FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月06日 (火) 04時12分
ピル

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 5回目

IVFを中止にしてもらった後、主治医にピルの処方と処方箋の見直しをしてもらいました。

今回の卵胞はD3にも拘わらず、最大で13ミリ。

セント・○ザーのサイトに載っていたPDFファイルの記事にも、10ミリを越えたらキャンセルをする、と書いてありました。


しかし、わたしの主治医!!
「あとに延ばしても同じよ~、これ以上卵が増えることはないのよ」
「これでもIVFはできるわよ」とノタマッタ。


わたしの主治医は、2割くらい、ヤブ入ってますから。
そう認識しておこう、とはっきりとココロに決めました。
そうすれば、わたしの気持ちも少しは穏やかになるというもの。

でもこのちょっとヤブの医者しかIVFしてくれる医者がいないから、できるところまで自己防衛しながら、がんばるしかない、それが私の運命なのだ!

と、鼻息あらく主治医が処方してくれた(ブツブツいいながら。笑 キャンセルしてまた処方箋書き直しが面倒だったみたいで。笑)
ピルのことを調べました。


わたしの問題の一つはは高温期中に育ってしまう卵胞。
ほおって置くとD3のE2もどんどん上がります。(卵胞が大きいから)

高温期の卵胞出現を防ぐため、そしてシストや残卵胞も作らない目的ののピルです。

「○○は前回使ったのよね、じゃあ、今回は別のにしてみる?」(←という程度の考えで処方するのかぁ)と言いながら主治医が処方してくれたのは

「マーシロン」という超低容量ピルです。

マーシロンはマーベロンの姉妹品です。
マーベロンはエストロゲンが0.03mg入っているけれどマーシロンは更に少ない0.02mg。
プロゲステロンは、デソゲストレルという第3世代と言われるプロゲが使われています。
エストロゲンが少ないので副作用が少ないとのこと。
しかし日本では、マーベロンで血栓ができる症例がある、しかも、その中には死亡例もあるということで、なかなか発売されなかったそうです。
現在は、マーベロンは処方されるようになったようですし、実際にわたしも、日本のクリニックで処方されたので持っています。しかしマーシロンのほうは未だに発売されていません。

日本のサイトを読んでいると、死亡例も含めた血栓の副作用の警告が複数みつかります。
処方基準としては、他のピル服用ができない場合にのみマーベロンを処方するように、とのガイドもありました。

しかし、某高齢不妊のサイトで見つけた記事によると、中容量ピルよりも、高齢患者の場合は低容量ピルのほうが次周期にFSHを上げない、とあったのを見たので、自分的には「いいかも」と感じ、この処方されたマーシロン服用を開始してみました。

用心のために、ベビー用のアスピリンも飲むことにしました。

今朝、ちょっと眩暈がしたのが気になりますが・・。

しかし、ヨーロッパではマーシロンは15年前から発売になっているようなので、深刻な死亡例が続いたなら、15年も発売を続けていられないよね、、とも思えるフシも有り。


なんとか変な卵胞をつくらないように!!!
このマーシロンの効果がよい結果を出してくれるように、服用を頑張ってみます。



ところで主治医は、わたしがピルを飲みたいっていっているのに、アゴニストの注射をそのまま続ければピルよりも確実に排卵を抑制できるのよ、とおっしゃる。


ええ、でも、排卵を抑えるだけじゃなくてさ、、、
卵胞を消したいんですけど・・・
それにアゴニストの注射を続けるだなんて、すごく体にも悪そうな気がします。

でも、そうは言わずに・・「そうすると、ロング法と同じことになりませんか?」と言いました。

そうしたら、「でも投与の仕方は違うのよ」だって。

ええ・・・・
えーーーーーーーーー
エーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだか嫌だ~~・・・。
自分の本能が「体に悪い!」って言っているんです。
実際アゴニストを打った晩だって卵巣あたりがちょっと痛かったんだもの。卵胞が既に13ミリだったからねぇ。。


だから、ピルの処方願いを頑張りました。


ああ、どんなに自己防衛をがんばっても採卵とICSIあるいはIVF,そしてETは私には防衛のすべがないのね。。。

主治医にしてもラボにしてもわたし、猜疑心で一杯なんですけれど。。。

でも、もうこれが最後だし、他に手段もないわけだから、ある程度のところで気持ちを切り替えて「信じる」方向に持っていかないとダメですね。
スポンサーサイト


「わたしの主治医は、2割くらい、ヤブ入ってますからv-221」なんて、サラリと言ってのけちゃうマノンさんってグレートv-218 v-7 
っていうか、グレートすぎて、もうギブアップv-12に近いですぅ・・・v-229(笑)

でも、最近私も「自分のココロの声」に耳を傾けることにしてるんですけど(v-219)、あんまり気乗りがしないコトはいかがなもんでしょうねぇv-236v-236v-236v-236v-236v-236

みんなの願いは(もちろん1番は「マノンさんの御懐妊v-73」ですけど、それも含めて)マノンさんの幸せですからね~v-222v-238
「そこんとこヨロシクゥ~v-237」ですよぉ~v-15(古っっ!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しいよね

マノンさん、おはよう~♪
アンタゴの注射を打つことを断ったのは懸命だと思うよ。そんなに長い間打ったら、大変なことになりそう~!と思います。
マーシロン、うまくいくこと祈ってます。でも血栓予防にベイビーアスピリンを服用するのは賢いかと...だって、心臓に問題がある人たちはこれを予防代わりに服用しているんだものね。

私は何もピルのことについてはわからないので、今回は応援団の方に加わります。マノンさん、頑張れ~!

私も「自分の心の声」に耳を傾けていると、IVFとか治療に気乗りがしないみたいなの。本当はしたくない。それをなだめすかせて挑戦みたいな感じ。でもこれしか道がないんだったら、最善をつくしてベストな方法でドクターにしてもらいたいですものね。

ではでは生姜灸と体操で身体も整えて、次周期に備えてくださいな!みんなで応援してます。v-81

超低容量ピル

マノンさん。超低容量ピルはきっと正解だと思います。私も今回のバースコントロールは、前回と違い、超低容量ピル(Nuvaring)でした。前回の刺激中にE2が高くなりすぎて、卵の質が悪くなってしまい4つ採卵も1つ受精、DAY2、2分割という結果だったのです。今回は、E2はとてもよい感じでした。
さて、恐縮ですが。私、本日陽性の判定いただきましたぁ!HCGのレベルも744とまあまあです。金曜日にもう一度HCGの検査、そして日曜日に胎嚢の有無の検査です。心拍は、あと2週間しないと聞こえないそうです。まだまだ、高齢のためクリアしなければならないことがいっぱいですが。報告させてください。
ということで、マノンさん。マノンさんは、私より若いのですから、大丈夫。1ヶ月、待ったかいがきっとあるよ!ファイトです!

i-1>mmiccaさん

あはは・・ちょっと言い過ぎ?!
でも、ほんと、日本の不妊治療専門医に比べたら・・・
以下自粛。i-230
ココロは優しい人だとは思うんだけどね~~。。。

ココロの声、そう、自分の体のことだから、耳を傾けるることも時にはきっと必要よね。
無理しすぎていないか・・とか。。。

mmiccaさんもねーー近々皆でご懐妊街道まっしぐら、行きたいもんですね!
ありがとうーー!i-1i-80

>カギコメさん
書き込みありがとうございます。
そちらのサイト、拝見しに伺いますね。
ありがとうございます。

>maiさん

なんだかねーーピルってわたしも無頓着だったのだけど、IVFのスタート地点に立つ為の、重要なものなのかも!と気付きはじめました。
ピルの処方がD3の卵巣の状態を決める。。そしてそのD3の卵巣の状態がIVFの行方を50%決める、(セント○ザーにそうかいてあったの)んだものね。
すごく大切よね。
今回の超低容量ピルが、いい具合に整えてくれると良いんだけど・・。


そうか、心臓疾患の場合も服用するのね、ベビーアスピリン。
昔、高血圧脳梗塞が心配なひとも服用すると聞いた事があって、私自身も実際に、日本の不妊クリニックの先生から採血の結果、ベビーアスピリンを服用するとか。。といわれたことがあったのよ。だから今回は不安もなく服用を(勝手に)始めました。

自分の体の声はよく聞いてあげないとね。。
でも難しいこともあるよね。
どうしてもエゴで無理してしまったり、あるいは過剰な取り越し苦労だったり、、苦笑

IVFは強い薬を使うから、気が乗らないときは無理しないで、時間との闘いもあるかもしれないけれど、一歩後ろに下がって考えてみる時間も必要かもね。。。

いつも応援、ありがとう!i-175


>びっとさん

わぁーーー!びっとさんっ!
陽性、おめでとうっ!!i-178e-398
やったーー!v-218

これから胎嚢と心拍、順調に確認されることをわたしも引き続きお祈りしています。e-420

おっ、びっとさんも今回は超低容量ピルを使ったのですね。

>4つ採卵も1つ受精、DAY2、2分割
というのは、わたしの前々回のIVFとまるでそっくりな結果です。
やはりスタート時点で卵巣の状態がよくなく、かなりの部分、それは前周期の卵巣コントロールの結果でもあるんですよね。

わたしも、今回のこのピルが体に合っていることを願うばかりです。

びっとさんに、続きたいなぁ!v-220

これからの経過に色々と不安はつきものかもしれないけれど、出会えた運命の卵ちゃん!だもの。いいことを沢山考えて過ごせますように。e-266
体、あたたかくして大事に過ごしてね。i-1

マノンさん、たくましくなってますね!
その調子!その調子!(笑)
疑問に感じる事をはいはいと聞いてたら時間の無駄ですものね。
私のときもやはり低容量ピルを飲みましたよ。
次の周期にはキレイになってましたv-221

主治医には着いていかないと行けない部分もあるけど
自分で要望を出しながら闘うしかないですものね。
頑張ってね。

>姐さん

いやなんだか、マヂでね。。。防御しないと、と思わされる場面があって、、この先生。
っていうか、やはり高齢の不妊治療が遅れているんだと思う。。。

姐さんは低容量ピルで不正出血しなかった・・?
実はわたし、不正出血が多いのよね。。
ちょっと心配です。

姐さんのところの先生はとてもいい先生のようでうらやましいです。

今年、お互いに桜がきっと咲くように。
祈りましょう。v-238v-252

こんどはきっといい卵

マノンさん

 すっかりあったかな春らしいページですね。
きっと今度は、いい卵ですよ。
ブログで、マノンさんの優しさ、聡明さ伝わってきます。欧州で治療されることは、細かい医学知識を外国語
で、そのお国のやりかたでするのですから、しかも
ヨーロッパは保守的な国です。医学の面では跳び抜けた面、遅れている面両極端盛っているので複雑なところですが、しっかりとしたマノンさんの決断力でうまく
行かれます!
私の先月の卵は凍結にして、春に戻す予定です。
仕事と治療でもう毎日しんどいながらやってます。
自分でも、頑張ろうと思う反面、ええ~い養子の道も
あるさという心境です。
あ~マノンさん。高齢妊娠されたかたのこつは
どなたもあきらめないこととおっしゃってますね。
 時々、不安になりますが、マノンさんのブログにお邪魔すると、マノンさんの誠実いっぱいな文章に励まされ、他のみなさんのあたたかい言葉に癒されます。
マノンさん、春に向かって走りましょう!




マノンさん!妊娠の

胎嚢

マノンさん。こんにちは。体調どうですか?
今日2月11日は、5Weeks 0 dayです。胎嚢確認できました。でもでも、4mmなんです。HCGは4000近くあり問題ないみたいなのですが....4mm..これって小さくないですか?
陽性の判定をもらってからというもの、嬉しいは嬉しいのです。でも正直不安でいっぱい。HCGのレベルを聞けば、インターネットで標準なのか調べ、体温がさがると寝れなくなるほど心配で、今日の4mmの胎嚢のサイズは、標準なのかどうか調べまくり。超超高。贅沢な悩みって言われてしまうかもしれないけれど、齢の妊娠は、不安いっぱいで始まってしまいました。トホホです。来週の月曜日19日に心拍確認です。なるようにしかならないのは、わかってるけど。
ここの期間、自分で何かうつ手がないのが、歯がゆいです。いい報告ができるといいのですが。。(またお邪魔させてください)明日から、また会社です。しっかりしなくては。
マノンさんも、できるだけリラックスしてね。そうそう、ピルを作用中に少量の出血のあることはあるそうです。気になるようだったら、ドクターに相談したほうがいいと思います。

>マル子さん

卵、凍結できたんですね!おめでとう。
お仕事しながらの治療はしんどいかと思いますが、ここ一番、卵を戻すのにベストな環境を作ってあげられるよう、もうひと頑張りですね。

セント・○ザーの資料には高齢の場合、凍結戻しの方が妊娠率が高いとありました。
わたしの在住地では「38歳以上は2日戻し」がお決まりのようになっていて、凍結なんて考えも及ばない、という感じです。
とても不安なのですが、仕方がありません。

養子、わたしも考えますよ~!

きっとどこかに「子供」との縁があると、信じたいです。

ブログでであった皆さんの言葉は温かくて勇気をもらえますよね。
マル子さんの何気ない一言にもヒントや力があったりするんです。e-414

治療はほんとに負担ですが、お互いにもうすぐ喜びの春を迎えると信じて頑張りましょうね。

マル子さんの凍結卵ちゃんもピカ一卵ちゃんで春を運んできてくれますように、祈ってます。e-267



>びっとさん

胎嚢確認、おめでとう!

大きさ、わたしもちょっとググッてみたのだけど、色々なケースがあるみたいね。
5週まで胎嚢が見えないひとも結構いるみたいだし一概に大きさだけでは解らないようですね。
ここは、ひとつ卵ちゃんを信じて来週の心拍確認まで、待ちましょう。v-221

ああでも、不安な毎日、おつらいでしょうね。
気持ち、よくわかります。
私も、こう高齢になってくると、初期流産も含めて不安な気持ちを少しは経験したので、今のびっとさんの気持ち、痛いほど伝わってきます。

高齢で妊娠している方々はやはり皆びっとさんと同じ気持ちで毎日を過ごしているのだと思います。
あとからあとから不安が尽きないと思います。
ブログを色々読んでいると、皆さん様々に綴っておられます。
皆、大変な思いをして過ごしているから、、、ね、びっとさんは一人きりじゃないですよ。

一歩一歩クリアしてゆけるように、私も祈ってます。
まずは心拍確認が無事にできますように!e-267

いいこと沢山イメージして過ごしてみてくださいね。

がんばれ!

ありがとう~~~

マノンさん。ふぇぇぇん。暖かい言葉、ありがとう。本当にありがとう。ホロリポロリです。考えること心配することは、やめられないけど、できるだけゆったりとリラックスして、卵くんを信じて、来週まで待ちます。こんなに、優しくて思いやりのあるマノンさんにも、いい卵くんが育ちますよう、心から祈ってます。

びっとさん

きっと1週間が長く感じられていてもたってもいられない日々だと思いますが、あともう少し、頑張って!
わたしも、いい続報が聞ける事を願って、遠くより、祈ってます。

びっとさんも、辛抱の、不安な時なのに、わたしのIVFのことも考えてくれて、ありがとう。
わたしも、後につづけるように頑張りますね!

こんにちは。マノンさんも大変な時なのに、私のブログにコメントしてくださってありがとうございます。
D3あたりの卵胞ですが、私もIVFの周期に初めてでかいのが見つかって、びっくりしました。
何も分からない私は、これでも採卵できるんじゃないかって望みを持っていました。
そんな気持ちを察してか、先生が「吸い取ってみよう」って言うんです。
それで、吸い取ったら卵巣脳腫でした。
よくあることらしく、ほとんどの脳腫は良性なので心配ないといわれました。
それで、その日から刺激始めちゃったんです。
卵胞と脳腫の違いは分からないので、先生に今度聞いてみようと思います。
マノンさん、生命の力が漲る時です。この春頑張って!!

さすが、マノンさん。よく調べてますね。
私はまだまだ何も知らなくて。まあ、嫌でもちょっとずつわかるようになりますよね?
今回やっと人工授精をすることになりました。自己注射を打つだけでドキドキしてます。でもマノンさんを見習って、もっと賢くならなきゃ。スペインの医者も信じられるような、信じられないようななので(笑)

>ラナさん

卵巣脳腫を吸い取ってそのまま刺激に入れたのですね。
わたしの病院環境は、エコーと主治医が別なんですよ、、
だから脳腫を発見してもすぐその場では治療してくれないと思うのです。エコー技師は不妊治療医師ではないのです。
分業がまったくアダになりますね。
でも万が一キストになっていたら先生に聞いてみようかな?「吸い取ってください」って。
アドバイス、ありがとうございます。
先ずは、来周期に卵巣脳腫が現れていないことを願いつつ、次回エコーに臨みますね。

ラナさんも、お体に気をつけなければならない今は、日常生活も大変なことがあるでしょう?
無理しすぎないように、大事に過ごしてくださいね。
すべてうまくいくことを私も祈っていますよ。
ラナさんとお腹の赤ちゃんを応援しています!


>オリーブさん

人工授精するんですね!やった。
うまく行きますようにv-360

わたしは賢いタイプじゃ全然ないんですよ。
むしろ抜けている天然なんです。(自分でいうなーー!)
それなのに、否応なく患者側も気をつけて情報をもたなければならない環境になってしまいました。
これが日本のきめ細かな病院だったら、こんな心労はもたなくてもよかったかもしれませんね。(溜息)

スペインも、こんな感じのところ、あります?!
やっぱりラテン気質なんでしょうか。アバウト過ぎますね。
しかしアバウトで済む問題じゃないですよ、まったく!

お互いに「いいイメージ」ばんばん浮かべて過ごしましょうね!

心拍

マノンさん。報告させてください。
本日2月19日(6W1D)、心拍確認できました!なぁぁぁんの妊娠の兆候も未だなくて(食欲もりもり、胸も全く張りなし)本当に不安でした。ウルトラサウンドの画面にチカチカと動く心拍を見たときは、思わず涙でした。40歳以上の高齢の場合は、12週まではまだまだ安心できないみたいだけれど。それでも、久しぶりに大きい安堵の深呼吸をしました。本来ならば、ここで不妊のクリニックは卒業なのですが、産婦人科のアポが3月15日(9週の終わり)までとれず、そこまで何も検診せずにほっておかれたら、多分私は病気になると訴えて、2日にもう一度ウルトラサウンドをしてもらうアポをとりつけました。そこで、うまくいけば不妊クリニック卒業です。
そのころは、マノンさんの刺激が始まるころでしょうか?お互い、時間が過ぎるのを楽しめるよう、リラックスしましょうね。(って、胎芽の大きさをググってる私。。。苦笑)
それでは、体に気をつけて。そうそう。マノンさん、甘いもの好きですか?いい卵くんをつくるためには、甘いものよくないらしいです。鍼の先生には、ジュースまで少し控えるように言われました。私は、1ヶ月半前より、メトフォルミンという糖を吸収するのを防ぐ、お薬を処方されてました。ということで、もし甘いものが大好きなら、ちょっと控えることをお勧めします。
では、風邪などひかないように、気をつけて。

びっとさん

心拍確認、おめでとうございます!
よかった、ほんとによかった。
つらい1週間を過ごされたあと、どんなに安堵して嬉しかったことでしょうね。
びっとさんが辿っている経過は、高齢出産を目ざすわたしたち全員にとって同じ関門です。
だから、よい経過を辿る度に、わたしたちにも勇気をくれます。

これからも心配は尽きないと思いますが、ベビーちゃんとびっとさん、お二人を応援していますよ!元気に育ってね~!

まずは不妊クリニックのご卒業を目指して、体を大切にしながら毎日過ごされますように。


>糖分

ってよくなかったんだ~!がーん。
わたし、、食べすぎだわ・・・。
情報ありがとう。
これからでも控えるようにします!(難しいけれど・・)
私のほうは、そうなんです、エコー検査でよい結果なら、もうすぐ刺激に入れるんですけれどね・・どうなるかなぁ。
蓋を開けるのが恐くなってきました。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。