FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月30日 (金) 08時41分
DAY9 エコー

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 5回目

昨日はDAY9のエコー。

卵が、2つ増えていました。
でも、小さいので使えないでしょう。


卵たちの大きさにちょっと開きが出てきた模様です。(競馬レースではないですが・・)

後発の2つは4ミリと7ミリ。

あとは、それぞれ8、9、10、12ミリ。
12ミリが左右の卵胞にそれぞれひとつづつ。

私の願うところとしては・・
9-12ミリのがなんとか4つくらいは採れること。

そして、更に贅沢をいうならば、8ミリのがなんとか追いついてくれればと・・・

ということで、IVFキャンセル続きの後に疲れてしまって放ってしまっていた生姜温灸をあわててきのうしてみました。

血流が満遍なく卵巣にいきわたればきっと卵も揃って成長してくれるのよね・・と思い。
体も動かしてみる。
股関節を伸ばす体操をしたりして。

しかしあっという間に時間は過ぎて、明日はもう最後(?)のエコーなんです。

ホルモン値は、LHがまだ2.5くらい、E2は1000ちょっと。

だから、きのうの電話では、主治医からアンタゴの指令は出なかった。

金曜日のエコーと採血で新しい指示がでるから
多分アンタゴは金曜日に開始かな、と予想です。

主席卵胞の大きさは、
きのう12ミリ。
きょうは14ミリ。
明日は16ミリ。
順調に行けばの話しだけれど。

まだ、大丈夫だよね・・・
LHサージ、出ませんように。


私の自然での排卵は早くて、DAY11くらいなのです。
だからちょっと緊張。
でも、卵が複数あれはLHサージも押さえられるらしい。
今回はDAY1で卵胞が見えなかったくらいだし、
中容量ピルのお陰で卵胞の成長は遅めなのかもしれません。

いつも卵胞が暴走する私にとっては、なんだか嬉しい。

卵は、、やはりじっくりゆっくり育てるほうが、いいのでしょうね。

いきなり強火でたまねぎを炒めるとこげてしまうけれど、
弱火でじっくり炒めたなら、甘みも出て、美味しくなるものね。
それと同じ。(か?)


しかしLHサージというものは、ある日突然跳ね上がる、という話も見かけたことがあるので、、

やはりいつもながら不安はムクムクと湧き上がってきます。

LHが低いままアンタゴを打つと卵の質もよくないらしい、
なかなか緊張する瞬間です。



どこかのサイトで、アンタゴの場合LHサージが4~10位でHCGを打った場合が妊娠率が高い、と見かけました。
(でも、どこのサイトだったか、確認できません)

私の以前のアンタゴの時は、、、LH2くらいでHCG打っていたわ・・

・・・と今更あまり反芻しないほうがいいわね。

現在、採卵後の(できたらだけれど・・汗)
黄体補充について検索!検索!!

わたしの主治医はHCGを2回にわけて投与、プラス膣座薬を処方します。

それで、いいのか??

というのも、プラノバール投与が着床率が高いと、どこかで読んだのです。
プラノバールだと、アンタゴで下げてしまったエストロゲンも補充するから、よいとのこと。

黄体ホルモン形成には、エストロゲンも少量必要なのよね。

HCGって黄体を促すだけだから。。
実質的なプロゲとエストロゲンを足すほうがいいんじゃないのか?

プラス、プロゲの膣座薬も、いい方法みたいです。

もう少し、、検索だ!


話題が変わりますが。。

セントのサイトを覗いたら、、
セント・○ザーでは
核置換法という研究を積極的にやっているようです。
卵子の若返り、というやつですね。

細胞の核は本人のもの。
核のまわりにある細胞質は若いひとのものに置き換える。

遺伝子情報はすべて核に収められているので、
DNAはすべて本人のものなんです。

もしこの方法が近い将来解禁になったとしたら、、

私達、もう少し長い時間、希望をつないで頑張れるかもしれませんね。
スポンサーサイト


アンタゴ

わたしのD8エコーの時は主席卵胞が13ミリで最小が6ミリでした。マノンさんの主席卵胞が14ミリなら、わたしと同じくらいのスピードで大きくなってますね☆(ちょっとゆっくりめとドクター言ってました)
わたしの場合はこの時点でセトロタイドが開始となりました。
ちょっと早いんじゃないのー?!それに血液検査はー?!って思いましたが、ドクターはエコーだけ見てパチンと指をならして「お昼に一発☆ヨロシク!」と・・・だからLHやE2は完全無視・・・
セトロタイドを打ちながらタマゴを寝かせてたんじゃないのかなぁ?(味噌じゃないんだから!)
ドクターは「これならHCGはD12で、採卵D14だな。」と看護婦に言ってましたが、ほんとにそのとおりになりました。

プロゲステロン補充はわたしはジェルのみでした。あと採卵後から4日間のみ、ステロイドの錠剤を飲まされました。これが実は秘密兵器のような気がします!!だってすっごく苦かったんだもん!(良薬口に苦し!)

私の場合

マノンさん。とってもとってもいい調子!私も嬉しいです。
参考までに私の場合の黄体補充です。ET後、私自身が受精卵を異物とみなさないように、数日間のステロイド。ET当日からのプロゲストロン筋肉注射毎日1.5CC。そしてエストレース錠剤を1日2回膣から挿入。でした。
結構アバウトで、ET3日後にプロゲストロン値をチェックしただけで、あとは何の検査もなく今11週までずっと続けてます。プロトコルにあった注意事項に、何を忘れても、プロゲストロンだけは、忘れるなと書いてあったので、補充はとっても重要みたいですね。
ただ私はアンタゴではなく、アゴニストのショートプロトコルでした。その辺が黄体補充にどういう影響、違いがあるのかは、わからないですが。。。

マノンさんの明日のエコーの結果報告楽しみにしてますよ!
私は、明日NTの検査です。。とっても怖いけど、行ってきます!
お互い、いい日になりますよう。。

うるうる

マノンさん、とってもいい感じに卵ちゃんたち成長してくれていて、私も感動しているよ。なんだか、奇跡を感じるな~ あんなに辛い待ち時間があったからこその祝福なんでしょうね、きっと。
この分ではE2のレベルからみても、5個全部採卵できるし、あるいはもう1個(7mmも)採れそうだと思う。この調子で頑張りましょう~!!!

ここまで卵ちゃんたちが頑張ってくれているので、後は母体だけ。あまり心配しないで、受精胚を迎える心の準備(おおらかな気持ちでリラックス^^)だけしときましょ。すごいと思いません!?5,6個採れて、うまく行けば凍結できるかもしれませんよ。今まで一生懸命頑張ったので、ご褒美が与えられたんだと思うの。

ステロイド剤はもう服用しているマノンさんだから、身体も受精胚を受け入れ態勢に入っていると思います。あのね、ステロイドは卵の質も良くすると聞いた事があるけれど。だから、マノンさんの先生、いろいろ考えてくれているんだと思うの。だから、ここは先生を信頼して黄体補充もきっと万全で行ってくれていると思うから、ポジティブにね☆ うまく行くこと祈っているよ~!

こんにちは~。

マノンさんの卵ちゃんが気になって、やってきました。
卵ちゃん、いい感じゃないですか??粒を揃えるって難しいですよね~。私も明日が誘発後、初の卵胞チェックなんです。とっても不安です。アンタゴの場合、卵胞を大きく育ててから採卵した方がいいって私も聞いたことがあります。マノンさんが金曜日からアンタゴなら、私はもう少し後なのかな?アンタゴを打つと注射が増え恐怖心倍増で胎教?卵教??に悪い気がしますi-229また色々教えて下さい。お互いプリプリの卵ちゃんが育ちますようにv-352

順調ですねー

すごいじゃない~~。
さらに2個追いかけて来てるんですね。
卵巣が若返ってるわー。
DHEA効果がばっちりなのでは?
我慢してじっと待っていた子たちが
一気に飛び出そうとしているみたい♪
採卵日、私を追い越してマノンさんが先になったりしてね(笑)

詳しい事はわからないけど、
刺激周期だとホルモン補充はとても大切らしいので
主治医とよく相談して、頑張ってね☆

マノンさんこんにちはe-68
テンプレートがすっかり春らしくなっていて、気持ちが癒されます(笑)。
この鳥はウグイスですよね??

話がそれましたが、卵胞さん達、順調に育っているようで良かったですね。
私も転院してからはプロジェステロンの膣座薬のみでした。
採卵もベストなタイミングで出来るといいですね。
リラックスして挑んで下さい~v-237

e-266>ヨッシーさん

うーん採血もなしでアンタゴGOの指令が出せるとは、、
さすがに経験からくる勘なのでしょうかね。
結果はGOOD!ですもんね。
うーん。その先生のところに私も駆け込みたい。

お昼にアンタゴ一発ね!
なんだか頼もしいわぁ~。
わたしも、そうしたかったけど、、
結局今回は一本のみの投与となりました。

ヨッシーさんもプロゲ補充にはHCG使わなかったんですね。最近はHCGは少数派みたいな感じがします。

ステロイド、わたしも今飲んでいます!
期間はもっと長くて、刺激開始時からIVF周期最後までなんだそうですよ。
妊娠率を高めるらしいですね。


>びっとさん

プロゲの補充とエストロゲンの補充も同時に行ったのですね。
アゴニストだとアンタゴほどはLHやE2を下げないそうですが、刺激周期でフレッシュという点では同じですものね。
子宮、内膜環境をできるだけ整えてあげないとね。。。
情報、どうもありがとう!
エストレースでちょっと調べてみます。

>NTの検査、
いい結果になることを信じています。
もう11週なんですね。
あっと言う間だわ。
元気に育っていてわたしも嬉しいです。
朗報、待ってますね。

>maiさん

うるうるくる言葉をたっくさん、ありがとう~!
でも、このつづきが・・・
ちょっと後ろ向きになってしまったので。。
申し訳ないわ~。
猫に小判だわ~。

実はP4が上がってしまって・・
凍結どころか・・もしかしたら、、受精すらできない卵かもしれません。。。
でも、今回こうして現れてきてくれた卵ちゃんたち。
最後まで祈り続けようと思います。

一番小さいのも採れるものなの?
あとはラボの培養技術如何なのでしょうかね・・・

>ゆっち さん

初の卵胞チェックかぁーー。
それは、ドキドキするでしょう!
でも、きっと大丈夫ですよ。
たくさんゴロゴロ卵が見えること、祈ってますね。

アンタゴだと、そう、大きくしたほうがいいといいますよね。
でも、、ハプニングが起きないように、、
(わたしのように・・涙)
細かい観察は必要ですね。

初IVFでしかも自己注ですものね。
神経つかうかもしれないけれど・・
アンタゴがよっちさんに合っていていい結果がでますように!


>姐さん

いや~姐さん 、、実は、、
DHEAがひょっとしたら、もしかして・・・
裏目にでたかもぉぉ~(涙)
DHEAのせいにしても悪いんですが
ま、わたしの体の老化、ということもあるでしょうが。
P4出すぎてました。
それってよくないことらしいの。

卵に申し訳ない。(苦笑)
でも、こうして現れてきてくれた卵ちゃんのためにも
最後まで祈りつづけます!

今回の姐さんの卵ちゃんはじっくり熟成がた、質のよい卵でありますように。
お互いに、、祈りましょう!

来週はお互いに全身麻酔で眠り姫だわね!(笑)


>海老庵さん

どうもありがとう。
ちょっとトラブル入ってしまった模様ですが・・(苦笑)
最後までがんばろうと思います。

この鳥は、「メジロ」という鳥らしいです。
目の白めと黒目がはっきりしているでしょう?
わたしも写真でしか見たことがないのですが・・

梅とメジロ、
桜とメジロって写真ではよく見かけます。
美しいですね。
緑色がほんと、うぐいすみたいで、
抹茶みたい。

プロゲ補充、やっぱりHCGってあまりないですね・・
ひょっとしたら時代遅れなのかも。。








コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。