FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月25日 (日) 09時01分
またキャンセルしました

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 5回目

今月、44歳のお誕生日を迎えました。

さて、44歳の卵は、いかがなもんでしょうか。

加齢たまごだけど、、、DHEAを飲んだり、いろいろ努力はしているつもりだもん。
もしかしたら、ちょっと改善されているかも?数とか、質とか。
なんて、淡い期待を持っていたことは、恥ずかしながら、事実です。

しかし・・・


きょうはDAY1。
エコーの処方箋は昨日だったのですが、
まだ生理がこなくて、
主治医は生理がこなくてもかまわないからエコーに行ってね、
と言っていたのを無視して、生理が始まったきょう、エコーに行きました。


そうしたら・・・・・・・・
またもや、でか~~い卵胞が、、、、おりました、ドーンと悪びれする様子もなく、堂々と鎮座されておりました。
わたしの、左右の卵巣に、3つも。

12ミリ、9ミリ、8ミリ、といった面々でございました。
皆様、ピルという障壁を軽々と越えて、お見事に、そのお姿を現しておられました。

そしてこれらの卵胞のほかに、4ミリ前後の卵胞が数個あったそうです。
内膜3ミリと周期に見合った卵胞ちゃんたちです。
わたしが欲しいのはこういう卵胞ちゃんたちなのです。
だって周期1日目だよーーいくらなんでも!
しかし、これらのミニ卵胞ちゃんたちはエコー医師にまるきり無視されてしまい、診断書には4ミリの4の字ものせてもらえませんでした。


合掌。チ~~~ン。

一体、なんなのでしょう、これらの卵胞は。

何が何でも、育ってやる!という魂胆なのでしょうか。

恐ろしいです。モンスターです。

より強力な魔よけが必要なのですが。。

一体なにをしたらいいんでしょうか。
一体どうしたら、卵胞が全員揃って小粒ちゃん状態でDAY3を向かえ、刺激を始めることができるのでしょうか!!
途方にくれます。

わたしの卵巣は、暴走するばかり、狂ってしまったとしか思えない。
もう、トシだから、ダメなのか・・・

主治医は冬休み中です。
携帯に6時以降電話してね、6時前だとまだゲレンデで滑ってるからダメよ、と言われていたので、6時過ぎに電話しました。
でも、留守電。
3回、電話して3回、メッセージを残しました。

どういう風に言ったらいいだろうか。

またキャンセルしたいといったら、面倒くさがって、とうとう、見放されてしまうかもしれない!!という心配があったのです。

最高にブルーな一日でした・・・。

幸い、8時過ぎに主治医が折り返しの電話をくれて、キャンセルOKといってくれたので、ほっと胸をなでおろし、おかげさまで夕食も普通に食べる事ができました。(それまでは、食欲消滅、なんだか吐きたい気分・・)


ということで、、
またもや!IVFキャンセルです!

一体、私はいつIVFできるんでしょうか?!


しかし、これまでの4回のIVFも、こういう状態なのを闇雲にしていたのかもしれない、という疑惑がふと・・。

過去のことを考えてもしょうがないとは思うけれど、ついつい、、遡っていろいろ考えてしまいます。

とほほほほ・・
くそぉ~~・・
あきらめないわよ!
スポンサーサイト


はじめまして

わたしもヨーロッパ(中東?)在住の40歳です。
12月にみかん大のシストが発見され、ピルを服用しても消えず、卵管水腫の可能性もあるというので、今月あたまにラパロして取ってもらいました・・・やっとIVFにこぎつけた・・・ってところです。わたしもタマゴの老化のせいか、すぐLUFになりやすいのが悩みです。ちなみにピルは今回ヤセミン使いました。その前はマーベロンです。

IVFの詳しい事は分らないので、何も参考になることは書き込めないのですが、でも前向きに頑張って!!
高齢出産のママ友になってね!!
ずーっと応援してるからねぇ~♪
もう妊娠菌送れないのに気がついたので今にうちに送っておきますね
しっかと受け止めてくらはい
妊娠菌~~~はぁ~~v-222

>ヨッシーさん

はじめまして。かきこみありがとうございます。

やはりピルは万能ではないのですね。
ラパロしましたか・・大きくなると、簡単にはお掃除できなくなるのですね。

やはり高齢になると卵の老化やホルモンの調子も悪くなるのでLUFができやすいかもしれませんね。
そこのところを踏まえて根気よく、いい周期を狙いたいものです。
わたしの主治医はどこまで付き合ってくれるだろうか・・・(溜息)

マーベロンとヤスミンですか。
参考にします。ありがとうございます!

お互いにがっちりいい周期をつかまえてIVF成功させたいですね!がんばりましょう♪


>ユッコさん

最後の妊娠菌、ありがとう~~!!v-238
がっちりもらったよ♪ありがとう。

ユッコさんはいよいよ来週だわね、赤ちゃんとのご対面。v-238

高齢ママ友、絶対になりたいよーー!
わたし、頑張ってくるから、待っていてね。
いつもありがとう。

お誕生日おめでとう。

マノンさん。お誕生日おめでとう。
卵胞の件。私もいろいろぐぐってみましたが。残卵胞には、たくさんの人が悩まれているみたいですね。
やはりカウフマン、ピルで気長に卵巣機能の調整をする、あるいはラパですいとる。。。という方法が多いみたいです。
他には、私もしましたけど、鍼、漢方、サプリ(ビタミンE)、そしてメトフォルミン。
あと、残卵胞と確認するうえで、エコーだけでなく、E2も調べてもらったほうがいいような気がします。
私の場合は、低容量ピルを刺激前に1.5サイクル(生理4日目から22日間、4日間あけ、さらに14日間)しました。少しマノンさんより長いですよね。高齢のためクリーンアップに時間がかかるのかもしれません。
ああ。なんだか役にたたなくてごめんなさい。きっと、がっかり、しょんぼりしてますね。
ちなみに、今回がんばってくれてる私の卵くんは、44歳と4ヶ月の卵くんです。マノンさんは、まだ1ヶ月め。だいじょうぶ。辛抱です。
ほんと、気の利いたこと言えなくて申し訳ないです。根を詰めず、リラックスしてください。考えすぎは禁!です。

お誕生日おめでとう~♪

まだ卵胞が残ってしまってたんですかぁ・・・。
残念です。。
私も経験があまりないので
参考になるコメントが出来なくて。。。
ごめんなさい。
でも諦めないで頑張りましょうね!!
ゆっくり確実に!です。
いい状態に整えてからのIVFの方が
きっといい成果に繋がるはずです。

Happy Birthday♪

マノンさん、こんにちは。
まずはお誕生日おめでとう~!
う~ん、巨大卵胞ですか... これらは先月からの残りなんでしょうか!?そうよね、きっと。だって4mmぐらいのが他にもたくさんあったということは。本当に残念です。

参考までにコウノトリVoice(http://www.babycom.gr.jp/pre/f_voice/)の『プラノバール・ドオルトン服用の意図 』を参照してみてね。トニー・だぁさんという方の投稿です。つい最近の投稿で、今のマノンさんにお勧めの答えをムーミンさんが出してます。

来月はきっとうまく行くように祈ってるね。私も3月下旬にはIVF周期に入るつもり。頑張りましょうね!

>びっとさん

誕生日メッセージ、ありがとう♪

残卵胞というのは、なかなか区別が難しいらしいです。たしかにE2とかP4の値をみて総合的に判断するって、ききますものね。
エコー医師は残卵胞は20ミリから、とおっしゃってたけど、私の場合、生理前から育った卵の可能性もあるのかな。

主治医がエコーもしてくれるといいんですが、なにしろすべて分業なので意見もばらばらになりがち・・・。

びっとさんはカウフマン、1.5サイクルですか~!なんだか、さすがだわ~と、感心してしまいました。
治療がきめ細かい、という印象がして。

やはり低容量だと1.5サイクルくらいしないと効き目がないのかも、と思いました。
いや、ものすごく参考になりました!
どうもありがとう。

びっとさん、ひきつづきの胎芽ちゃんの成長、お祈りしています。
元気にどんどん大きくなってね!
びっとさんも無理しすぎないようにしてに過ごしてね。


>姐さん
一足先に(?)誕生日迎えましたよん。メッセージありがとう♪

そうなの、またもや、、、でかい卵胞があったのよ。。とほほほ・・・。
でも、あきらめずになんとか、いい状態でIVFスタートできるように、その周期まで辛抱して待ってみます。
ありがとうね!

>maiさん

誕生日メッセージありがとう♪
うーん4ミリと共存っていうのはなんなのでしょうね。早めに育ったのと、通常に育ったのと?!
わたしの卵巣、一体どうなってるんでしょうね?!(苦笑)
やはり先を急いでいるのか・・・うぐぐぐ。

コウノトリVOICE情報、ありがとう!
早速覗いてみました。
つい最近の記事なのね、これ。

このムーミンさんの記事はわたしも、ひとつひとつ過去ログを読んで勉強しているんだけど、数が多いからなかなか追いつきません。
でも、このお陰でわたしも、主治医のしようとしていることが、ちょっと変?!とか、このままだとまずい!?という自己防御が少しできるようになったの。
ネットの情報だけに頼りすぎるのもまずいけれどね。。。

今のわたしには貴重なアドバイスとなっています。


もしわたしの卵巣の調子が次回普通になっていたら同じ時期にIVFスタートできるのね。
お互いに、夢を実現させようね。。。

いつも心強いアドバイス、ありがとう!

おめでとうございます。

お誕生日だったんですね。おめでとうございます♪

ええっと、私も知識がないのでいいコメントはできなくてすみません。おまけに質問させてもらってもいいかしら? この卵胞ちゃん達では受精はできないんですか? そのままでは小さい卵胞たちは育たないんですか?

現在の医学でもわからないことがあるってことは、医学ではわからない形で妊娠することもあるってことですよね。
IVFキャンセルは残念ですが、その分のんびり過ごしてくださいね。

>オリーブさん

お誕生日メッセージありがとうv-350ああ、一年が早すぎる。。。苦笑

そうなんです、これらの卵胞さんたちは、大抵質が悪く、空だったりするそうですよ。
採ってみないと確実なことはいえないらしいですが。。。
みすみすIVF無駄にするわけにもいかないので、キャンセルしてもらいました。

小さい卵胞たちは、どうなるんでしょうね。。。多分消えるんだと思うのですが。。

どうもありがとう。
ちょっとだけだけど、のんびりしようと思います。
しかし、いろいろまた頑張って調べ物しなくちゃ!!ぐぅぅぅ。

その後どうですか?

また、IVFに向けてピルで卵巣機能を整えてることと思いますが。。体調はどうですか?甘いもの我慢してますか?
さて、また、私のことですが、報告させてください。昨日3月2日、検診に行ってきました。胎芽は13.9mm(前回は4.9mmでした)に育ってくれていて、心拍数も147bpmと多分週相応でした。先週ずっと、卵巣、子宮がしくしく痛くて、かなり不安だったのですが。また一安心。
これで不妊クリニックは、卒業になりましたが今回ウルトラサウンドをしてくれたナース(初めての人だった)には、ハイリスクプレグナンシーと連呼されてしまいました。(わかってるっちゅうの!)おかげで、卒業だというのに、思いっきりナーバスになってしまった。。
次回は、通常の産科に15日に行きます。この産科はなかなかアポがとれず、受付にアンポンタン嬢が多いので、ちょっと心配なのです。不妊クリニックのように、1週間なり2週間での検診はどうやらしてくれそうもありません。高齢なのにぃぃ。特別扱いしてほしい。いつも高齢といぢめられているのだから、優遇されそうなところでは、高齢なんだじょと胸をはってわがままするようにしてます。(笑)
私はいまだに、つわりも胸のはりもありましぇん。つらいことと言えば、ET後よりずっとしているプロゲストロンの注射。毎夜毎夜お尻に筋肉注射。これ痛いんです。もう両方のお尻がはれて、筋肉痛。それもそのはず、もう1ヶ月半も注射してるんです。でも、さらにあと1ヶ月続けなくてはなりません。ここらへんも、高齢でそしてIVFでの妊娠のつらいところなんでしょうね。
マノンさんも、刺激の注射、自分でするんですよね。あれも、回数を重ねると注射する場所がなくなって、お腹もはってきて、つらいですよね。。私は、あざがいっぱいできて醜いお腹になりました。ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。。
お互い辛抱、がんばです。めざせ、高齢妊婦!高齢無事出産!

はじめまして

はじめましてマノンさん。
米国で治療中の海老庵といいます。
日本で治療をされている方の記録を読むと、この国のいい加減さが目についてしまって、やる気も失せてしまうのですが、異国で不妊治療を頑張ってらっしゃる方のブログを目にすると、私も頑張ろうと、やる気と勇気をわけてもらえるような気がします。
今迄頑張ってきた事が良い結果に結びつきますよう、応援してます。

>びっとさん

お返事おそくなってしまってごめんなさい!
甘い物・・・うーん、なかなか難しいですね。。。苦笑
びっとさんが取っていたその糖分を取り込ませないという薬、ちょっと調べてみようかな。

不妊クリニック、卒業おめでとう!
すべて順調に育っているようで、ほんとによかった。
スタートとても不安が多かったとおもうけれど、こうして無事に乗り越えたことを伺えると、わたしにも、みんなにも、励みになると思います。

検診があまりないのは不安ですよね。
それは、よく分かる。
毎日でもエコーみたいくらいよね、きっと。
そうよそうよ!高齢だから!ということで、どんどん要望だしちゃいましょう。
その代わり、医療費も高くつくかもしれないけれど、、、
安定するまでは最低限、こまめに検査できればいいですね。

プロゲの注射は私は打ったことないのだけど、痛いんですね。
膣剤とかがあれば、それではダメなのかな?
注射がきっと一番確実なんでしょうね。
プロゲをうつ期間は限定だと思うのであともう少し、頑張って下さい。
赤ちゃんのために♪

注射あとはね~、わたしも結構ついてます。溜息。
わたしは太ももに打っているのですが、だんだんお肌がきたなくなっていくような気がします。太ももって普段できものもなにもないお肌ですもんね。

あともうすこし、それでもがんばります。
妊娠菌、飛ばして行ってね!
また近況、いつでも知らせてくださいね。
励みになります!
楽しみに待ってます。

>海老庵さん

はじめまして。
書き込みありがとうございます!
やはりアメリカも大雑把ですか。。。
日本と比べないほうがいい、とも思うのですが、
あまりにも大雑把、というか、それを通り越して適当な感じさえします。

でも現時点ではここで、この先生で治療をすすめるしかないので
その範囲以内でできる限りのセルフ・インフォームドコンセントをしようと検索する毎日なのですが、、、ときどきふと、どっと疲れが、、(笑)
リラックスして委ねられる先生がいたらいいですよね、、。
夢です。

応援ありがとうございます。
同じようなストレス(といっていいのかな?)を抱えつつがんばってらっしゃる方のお話伺えて励みになります!
お互いに、がんばりましょう!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。