FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月13日 (水) 08時07分
人工授精

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 人工授精

きゃぁぁぁ~~!
(いきなり悲鳴からはじめてすみません。

前回の記事をみたら、4月30日って、、、、
1カ月半もブログを書いていなかったってこと??
ぎゃーー
もう私、忘れられているかも~~・・・。
こんなに間があくとは思っても見ませんでした、、、。


ここ数週間はかなり忙しくて
夜もあまり眠れませんでした。

というのも、ある資格をとろうと思い立ち勉強をはじめたものの
なかなか集中できず
試験がやってきてしまいました。

ぎりぎりになって勉強しても間に合うはずもなく
疲れ損・・・。
でもとにかく受けてきましたが、、、

どちらにしてもすぐにとれる資格ではないので
まだまだ道は長そうです。

でも、老後のために、、なんて思って。
細々と長い目で(爆)頑張ってゆきたいと思っています。

で、一昨日やっと最後の科目が終って
その夜急性の膀胱炎が発症。
朝から少しおかしかったのだけど
こうも急激に悪化するとは!
やっぱり疲れがたまっていたのですね。

ああ、つらかった!膀胱炎ってほんとに耐えがたい!
今回の膀胱炎はなんと出血もしてしまった。

これが治らなかったエコーなんてできる状態ではなかったでしょう。

幸い薬局に走って買ってきてもらった薬が強力に効いて
翌朝はすっかり良くなっていました。


そしてきょうは無事に朝から血液検査とエコーへ。
そう、もう刺激は数日前から始めていたのです。

ダメ元だし採卵がないという気楽さから
すっかり気がゆるんでいる今周期。
彼のほうは採精があるのでナーバスになっていますが。
最近この採精がもう嫌になっているみたいで、
いまにも「もう治療はやめる」って言い出しそうな状態です。

今回の刺激は
FSH製剤を150UL
DAY3から。(実は、主治医からはDAY2と処方されていたのですが・・)
DAY9のきょう、エコー。
卵は右に2個、18ミリと15ミリ。
左に小さすぎるのが1個9ミリ。
E2は900ちょっと。
LHは7
プロゲは0.3

家に帰ってから爆睡!!
しまった、主治医に電話するタイミングを逃してしまった。
電話で今夜どうするか指示をもらう予定だったのに、、、

主治医の携帯にメッセージを残したけれど
やっぱり夜8時以降だったので
折り返しの連絡は無し。

どうしよう、、

で、、勝手にもうアンタゴ打っちゃいましたよ。
FSHも打っておいた。

排卵してしまうよりはいいわよね、、。
多分人工授精って精子君が先に入って卵を待機しているの図がいいのよね。自然でもそうだったと思うけれど。
卵がトシとっているから余計にそうよね、きっと。
だからアンタゴ、打っておいてよかったのよね??

明日主治医に電話して
すみませ~ん、と説明するつもり。


血液検査の結果を見ようとネットでラボのサイトにアクセス。
公立病院時代の最後のIVFの検査から最近の検査まで一覧になって見られるようになっていた。

これは全部ではなくて
初めのIVFの結果は載っていない。

それでも、随分検査したわね~、、と溜息。
これだけ頑張ってもダメだったんだな~と
ちょっと切なくなった。

この間に採った卵ちゃんたちは
すべて闇のなかへ消えていった。。。

でも、体のほうはここまで持ちこたえてくれたことに感謝です。
スポンサーサイト


忘れるわけおまへんがな~(笑)

しっかしまた、えらい長い間旅にでてはりましたなぁv-229
(って、何故か“なんちゃって”大阪弁で始めてみましたv-15:笑)

「資格に挑戦!」ってイイですねぇv-218
スッゴイ前向きでカッコイイですよぉっv-238

でも、膀胱炎になっちゃったりするのはNGですからねぇ~v-93

マノンさんあっての赤ちゃんなんですよぉv-73
カラダとココロのケアv-22ちゃぁんとしてあげてくださいねっv-222
あっ、“ご主人のケア”忘れてたv-12(笑)
そちらもヨロシク~v-23

お久しぶりです。

マノンさん、ずーっと更新されるの待ってました。
とてもお忙しかったんですね。何かに打ち込んでる時って時が経つのも早く感じますね。

私の彼も採精嫌がってました。それに一人じゃ分からない・・・とか言って私も一緒に小部屋に入らされました。小部屋じゃムードがないといって自宅で採精っていう事になりました。

運命の卵ちゃんは必ずいます。
きっと雲の上から、マノンさんを選んでくれます。

こんにちは~。

ずっと更新してなかったので、
心配してたんですよ~。
お勉強だったんんですねっ。凄い!
資格、あるに越したことないですもんね。
あっ、でも、負担にならないようにして下さいね。
卵ちゃん、右側がいい感じv-352
その大きさならアンタゴ打ちたくなるかも~。
アンタゴと聞いただけで強烈に痛かった記憶がよみがえってきましたv-356
卵子の寿命は短いから、○~君をお出迎えの方が
絶対、可能性高いですよ~。
あとは、AIHのタイミングがバッチリ合いますようにv-343v-421v-343

私も心配してたの

マノンさん、

実はメールフォームを書きかけて、この間結局やめてしまったの。どうしているかな~?って思ってたから。

資格試験を取るなんて、マノンさんさすが~!私にも爪の垢、くださいね。そうやって頑張ってる姿、しっかり赤ちゃんが見てますよ、きっと。今回のAIHのタイミング、うまく行くような気がする~!

FSH150単位で3個は素晴らしいかも。右の2個は確実に使えそうよね。膀胱炎の方はきちんと治してね。これは完治しないと、急性から慢性に移行してしまう女性が案外といるんですよね。そうなると大変なので、一見良くなったとしても気をつけてね。アメリカだとクランベリージュースをたくさん飲むようにドクターに言われるのよ。水分摂った方がいいと思います。

アンタゴのタイミングも良かったんじゃない?AIHの大成功、祈ってます☆ きっときっとうまく行きますようにv-22

>mmiccaさん

流浪の旅にでておりましたがな~

いやー資格とろうと思っても
根っからわたし、勉強できない人なんです。
怠けものという折り紙つき。
いつになることやらですよーーー。
頑張り続けられるといいけれど。

ねー膀胱炎はちょっとNGよねー
参ったさーーー
幸い今はすっかり治りました。

そうね、彼のココロのケア、、
しなさすぎだったかも。。反省。
男の人も大変なんだよね。

ありがとう!

>ラナさん

お久しぶりです。
気にしてくれてありがとうございます、うれしい~。
ラナさんも調子いかがですか?
そろそろ赤ちゃんに会える日も秒読みに近づいているのでは?

男の人も、結構大変なものですね。
確かに、部屋に通されてここで採精せよ!といわれてもね、、うちの彼もできないよと、嘆いているもんで、かわいそうになってきました。
日本はまだ採精室もよくできているんでしょうね?
こっちのは、今の主治医に指定されるところは、
真っ白の部屋にバサバサと雑誌が置かれているだけなんですって。
雑誌も汚そうで触る気になれないって。
だんだん嫌気がピークにさしかかろうとしているみたいです。

勇気の出る言葉、いつもどうもありがとう。v-354


>ゆっちさん

実は私、お勉強、、根っからできないんです、、トホホ、、超怠け者なの。。。
だから今回も苦労していますが、
なんとか数年後には手にしておきたい興味のある資格なので、ちょっと頑張ってみます。

ねーそうですよね、○~君がフレッシュ卵をお出迎え、がいいんですよね。高齢だと排卵から6時間くらいしかもたないとどこかで読んだけれど、、すごいチャンスが少ない。
アンタゴも、抑えてくれるといいのですが、、

今回初めてアンタゴ、痛いとわたしも感じました。
なぜだか今更ですが。何度も打っているのに。
打った後も30分くらい痛かったです。

なんとか金曜日のAIHまでもってくれることを祈るばかりです。。。

元気のでる言葉、ありがとうございます。
ゆっちさんも、幸運たくさん!の1週間であることを祈ってます。

>maiさん

ご心配おかけしました~!
いやー自分でもこんなに間が空いていたとは思わなかったのよ。まったく時間って過ぎるのが早いわね、、、
メールも書こうとしてくれたなんて、ありがとう、嬉しいです。

資格ね、わたしは怠け者なので、とれるかどうかわらないですけど、、
途中でリタイアもありえるけれど、今のところは頑張ろうと思っています。
なにせ怠け者に加えて、考えが甘いし、学力も低いし・・(涙)でも頑張ってみます。

そう、膀胱炎は水分を取ることが大切だそうですね。
普段はめったに罹らないの。
今回は無理しすぎたのかもです。
慢性はいやだわ~~
辛いものね、相当。

やはり無理がきかない体になりつつあるのよね。
できるうちに色々頑張っておかないとと、
今更焦ってきました。

この右の卵ちゃんたち、○~君に出会えるとよいのですが、、、、、
ちょっとHCGの時間など、ごまかしてみますわ。
主治医の指示通りだとAIH前に排卵しちゃいそうなの。

力のでる言葉、ありがとう!





よかった。元気そうで。

マノンさん。よかったぁ。どうしてるかと思ってました。”怒る”元気があって、よかった、よかった!
卵くんたち。成熟してちゃんと精子くんと出会えるといいですね。祈ってますからね。
そうそう。アメリカの採精室もたいしたことないらしいのです。(といっても、日本のは、知らないけど)基本的にトイレの横の小部屋で、雑誌とアダルトビデオ(もちろんアメリカ製)。で、お歳をめした、金髪のおばちゃまが”うなってる”らしい。とてもじゃないけど、その気になれないと、うちのだんなさま。最初の精子の検査のときには”こすりすぎで、痛くなってできないかと思った”と言ってました。でもって、ちょっぴりしか採れなったらしい。爆笑ですが、本人には、いたって深刻だったらしく、次回、IVFでの本番ではノートパソコンに、自分のお気に入り(?)の動画をダウンロードして持参したみたい。お気に入りの動画の”人物”は、もちろん私より、若いだろうし、かわいいだろうし、おっぱいも大きいだろうし。。でも、こすりすぎで、痛くなるよりは、いいと思い、許可しました(って、事後承諾だったけどサ)。マノンさんのところは、”持ち込み”はできるのかな?
私のほうは、たぶん順調です。今、22週。95%女の子って言われました。来週また、ウルトラサウンドでBABYの成長を確認するのですが(子宮筋腫があるからねぇ)そこのウルトラサウンド4Dでした!今のところ”保険”でまかなわれてるし、高齢妊婦にも、たまには、いいことあるじぇ!とほくそえんでます。
クランベリージュースが、膀胱炎、そしてその予防にいいそうです。私は、今回のIVF後、帯状疱疹になってしまい、IVF(特に強い刺激)はやはり、体にも精神にもあまり、よくないんだなぁと思いました。ので、くれぐれも体に気をつけて、リラックスしてくださいね。

>びっとさん

いやぁすみません、ご心配おかけしちゃって、どうもありがとう!

教えてくださったアメリカの採精室の話し、きのううちの彼に話してあげたんですよ。
涙の共感だったみたいです。(苦笑)
しかしこすりすぎで痛いなんて、涙モンですよね。。
クー可愛そう。。。
持ち込みは聞いたことありませんでした。
好みの傾向ってあるでしょうからね。
いいアイデアかも。

そうそう、わたしも気になっていたんです。
そろそろ中期~後期に入るんじゃないの?なんて。
22週なんですね!
体調のほうは今が一番楽なのかしら?
女の子、いいですね~!可愛いでしょうね。
お母さんにとってはやっぱり女の子のほうがより楽しみが増えるんでしょうね。

4Dが保険でまかなわれるって嬉しいですね。
日本とかだと相当高いんじゃないかな。
思い出にとっておくにも4Dだとより嬉しいですね。

筋腫ともうまーく折り合いながらひきつづき順調に妊娠期間を過ごせるように、お祈りしていますね。
たっぷり大きく完熟ベイビー目指して、体大切にね!

クランベリージュースですか。美味しそう・・
早速探してみます。
もう膀胱炎はこりごり、、、慢性にはしたくないですもん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。