FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月13日 (月) 20時59分
初診

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 6回目@日本

初診に、行ってきました。

あの、超有名クリニックです。

込み込みを覚悟していったけれど、思ったより早く名前を呼ばれて、診察室へ。


お話をして、以前に行ってきた検査資料を見せて。

検査資料には、エコーの写真もホッチキスで留めてあります。
(このフィルムのお蔭かどうか、、、ほんとうに治療費は高かった・・・それが今、役に立つか?!)

受付では、問診票を渡したときに、自作の大作「わたしのIVF・涙の奇跡」(←冗談です。そんなこと書きません・・)、つまり、これまでの治療経過を表にまとめた4ページの力作も添付して渡してありました。

早速エコー。

まだ排卵前でしたが、、なんと、複数の卵が育っていました・・。

先生:「何か薬使いましたか?」

私:いいえ、何もしていませんが・・・

どうやら、6月のAIHで使ったFSH製剤150ULがまだ作用していたみたいです。。(汗)

2個どころじゃなく複数育っているというのです。

はじめは、卵の状態によっては採卵して、未受精の状態で凍結しましょうかね、、とおっしゃっていたのが

こう複数あるとどれがホンモノなのかわからないと。

だから、今周期はやめたほうがいい、、と先生。

がくーーん・・。


なんだか。。「複数」と言われて、、少しぞっと、寒気がしました。

いくら注射を2ヶ月前に打ったとはいえ、、なぜ・・。

検索をかけたら、見つけたある記事。

高齢になると、卵巣が残り少ない卵を一生懸命排卵させようとして、過剰にFSHを出す。
高齢では妊娠数は少なくなるが、同時に高齢になるほど、そのかわり、多胎妊娠が多くなる。
それは、複数卵を卵巣が焦って作ろうとするから、というもの。


わたしの卵巣・・・暴走しているんだ。。。


ああ、ほんとに、いまのうちに、頑張らなくちゃ。
ほんとに、もう閉経は近いのかもしれん。
うぐぐぐぐ(涙)

今周期はそこで、初診のその日に速攻でスプレキュアが処方され、すぐに処置室で鼻にシュッシュッとしてきました。

そして、プラノバールが処方されました。


そこで私、「あの・・ドオルトンにしていただけますか?」

で、先生「ああ、なんか掲示板かなにかでやたらそういうことが書かれているみたいだけどね!!!あれは所詮限られた数のデータなんだから・・・云々」

へぇ~、、先生がた、見ているんだ。。

あーだこーだ言いいながらも、ドオルトンを出してくださいました。(苦笑)


医者というのは、数多くの臨床を行っている、その経験からくるカン、というものがあると思います。それは、データ、口コミからくる情報を集めたものには越えられるものではないかもしれません。

でも、ネット上での、私たち患者の身から発言される情報というのも、とても大切なものなんです。

どちらをどうとるか、なにを信じるか。。やはり個人の責任において判断するしかないのでしょうね。


さて、これから生理3日目の診察を待つことになります。


どうか・・・・IVFできる状態になっていますように。

ちょっと恐い~。

ああ、ウオーキング、ウオーキング、鍼鍼~!!(焦)





スポンサーサイト


お疲れ様でした。

マノンさん。

先ずは無事に初診がすんで良かったですね。

卵、複数個じゃダメなんですか。。。素人考えだと勿体無い気がしてしまいますね。

私はプラギノーバしか服用した事ありませんが、どう違うのでしょうか?

ウォーキングは、この暑さですから無理せず熱中症に気をつけて下さいね。


キタ~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!

とぉとぉ来ましたねぇ、「この日」がv-62
マノンさんの卵巣チャン(笑)に、今まで納得行かなかった分も頑張ってもらいましょうv-222
絶~っ対に「イイ結果」が出るに決まってますよぉv-25
ワタシは「卵巣の暴走」ぢゃなくて、「卵巣がヤル気になってるv-29」って受け止めましたv-81

調子にのって、ドンドン頑張ってもらいましょ~よぉ~v-238v-73v-238v-73v-238v-73v-238

今ある卵チャンたちも、状態をチェックしてキープしちゃえばイイのにぃ~v-13
ダメなのぉ~?????????????
もったいな~いv-15・・・って思うのは焦ってるワタシだけ?v-12(笑)

私も

複数のタマゴちゃんたち、もったいないよぉ~って思った。けれど!案外と先生の言うことは正しくて、もしかしたら残留卵胞が大きくなったものが混ざっていたら、私のような結果になったら、お金ももったいない~よ。だからリセットさせて仕切り直しをして、次回に卵巣ちゃんたちに頑張ってもらった方が良い結果になりそう~!と私は踏んだわよv-91

mmiccaさんが言うように、マノンさんの卵巣はやる気になっているんだと思いますよ~ この調子で次期に繋げましょv-22 なんとなくMade in Japanのv-73が生まれてきそうよね☆

おぉぉぉぉ!ついに!

マノンさん。お久しぶり。なんと!ずいぶん状況が進展しているではありませんか!針にウォーキングにそして、初診!すごいすごい。がんばってるね。
先生が、マノンさんの卵巣は暴走してるって診断しないかぎり、思い込んであせらないほうがいいと思うな。FSH剤というホルモンを外部から注射したんだもの。何らかの影響残ってるんだよ。マノンさんの卵巣のせいじゃないよ。きっと。私も1回目のIVFでめいっぱいFSHを使ったあと、2回目のIVFまで4ヶ月以上あけたし。ここは、ゆったりとかまえようじゃありませんか!
私は、今31週の半ばです。あと予定日まで2ヶ月。順調順調といいたいところですが。。28週のグルコースチャレンジというテストで、甘い甘い血液をだしてしまったようで、妊娠糖尿病と診断されてしまいました。家系には、どこにも糖尿病の人いないのに。で、今炭水化物をコントロールして、1日3回の食事に3回のスナック(なんと寝る直前にアイスクリームなどを食べるのじゃ)、そして5回の血糖値検査を強いられてます。一度の食事の炭水化物が少ないので、パスタやら麺類の好きな私には、ちとつらいです。赤ちゃんを産んだあとも、妊娠糖尿病になった人の60%が2型の糖尿病になってしまうそう。それもこれも高齢初産によるものらしいです。老体にむちうって、赤ちゃんはぐくんでるんだなぁ。でも、見つかってよかったと思うようにしてます。見つからなかったら、変わらず、炭水化物中心の生活をしてただろうから。しかし、パスタ、おそうめん、うどんにそば。やまもり納豆ごはん、食べたい!。はぁぁ。うっとり。
日本は、うんとうんと暑いみたいですね。マノンさん。くれぐれも体調に気をつけてね。

あづい・・・汗・・

>マミさん

ほんとにここ数日、すごい暑さですね、、

卵が複数、、きっと、あまりいい卵の可能性がなかったのだと思います。
残念だったけれど、ピルで来周期に備えてみます。

プラギノーバってピル?
わたしは、服用したことないですが、、プラノバールとドオルトンって、両方とも中容量ピルです。

エストロゲンとプロゲの量は同じみたいだけれど、微妙に添加物みたいなものとか、違うらしいですね。
某高齢掲示板ではドオルトンお勧めなので、処方を頼んでみました。

ウオーキング、全然できていないんですよ、、暑くて、、。
さすがにここ数日、ちょっと参ってます。やっぱりきついですね!

マミさんのほうも、気をつけてお過ごしくださいね。



>mmiccaさん

きたーーーっ!よっ!(笑)
遂に、そう、初診デビューを果たしたました!

で、いきなり卵暴走事件だったのですが・・

でも、うんそうね、まだ暴走するエネルギーがあるのよね、そう考えたほうがよいね。
やっぱり、卵の質が悪い可能性があったのだと思う。

今ドオルトンを服用しているのだけど、来DAY3がちょっと恐いです、、(苦笑)ハラハラドキドキ・・。

そう、これまでの、あの、治療のおとしまえをつけちゃる!!って心の中で叫んでます。(笑)
憧れた日本の治療だもん。。。

でもやっっぱりハラハラドキドキ、、、これはどこに行っても変わらないね。

どうもありがとう。
卵巣に頑張ってよ!って沢山鍼受けておこうと思います。


>mai さん

そうそうなの、卵、全部無駄にしたのねーーって思ったわ。
でもね、確かに、初診の日にみたエコー画面の、あの大きな卵、、先生が「なんだコレ??」と言いながら、、、診ていたの、形がすごく大きくて歪だったわ、、、やはり残留卵胞が沢山混ざっていたのかもね。


彼が既にあの時点で来日済みだったらよかったのだけど(先生もチッという感じで・・)
いなかったから、
卵の凍結が未受精になるわけ。

できないわけじゃないけれど復活力とか解凍後の受精能があまりよくないみたいね。
だから、フレッシュでICSIできなくて、高いお金出して(いくらかは聞かなかったけれどね)
確実でない未受精卵の凍結はやめたほうがいいと先生も踏んだのだと思う。

来周期、ちょっと恐いけれど、、なんとか治療スタートできる状態になっているように今は祈るばかりです。


>びっとさん

もうそろそろ後期じゃないのーーって思って気になっていましたーー!お元気そうで、よかった。
そうかぁ、あともう2ヶ月なのね。
うわー楽しみだわ。

卵巣暴走事件、、うーんそうねぇ、、先生は何もおっしゃらなかったけど表情がやっぱり困ってたかな。(笑・・)
でも、そうだよね、卵巣が働いてくれていると思って、ここ一番、頑張ってくれていると思うことにします。

いやー少し前にね、びっとさんが背中を押してくれたのよね、コメントで。で、周りに言い出せた。そして日本のクリニックまで、とうとう来れました。ありがとう。

パスタ、うどん、、わたしも大好物なので、つらさが想像できます。
しかし・・寝る直前にアイスクリームって、すごく不思議だわ~。。
アメリカって感じよね?

でもほんと、悪化などする前に妊娠糖尿病が見つかって予防・治療ができて、よかったよね。
食事制限はほんとにつらいけれど、あともう少しの妊娠期間と母乳をあげる期間なのかしら、がまんするのって。
ベビーちゃんのために、少しの間、頑張ってね。

解禁のときにはがーん!と、飲み&食べ放題!!と、目標にして!

出産まで体一番に、大事に過ごしてね。
出産報告、楽しみです。
母子ともに健康でいい出産日を迎えられますように。
わたしも、遠くから、祈ってます。

あらら・・・

マノンさん
あつい、あついで、暑さで、つい手元が・・。
2度送信してしまって、すみません。
 初診お疲れ様でした。
日本のクリニックは、ヨーロッパと比べ
混んでて、ちょっとギョ!っとされたのでは
ないかと思います。
 卵がたくさんあって、いい感じと思いますが、もしも残留卵胞もあるなら、前周期で薬で調整したほうが、卵が良くなり大きさが揃うと聞きますよね。
 来月のBTに備え、私のダイエットは
すでに、脱落してます。
 妊娠もしてないのに、ぴっとさんの夜のアイスクリームのお気持ちよくわかります。
 しかし、何故太るものって、炭水化物とか
甘いものってやたら美味しいいのかしら。
 

 

>マル子さん

ほんとに、暑いですよね、、汗
ここ数日はちょっと凄い・・。

そうですね、とくにあのK○Cは、、凄い人数で、圧巻でした。(笑)でも、噂は沢山聞いていたので、覚悟はできていたから、大丈夫。

治療本番に備えて卵の大きさを揃える投薬が、有効かもと、自分でも今思えます。
エコーを見たときの先生の反応からして、初診時は残卵胞の可能性が高かったと思えますから。

あはは、夜のアイスクリーム、マル子さんも?!太るぞーー。
でも、実は私も最近、暑さで疲れているのか、夕食後にチョコレートを食べてしまいます、、、

こう暑いと、体力、気力も弱って我慢がしにくいですよね。
ダイエットはわたしもなかなかできていません。
だから私は、せめて玄米だけは食べるようにしています。

マル子さんはBT来月ですか!
同じ頃に、お互いに治療中ということですね。

お互いにいい結果出せたらいいですね、、。待ち時間の今、できるだけ夢を紡いで頑張りましょう!

かわいい!

こんにちは、マノンさん。
スキンが変わりましたね!!可愛いです!
今日ね、久しぶりに病院に行ってきました!
今年最後だと思うと、肩に力が入っちゃいますね(汗)

>マミさん

こんにちは。
可愛いですよね、このスキン。わたしも一目で気に入っちゃいました。
実は、このデザインをみてとっさに頭に浮かんでしまったのが、、卵ちゃんたち。
育っておくれて~~って(笑)
ちょっと願掛け・・。v-350i-229

治療周期、スタートなんですね!
体調好調な、いいスタートとなりますように。
いい結果がでること、祈ってます。
大切な治療のチャンスだから、
思い切り沢山のいいイメージをもってのぞんでくださいね!

46才IVFトライ来月

私の住むアメリカ、New Yorkで私も不妊治療中ですが、私の先生は先日46歳でIVFによる妊娠を実現しました。よって
その年になった私にもIVFを勧めています。アメリカでは46歳で自然妊娠47歳で出産という話を良く聞きます。勤め先友達の同僚等。諦めないでガンパッテください。

>Hirokoさん

コメントありがとうございます。
Hirokoさんの主治医はなかなか腕がよさそうですね。

アメリカでも40もを過ぎるとすぐに卵子提供を勧めてくるという話をよくききますが、(欧州も同じです)そのような傾向のなか、IVFを勧めてくださるというのは、とても心強いですね!

まわりの環境も、妊娠のいいニュースが溢れているなんて、きっとその波にのって、いい結果が出せそうな気がします。

結果楽しみですね、来月、頑張って下さい。
わたしも、がんばります。
まだ、諦めません。何とかあともう少しはふんばれそうです。
ありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。