった。
相変わらず運動率20パーセント以下、奇形率も高率だけれど、それを解凍して使うKLCの培養テクニックに望みをかけます!お願いします!!


鍼の先生。
「今周期、いよいよ治療に入るんですよ」と言ったら、三陰交に置き鍼というのをしてくれました。
小さな丸いシールに小さな鍼がついていて、それをペタッと貼るものです。
そのシールをはがせば鍼も一緒に抜けるのだそうで、このままお風呂に入っても大丈夫。
一週間くらいおいても大丈夫。
ある患者さんは10日ぐらい貼りっぱなしにしていたそうで。

そうか~。こうして鍼は、24h、次の鍼に行くまでの間もツボを刺激してくれていると思うと、なんだかすごく心強いです。
先生、どうもありがとう。


自宅では、今頃になってまた生姜灸を再開しました。
もぐさの匂いは好きだな~。
鍼ではもぐさを直接肌におく直接灸をしてくれます。
でもでこれは、つぼに正確に当てていないとみみず腫れみたいになっりして難しいのだそうです。
なので、千年灸や生姜、にんにく灸のような関節灸が自宅ではおすすめと、先生もおっしゃっていました。
生姜だと肌にあたる面が広いので、しょうしょうつぼがづれていても、大丈夫のような気がするものね。(笑)


あっというまにDAY10は来そうです。

今は、たまごちゃんとゴールを目指すことができる、この一時の幸せをかみしめて頑張っていこうと思います。


スポンサーサイト


とうとう!

とうとう!ですねマノンさん。
大丈夫ですよ、自分の卵ちゃんを、日本の医療技術を信じましょう!!
ちょっと前に、マノンさんがこう言って励ましてくれました。
イメージですよ、イメージ。
私は一足お先に明日D10の診察を受けてきます。
マノンさん、一緒に頑張りましょうね!!
旦那様も来てくれたみたいだし、心強いですね!!

ガンバレ~!

いよいよですね。先生が大丈夫と言うのだから、このまま頑張ってGO!D10まで診察がないのは、やはりこれはKOCのやり方なのかしら。きっとあんまり診ても、関係ないのかもしれませんね。大量に刺激するよりは、きっと良い卵ができるはず。この調子でv-218

置き鍼と生姜灸もいい感じ。効いてくれますように~!特にフカフカのベッドが出来るように願ってます。だんなさんもお疲れ様でした。良い結果が出るように祈ってるので、今は良い卵ちゃんたちを育ててね。v-91

KLC

残留卵胞があっても次に出てくる卵には何の影響もないので、元気な卵ちゃんが採れると思います。

HMGスプレーというのがあるんですね。
注射だけかと思っていたけど、スプレー式のもあるんですね。
通水検査は私もやりました。
やっている最中は痛くなかったけど、その後ちょっとぐったりと椅子の上で横になっちゃいました。

パートナーさんの採精も無事に終わってよかったですね。
私の彼もKLCで採精した時、運動率17%、奇形率69%で、2回採らされました。
8Fかな?

>マミさん

とうとうですよ!ついにね。
日本の技術、日本のクリニック、過去の治療経緯、環境から考えたらもう極楽です。(笑)
そして、ここなら少なくとも、ヘンなことはされない、そう思えます。
ありがとうございます!
そうですね、いまのうちにイメージ、しっかりやっておきます。

まみさんも、いよいよ治療ですね。
応援していますよ。
数日違いの卵ちゃんになるんですね。

お互いに納得のゆく日本の夏にして、秋には晴れやかに欧州へ再出発したいものですね。

がんばりましょう!

>maiさん

応援どうもありがとう。
どうもね、DAY8の人もいるみたいだし、
人によって違うのかもしれない。
わたしは初めての採卵周期なので、マニュアル通りなのかもね。

そうね、今は先生の言葉を信じて、卵ちゃんを信じて、成長を応援していくことにするわ。
ありがとう!

置き鍼なんてものがあるって知らなかったのよ。
ますます鍼には感動・・(笑)
ふかふかのベッドは大切だものね。
血流をよくするよう、今週はがんばるわ。

maiさんのほうはもうすぐバカンスかな?
楽しんできてね!
そして9月に、また一緒に頑張りましょう。
日本で待っているよ~。

>ラナさん

残留卵胞あっても、卵がとれることあるのですか?
そうだったら嬉しい。
心強い言葉、ありがとうございます。

HMGスプレー、、うーん、実は、注射がいいって言ったんですけど、「一切注射はやってません」って断られてしまったのです。
注射の人も絶対いると思うんですけれどね。
ネットで読む限りは、来院の人数を少しでも抑えるためにスプレーを自宅で、ということらしいです。
比較的新しいみたいですよ、スプレー。

そう、8Fです。
奇形率、うちは一回目85%で目が飛び出ました。(苦笑)
2回目は65%くらいに低くなっていました。
運動率も同じようなものだわ・・。
もっと低いときもあります、、5%とか。
これを解凍使用だから、ますますコンディションはよくないですよね。
でも、ラナさんのお話伺って、勇気づけられます。

込んでいるけれど、やっとKLCに通えることがなんだか嬉しくてたまりません。
まるでお上りさんみたい。(笑)
はっ、笑っていられるのは今のうちだけかも・・いかんいかん(汗)

再び登場

そうなんです、残留卵胞があっても卵採れます。
私の時は、大きい残留卵胞があって、それを注射器で吸い取ってから刺激しました。
その時に育った卵は元気で採れましたよ。
なので、マノンさんもきっと元気な卵ちゃんが採れると思いますよ!

KLCの精選(?)技術はとてもいいので、たとえ運動率が悪くても元気な精子君を取り出してくれます。
それでふりかけOKの時もあったりして、嬉しいです。

8Fはいいですよね。
VIPという感じで、私好きでした。
9Fのラウンジは彼がお気に入りでした。

イエイっっっ♪

きてますv-220きてますv-219きてますよぉ~っっっv-221

何だかスッゴイイイカンジぢゃ~ありませんかぁv-22

イイコトが近づいてる足音が聞こえてくるようですよぉv-29v-156って、早っっっ:汗)

v-73イメージv-73」しながら進みましょ~っっv-222

>ラナさん
そうか、ラナさんはDAY3で吸い取ったんですね。そんなようなこと、ブログに書いてあったの、思い出しました。
残留卵胞吸い取るなんて、画期的ですよね。
でも、どこでもやっているようには見えません。
きっと、ラナさんはホルモン値もよかったのかな・・。

わたしは、「しぼみかけ」と言われて、吸い取っていないので、ほんとに萎んでいるといいのですが、、もし、HMGなどで復活してしまったらアウトだなぁと思うんですよ。
ひょっとしたら、帰国治療、というカルテをみて、、、見切り発車したのでは、、という思いも。

金曜日に、その結果が少し、わかります。ドキドキです。

8Fっていいですか??
採精で、4Fも、5Fも、行ったような、、、。
5Fって何だったかな?(笑)
9Fは、コーヒーどころかスパゲッティまであるんですね!
でも、あまりのどを通るような雰囲気ではありませんね。(笑)

ああでも、ラナさんの彼、9Fのラウンジお気に入りって、わかる気がします。
唯一、病院らしくない雰囲気のある場所ですものね。

>mmiccaさん
うははははは、ありがとう~~。
え、そう~?いい感じかしら~??!
それも金曜日まで、、なんてことにならないのを祈るばかりです。

なんだか第1回目の判決うけるみたいっていうか、、
いかんいかん、卵ちゃんを応援しなくちゃ。

ですね、イメージ!
mmiccaさんも、一緒に、いいイメージ一杯ふくらませながら、がんばりましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。