FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月25日 (水) 17時47分
ETキャンセル

今朝主治医から電話があって、卵の状態がとても悪いので、ETはキャンセルしましょう、というお知らせがありました。


がく・・・・


なんとなく、今朝もう一度ラボに電話して、状況を確認したいなぁなどとは思っていました。

なんとなく不安はあったのだけど・・・

現実になってしまったわ。。。

ETキャンセルかぁ、、、はぁ~、はじめて、、とうとう、やってしまいましたねぇ。


主治医に何分割したのか聞いたのだけど、それは知らないというから(?!)ラボに電話してよ、というので、、、電話して聞いたら、またもや、2分割だった。

そしてフラグメントがすごく多いとのこと。

グレードはいくつ?と聞いたのだけど
このラボはグレードをつけていないとのこと。

ええーー・・・なんだか頼りないなぁ。
わかりにくいよぉ、シロオトには。


しかし、フラグメントが多い、だけでETキャンセルされたら、納得行かなかったかもしれないけれど、2分割、と言われてしまったら、あきらめがつきました。。。


日本では、フラグメントの多いグレード3や4でも妊娠することがあるので移植していると思います。

だからもし4分割です、なんていわれたら、ためしに数日延長で培養してみてくれませんか、と頼んでみようと思っていました。

でも、フラグメントプラス2分割じゃね、、、



また主治医の面談予約をしなくちゃ・・・

電話で主治医に、また次回トライしたいんですけど・・と言ったら、「次回が最後よ」って言われてしまいました。

うーーー遂にでたか、、その言葉。


最後って言われると、非常に恐くなってきます。

次回は44歳の誕生日前にできるかな・・・


ああ、どうしよう・・まだ、「あきらめる」心の準備も、子なし人生の未来設計も、何にもできていないんだもの、、。

第一、「あきらめる」心の準備なんて、しようとおもってできるもんなのでしょうか。

せめて、まだ当分あと一年くらいトライさせてくれる病院があったらなぁ。。。
心の安定剤になるのですが。
お金が大変、日常生活もそのたびに振り回されて、調整に四苦八苦する、ほんとに大変です。もうやめたいよーーーとは思います。
あのクリニック、あの病室に、もう行きたくないよねー、
全身麻酔も疲れるし。

でも、それでもIVFしてもらえる、ということが、心の安定剤になっているのよね。
なにせ、まだ「未来の希望」が繋がれているわけだから・・・



「医者も知らないホルモンの話」という本、注文するかしらね?
ちょっと自分でも頑張ってできるだけ勉強しないと、、
特にピルの使い方とか。
主治医は大雑把でホルモン値なども気にしないし。

ああでも、カウフマン、、、もったいなかったなぁ。
また周期がずれてしまったら、どうしよう。


気合で、卵、作らなくちゃ・・・
スポンサーサイト


なんと言っていいのか

マノンさん、こんばんは。
せっかく受精したのに分割が進まなかったのは残念でした...本当に頑張っていたのがわかるだけに、何と言っていいのかわかりません。ああ~!

カウフマンは効く人と効かない人(反って卵の質が悪くなる)がいるらしいですよ。刺激法は難しいですよね。どれが自分に合うのかも一か八かの賭けですし...ね。卵力ってどうやったらつくのでしょう!?

私もあと3回IVFをしたら終わりにします。赤ちゃんはとても授かりたいけれど、これもめぐり合わせだと思い、諦めます。(そのつもりですが、どうなるかな!?)ぜひマノンさんも気合と身体創りをして次回のICSIに臨めますように!月並みな言葉ですが、どうか頑張ってください!

maiさん

う~ん、maiさん、ありがとう~。涙

カウフマン、そういえばカウフマン後の次の周期のホルモン値がよい、という記事を読んだ事があるんですよ。

今回はわたしはホルモン値FSHを測らなかったのでどうだったのか謎ですが、、

わたしたちの年代でも、いい卵がどこかに埋もれているって、信じたいですよね。

結局最後はめぐり合わせ、そういうものかもしれませんね。
そこにたどり着くまでは、母体側としてできるだけのことを精一杯やっておきたいものです。

maiさんはあと3回IVFですか、、
なんだか、いけそうな気がするなぁ。。

ほんと、お互いに頑張りましょう!

最後を病院側が決めるの?
なんか私は納得いかないなぁ・・・
私が以前通ってた病院では46歳の人もいましたよ
他にいい病院があったらいいのにね

頑張ってって言うのおかしい気もしますが(充分頑張ってるのわかってるし)
でもいい卵ちゃんできますように
お祈りしています

私の事もあんなに応援してもらったのに私何にもお返しできてない気がしてしょぅがないです
力不足でゴメンなさいね

え~~~、そうなの?

キャンセルになっちゃったの?
悔しいですね。ほんと、頑張ってたのにぃ・・・・。
数が減ってもいつかきっといい質の時がある、なんて思ってても
「それはいつやね~ん!」ですよね。
もう(自分も含め)また頑張ってね!と簡単に言えなくなって来るわ。
でも、もうちょっと頑張ろう。赤ちゃんに会いたいです。もんね。

病院側が「次回が最後よ」なんて言うんですか?
女医さんだったよね?
何だか嫌だなー、そんな言い方。
もう少し親身になってくれてもいいじゃない、ねぇ?
マノンさんの心が落ち着ける状態で治療に挑んで欲しい。
ストレスに感じるようなら他の病院に移ってもいいんじゃないかな。
余計なお世話でごめんなさい。

ユッコさん

ユッコさん、こめんなんて言わないでよ~
全然そんな必要、ないですよ!

っていうかね、ユッコさんの書き込みでわたし、ヒラメイタの!!v-354

そうだよ!わたし、別の病院も、探してみようって。
なんとか、IVFを続けられる可能性を探ってみようって。

ユッコさん、ひらめきをくれて、ありがとう。

そうなんだ、まだ可能性を探してみる、それが私の、ホントの気持ち、ほんとの希望なんだって、思いました。

治療終了に関しては、病院、医師側が決めるというよりはね、、「治療拒否」なんだよね。もうこれ以上は無駄なので、治療はお断りします、という。

日本のように可能性を一緒に探してくれる病院はなかなかないです。
でも、まだ望みを捨てずに、こりずに探してみますね!!
ありがとーーーうe-420

姐さん

そうなのよ~やっちまったよ~「キャンセル」!
ほんとにね、刺激周期で、HMGマックス量打ってこの有様だから、悲しいもんです、まったく。

やっぱり、「いついい卵に出会えるのか」「いい周期にあたるのか」ということが切実な問題となると、自然周期で毎月トライするのがいいんだろうな、と思います。
でもクロミッド周期って存在しないみたいで・・・
採卵の針も自然周期のノウハウのあるクリニックが使っているだろう、細いものじゃないと、卵巣のダメージも多そうよね。
こっちの針なんて(見たことないけど)畳針みたいに太かったりしてね。なにせがさつだから。(そこまで言うか!笑)

いやいや、冗談です。汗

全身麻酔のわたしは、一切の器具を見たことがありません。汗

うんそう、「最後よ」なんてね、言われちゃうんです。
でも、また別の先生をみつけられるかもしれない!と思えるようになりました。
やっぱり、自分がもうできない、と判断するところまでやらないと、あきらめきれない、ですね。

全然余計なお世話じゃないですよ。
すっごいヒントになりました。ありがとう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。