FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月27日 (火) 08時12分
DAY7 初エコー

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 5回目

いよいよきょうはエコーの日です。

エコーのアポイントは夕方だったので、
まずは採血のラボへ。

このラボ、初めの2回のIVFでお世話になった公立病院の指定ラボなのです。

撃沈、そして病院から冷たくあしらわれて追い出される、という嫌な思い出しかなくて、それ以降寄り付かなかったのだけど、
IVF専門ラボとしてはやはり評判のよいラボ、
患者の情報管理もちゃんとされているらしく、
私の採血に関するIVF保険がまだ今年の10月まで有効であることを発見したから戻る気になったのです。
(もちろんIVFその他の治療自体にはもう保険はでない)

採血も、結構な出費になるので、気を取り直してこのラボに行って見ました。

待合室に入ると、思い出がわいてきて、なんだかすごくつらい気分になる。そして、怖い・・。容赦のない判定!をもらって帰ったっけ・・

きょうは同時にバクテリアの検査もお願いしました。

以前の採血ラボではこのバクテリア、2週間くらいかかったし、
ホルモン値も朝7までにはいらないと、同日に結果がでなかった。
(検査を外注に出しているから。ラボは採血のみ)

しかも、バクテリア検査のために膣に器具をいれて採取するのに、
すごい時間がかかって、、、5分くらい器具を入れたままにされたりして・・すごいつらかったのよね。
いじめられているんじゃないの!と思うほど。

しかし、機器類をすべて自分でもっているこちらのラボはさすが!
ホルモン値は2,3時間で出る。
そしてバクテリア検査結果も2日後。

採取もうまかった。
30秒ほどですっと終った~~。

随分と気分がよくなりました。

こっちに戻って、やっぱりよかったのね。。。

また、100ユーロくらいかかるだろうと思われた検査代がゼロなのはありがたいです。


エコー。

エコークリニックへ向かいながら

どうか、どうか、夢をかなえさせてください。
ご先祖様、サポートをお願いします。。。
と祈りながら歩いた。

とにかく、このエコーへ向かう、というのは、
なにかの判決をききに向かうかのような気持ち。。。
まな板の鯉というのはまたちょっと違うかもしれないけれど、、
とにかく、あのエコーの機械が容赦なく
これからの行方について判定を下すのだ・・という思い、、怖い。


卵は、5個育っていました。
大きさはそれぞれ、6ミリから9ミリ。
わたしにしては、上出来に、揃っていると思う!!

ああ・・育っていた。ありがとう!

ピルの選択は、、、大丈夫だった。

わたしには、7個も8個もボコボコできる、というのは無理な話なんで、5個というのは上出来なんです。
ありがたいです。

どうか、このまま続けてこのまま全部一緒に育ってくれますように!!

採血の結果、

LHはまだ2.40。

E2は378。
えっと5で割ると卵1個につき75くらい。
こんなもんで大丈夫かな?
少ないかな・・?
アンタゴを打つから、心配だな・・。

そしてプロゲは1.70
多くないかな・・・???

ふーまた明日検索だわ。


明日は、麻酔医との面談です。
この病院がまた、もの凄く遠いのよね・・。
しかし半年に一回更新で面談を受けなくてはならないそうで。

この機会に前回のことを言っておこう。
前回、麻酔が多すぎた??
ものすごく体がだるくて、
タクシーでも帰るの、きつかったのだもの。
このときの麻酔医がなんだか研修医みたいな若い子だったのよね・・。
全身麻酔の量、もっと、弱くして~。
スポンサーサイト


エコーの気持ち

よく分かりますー!わたしもドキドキでしたもん。特に薬(ゴナールf)が高くて副作用が恐かったんで、卵胞の出来が悪くて増やされでもしたら、心身&フトコロともにピンチってかんじで、「お願いだから育ってておくれー!」って祈ってましたもん。

しかしいろんな検査するんですね・・・
わたしは今回初めてのICSIでしたが、血液検査すらなくて、治療に入る時の目安になるFSHの値なんか2年前のものでした・・・

ワタシのドクター、高齢者の排卵誘発はウマイみたいです。うちのクリニックは英・仏・独はもちろん、東欧の言語やフラマン語などでも治療可能です。治療費も日本より安くて日本よりいい薬が使えますよ。イスタンブル観光がてらいかがですか?

初めまして。

外国での治療大変ですね。
私も今ちょうど誘発中でアンタゴの予定です。
私の場合、日本ですが田舎なので、これはこれで大変です。誘発も自己注射だったり・・・。
マノンさんの方がちょっと採卵日早くなるのかな?
私は来月4日の予定です。
でも、初めての体外なので、タマゴちゃんがちゃんと育ってくれるか心配です。
お互い頑張りましょうねっ。

素晴らしい~!!!

マノンさん、おはよう~!
私は例の不眠症が始まりました。もう、受け入れちゃうわ。これも私。幸いお気軽主婦なので、これからはお昼寝することにしました。^^;

D7のエコー、すごいじゃないですか!素晴らしいですよ、5個もきちんと粒揃いで育っているってことは、まだ今小さいのでももっと増える可能性もあるってことだもの。おめでとう~!!!うらやましい~!それに血液検査や他の検査が保険が利いたり無料なのは、それもうらやましいな。私はD3の検査代+注射代だけで、8万円ぐらいも払ったの。韓国も高いです。外国人だから医療控除もないし...ガビ~ン!

これまで辛抱強く頑張ってきたマノンさんに神様もステキなプレゼントを用意していてくれたみたいね。この卵ちゃんたちが引き続き大きく中身の詰まった素晴らしい卵ちゃんとして採卵の日を迎えられますように~!

私は今、まさにHMGとFSH剤の注射で刺激続行中。私も↑のゆっちさんと同じ頃に採卵することになりそうですが、まだD7のエコー次第だから、わかりません。夜明けごろ目が醒めちゃうし、大丈夫かな?と思いますが、なるようにしかならないわよね。

まだマノンさんはD7だから、E2が少なくても当たり前じゃない?アンタゴを打つのも卵胞が14~15mmぐらいになってからだと聞きました。1日2mm大きくなるそうなので、あと3~4日は大丈夫では!?そのうちにE2もぐ~んと上がってきますよ。そしてアンタゴを打ってE2が一時的に下がっても、HCGで卵ちゃんたちを成熟させるわけだから、大丈夫だと思うの。ゆったりと過ごしてね。なんて、それは私にも当てはまるけれど...(苦笑)

ヨッシーさんのお医者様もいい感じですね。そんなに高齢者の誘発がお上手なんて、私も駆けつけたいぐらいです。マノンさん、もし万が一のことがあったら2人で行きましょうか!?いやいや、今回で、めでたくみんなで妊娠しましょうねv-22 がんばろう~!v-91

>ヨッシーさん

やっぱりみなさんも、そうなのね。
エコーはヒヤヒヤ、ドキドキしますよね。

ゴナールfも高いのね。
どうも純FSH製剤って高くつくみたいですね。
わたしも初めの2回はピュレゴン(=フォリスチム)使ったのだけど、半端じゃなく高かったですよ!
1箱450ユーロくらい、X4,5箱使ったような。。。(恐・・・)このときはまだ保険が効いていたので、こんなとんでも高いお薬使がえたけれど、今じゃもうとてもじゃないけど、買えません!

しかし、ヨッシーさんは高いお薬の甲斐あって、卵ちゃんが沢山育ってくれて、よい結果もでたからよかったですよね。v-238

わたしもなぜだか刺激前はFSHを測らないんです。
この数値は「一年間有効」だとかで、、
なんだかワケわからない気分ですが・・・(笑)

でも、確かに一番重要なのは、卵胞ができるかできないか、ですね。
日本のクリニックでもエコー所見重視、というところがあるようですし。

おおーーヨッシーさんの先生、数カ国語話されるのですか!
なんだかすごいブリリアントな先生ですね。
しかも高齢に強いときた・・・
マジでイスタンブール行きたくなります。
「ぼこぼこ、キノコのようにでてくる卵胞」、たまりません。うらやましい・・!

希望をつなげられるようなお話、どうもありがとう!

>ゆっちさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ゆっちさんも今、同じ時期にアンタゴ予定で刺激なんですね!!
なんだかこうして皆さんが同じ頃に頑張ってらっしゃることが分かって、心強いです。うれしいな~。

自己注射してらっしゃいますか。
エライなぁ!
わたしは、すべて彼にやってもらっているんですよ。
アンプルタイプは大変でしょう・・・。

初めてのIVFだと、色々と沢山不安があるでしょうね。
わたしは5回目の誘発だけど、それでも毎日不安ムクムク、心配ばかりですよ。。
お互いにうまく採卵までこぎつけるといいですね。
わたしは採卵まで行けたとしたら、多分4月2日くらいかなぁ。。
お互いにいい報告できること、祈ってます。
頑張りましょうね!

>maiさん

どうもありがとう~!
maiさんもとうとう誘発始まったのね。
ほんとに数日違いなのね~。
心強いわ。

不眠症かぁ、、ストレスを感じてしまっているのかしらね、、ラベンダーのエッセンシャルオイルを枕に垂らしてみるとか??結構きくので私はときどき使うの。

お昼ねは気持ちがよいでしょう!
私も大好き。(笑)
いいことだと思うよ。

わたしのこの5個ね、このまま消えてくれないといいけど、、なんて、またもや不安がムクムク上昇中。(苦笑)

しかし、医療費、半端じゃなく高いわね。
そうかぁ、、maiさんご夫婦お二人とも韓国では外国人だからね、、
つらいところですね。

でも、期間限定で今しかできないことだから、
その価値はきっとあると信じてます。

maiさんの先生はFSHとHMGを混ぜるのね。
わたしの主治医はもう最初から最後までHMG一本のみ!
でもそれを、「わたしのレシピよ」だって・・笑
私も、混ぜたり量を変えていったりする、繊細な誘発をしてもらいたい!

アンタゴ、そうだね、きっとHMG打っているし、HCG使うから、大丈夫ね。E2もHMGで上がってくれるかな。
でも、採卵後にプラノバールは飲んでおこうかな・・。

2回めのIVFをアンタゴでした公立病院では、
フォリスチム(FSH製剤)のみで、排卵はHCG使ったけれど、その後黄体補充が膣剤だけだったのよね。
あのとき、ものすごく早く生理がきたことを思い出します。
アンタゴ使っても高齢だから、という理由でフレッシュ移植しかしてもらえないので
採卵後の黄体補充には気をつけないとね。

ほんとに、ヨッシーさんの先生、惹かれるでしょう?!

ね、万が一今回ダメだったら、一緒にイスタンブール観光もかねてトルコへGO!しましょう。

もちろん、お互いに今回のIVFでよい結果がでることが最大の望みです。e-267

いい結果がでたら、赤ちゃん連れでイスタンブール行きましょう。(笑)

頑張りましょうね!
いつも元気のでるコメント、ありがとう!



すごいすごい!

マノンさん。調子良さそうですね。マノンさんの言うとおり、ちょっと小さめかなぁって思うけど何といっても粒がそろってる!あとは低温でじっくりじっくり育てましょ!採卵が楽しみ。きっと成熟したいい卵くんたちが採れるよ。
IVFの治療費、お薬代どこも高いんですね。私も今回は、自腹だったけど。多分6000ドルくらい(いやもっとかな?)お薬代だけでいってるなぁ。麻酔も別料金だったし。もうちょと何とかなればいいのにね。足元見られてる気がする。。。
マノンさんのブログに書き込みをしてくれている人達は、みんな優しくて、一途で。読んでいて、こちらまで心が暖かくなります。みんなにかわいい赤ちゃんが授かりますよう、心から祈ってます。

うひゃ~~~

5つぅ~~~~?すっげーーー!
やったねマノンさん☆
本当に上出来ですよ!!
きっと2周期かけて子宮を整えたのが良かったんですね。
我慢して頑張った甲斐がありましたね。
6~9ミリだったら大きさも揃ってるので
全部育ってくれると思いますよ。

私の通うところは採血とかしてくれないので
いつも数字はわからないまま進んでるんです。
「気にしなくていいから」だそうです。
でも気になるよね(笑)

引き続き卵さん頑張れ~~♪

>びっとさん

ありがとう~!
このまま、順調に育ってくれるといいのだけど・・
ほんとに、いい卵が採卵できますように、、祈るばかりです。
あわてて生姜温灸もしたりしています。(いまになって・苦笑)

うーんやっぱり薬は高いですね。
それだけ開発費、材料(?)費がかかっているのか?

足元、、見られているかなぁ??汗
私の場合はまだまだ、自費で払うのです、ということをいちいち言わないと、「なんで?」という顔をされることが殆どなんです。
いちいち「年齢制限オーバーだから」と説明しないといけない。
それだけ高齢の治療がめずらしいんですよね。
だから、足元みられる、というほどまでは、商業化?していないかも。
それだけ治療のチャンスもないということなので、、
どっちもどっちよね。。。溜息。

でも、卵子提供は、、、足元見られている、という気がする。

ここでお付き合いしてくれている皆さん、わたしもほんとに精神的に支えてもらっています。
皆にいい結果がでますように、、
頑張っていきますよ~!
どうもありがとう!

>姐さん

どうもありがとう~!
刺激マックス量使っているのと
やっぱりDAY1の状態がかなり重要だったかな。。と思えます。
これらの卵がどうか、消えずに、成長とまらずに、、
採卵までこぎつけるといいなぁ、、、

うぬーー姐さんのところは、採血しないのかーー。
それは、気になるわ。
クロミッド周期だと、刺激とはまたいろいろと事情は違うのだろうとは思うけれど。
それでも、LHサージとか、知る必要ないのかなぁ??
って、でもいつもちゃんと採卵しているものね。
先生によっていろいろなやり方や信念があるものなのね。。

卵への応援、ありがとう。(嬉涙)
姐さんの卵ちゃんも、ゆっくりじっくり、大きくずっしりと育ってくれるように、祈ってます。
お互いに、きっといい卵でありますように! v-360

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。