FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月07日 (土) 07時04分
注射中

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

またご無沙汰していました。

IVF周期に入ったというのに、実感がわかなくて~~。

ここしばらくは普段の生活でも忙しい日々が続いたので、考える余裕もあまりなかったのです。

しかし注射は始まりました。

卵巣抑制の注射です。日本ではよくスプレキュアというのを使っているみたいですけれど、わたしは注射を使っています。

これが、いつもの半分の量なんですね・・
でも始めは1/4の量を処方されていたのですよ。

主治医にちゃんと排卵抑制されるのか不安だと訴えたら、じゃあ半分にしておこうかって。。。
でも、一本全部はダメだって。
抑制しすぎて刺激注射に応答しなくなるんだそうです。

刺激に答えないのも排卵抑制できないのもどっちもいやだわ~。

ああ、うまくっていくれるんでしょうか。
と、相変わらず不安だけはもや~~~っと持っている自分。苦笑。

当分まだ刺激には入らないと思います。

ああ、このウルトラ・ロング・プロトコール、、、まのびするわ~~。

なんだかどうでもいいような記事になってしまった。。。
スポンサーサイト


いよいよですね♪

こんにちは、マノンさん。
刺激というか、抑制が始まったんですね。私も注射で抑制しますよ~
これからがドキドキものでしょうが、頑張ってくださいね。応援しています。
きっと注射の量(2分の1)というのは適量だと信じて、たくさん卵ちゃんたちを作ってください☆

DHEA(4ヶ月服用したとき)は鍼と併用して、卵巣刺激をすると一番よい結果になるということです。これはアメリカでDHEAを最初に研究・臨床実験をしているクリニックのドクターがその研究成果をまとめたリポートに載ってました。

今回はDHEAを摂取しているので、期待が持てますね~ ワクワク楽しみです!

始まりましたか。

へぇ~~、排卵抑制にも注射なんですか。
刺激も抑制も注射だったら確かに使い分けは難しそうですね。
普通のロングだったら生理1週間前くらいからのスタートだけど
ウルトラロングだと高温期の何日くらいからのスタート?
沢山、注射打つの大変そうだけど卵ちゃんのために頑張ってね!!
DHEAの効果も楽しみにしてますよん。

こないだ教えてもらったメーカーのDHEAを販売しているサイトがあったんだけど
いくら入力し直してもクレジットカードが認証できませんっていうメッセージが出て、
買えなかったのよぉv-292
仕方ないから違うメーカーで購入しました!今、配送待ちなんだけどね。
届いたら早速飲み始めるわv-218

こんにちは。
maiさんも抑制は注射なんですね。

そう、半分の量、、、あまり不安がっていてはいけませんね!
ありがとうございます。
沢山卵できるように。。。

DHEAはまだ、服用2ヶ月なんですよ。
でも、服用していないよりはいい、と思って、期待しています。少しでも助けてくれたらな、、と。
あと、鍼は残念ながらいまはできないので、日本の鍼の先生に教えてもらった生姜温灸をしようと思っています。
血行をよくするように努力する、ということで、少しでも効果がでてくれたらな、と思っているんです。

maiさんのDHEAリポート、読ませていただいてましたよ。詳細な情報があって、ちょっと力づけられました!

お互いにDHEA効果、でてくれるといいですね!


姐さん

はじまりましたよーー。

日本は抑制はスプレキュアが主流ですもんね。

どこかで読んだのだけど。。。
不妊治療は日本とシンガポールが進んでいるって、、やっぱり、わたしの先生、時代遅れっぽいです。苦笑

で、今回はウルトラ・ロング法といえども、抑制は生理1週間前から始めました、つまりロング法と同じですね。
でも、刺激開始までがより長くかかるみたい。
だから、この抑制のアゴニスト注射はトータル1カ月くらいうつことになるのです。

・・・つまり一番お金がかかります。汗
主治医が薬を都合してくれたので、助かったけれど。。汗ダラリ・・・

しかしもう、今回のプロトコールってよくわけがわかりません、わたし・・・爆
あまり考えないほうがよいかもです。
考えると、、、不安ばかりが~~どよ~んと・・・・。

姐さんも、DHEAはやく届くとよいねv-350
なにせ服用4ヶ月が一番べストな状態になるらしいから、早くはじめたいよねーー。
わたしはまだ2ヶ月めなんだけど、、少しでも効果がでてくれたらな~って期待しています。
結果、楽しみに(爆)まっていてよ~~、報告するからねーー!(って、卵できなくてコケたら悲惨だわ・・・)

初めまして

マノンさん、初めまして。
高齢で不妊治療に臨んでいらっしゃる方をネットで検索していて、マノンさんのブログに出会いました。
私はマノンさんより年上で、しかも不妊治療始めたばかりなんです。
高齢といっても、出産年齢は実年齢じゃなく見た目の年齢だ、とある産婦人科医が言っているので、まだまだ頑張れますよ!!

わたしも現在43歳(でもあと2ヶ月足らずで44歳ですが)で不妊治療を開始するところです。周囲からの冷たい意見にめげそうでしたが、このブログを見て勇気が湧いてきました。体外受精でも5%以下の妊娠率らしいですが、そんなのあくまで確率ですよ。実際じゃありません。がんばりましょう!

ラムさん

はじめまして!
見つけてくださってとても嬉しいです。

妊娠も出産も、たしかに一概に年齢だけでは判断できないことが多いようですね。

わたしは30代後半からもう生理周期が25日になってしまっていましたが、人によって、なんと40代半ばでも28日周期、という人もいます。
ほんとに、体内年齢と実年齢は必ずしも一致しないものですね。

そして奇跡とか、運も、ひとそれぞれ・・。
お互いにあきらめないで、いきましょう!

不妊治療はじめられたのですか。
いろいろ不安も多いかもしれませんが、
情報を拾いつつ、頑張っていってくださいね。

超高齢不妊治療、お互いにがんばりましょう!
これからもよろしくお願いします。v-221

あきらめませんぞ さん

もう、その一言につきますね、今のわたしたちには!あきらめない。

まだまだ高齢治療となると冷たい応対になる医者もたくさんいると思いますが、こうしてネット上で情報交換すると、結構お仲間は沢山いるかも?とも思えます。
ブログだけでもとても助けられています。

周囲の不理解に負けないで、できるところまで頑張ってゆきたいですね。

また遊びにきてくださいね。
がんばりましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。