FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月18日 (火) 12時16分
プロゲクリーム?

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回IVFまでまだ2ヶ月半あって、長いよなー。。。

その間、とくにいま、日本にいる間にいろいろと考えておかないとならないこともあると思います。

なにしろ、気持ちをどうもっていったらよいのか、分からない状態。

第1に、妊娠できる自信が全くないのだ・・!汗

どうしたら妊娠ってできるんですか?なんて、ひとに聞きたくなりますよ、まったく。
あなたトシだから、そりゃダメよ、と言われれば身もふたもありませんが。

母になる資格がないんでしょうか?
確かに、自分は人間的にもまだまだ成熟しているとはいえないし、精神的、物質的、共に不安定なことも沢山ある。

でも、世の中にはいろんな厳しい条件でありながらも授かっている人達もいるんだし。
授かる資格なんて、きっと人間には判断のつかないことなんじゃ?

ひとそれぞれの運命?
でも、運命って時には変えられるかもしれない、そんな話もこの世にはありますね。


だったら今のわたしには、、ミラクルを願うことが一番しっくりくるのかもしれない。

そして体調においては努力を。。。

努力して、ミラクルを願おう!

努力して、卵をできるだけ沢山つくって凍結を目指そう!

ミラクルを願って、神様お願い、授けてください



最近話題のプロゲクリームを主治医に処方してもらいました。
でも説明書を読んでみると、どうも話題のクリームとはちょっと違う感じ。
話題のクリームは自然素材なのよね。
里芋がどうとかこうとか。
対してわたしのこのクリームは思い切り科学物質。
しかも、適応症のところに「胸に痛みがあるときに胸に塗る」とか書いてある。
うーん??
主治医が処方したものなら、使ってもきっと害はない??のだろうけれど、やはりいまひとつ不安。
これだって、一応ホルモン剤なわけだしね。
もうすぐ生理で次の高温期までにはまだ少し時間があるので、もう一度ネットでしらべて、自然素材のをネットで注文してみようかな?と思っています。

それから話題のホルモンがわかる、という本も購入して読んでみなくては。
難しそうなので、私に理解できるのか??分かりませんが、
今だけだものね、勉強のチャンス!と思って、読んでみたいと思っています。
スポンサーサイト


あきらめないで

あきらめないで下さいね。
マノンさんを励みに頑張ってるんですから。
糖尿病と減量との戦いで、妊娠をあきらめてしまいそうなんですよ、私。
頑張りましょうね!って言いながらめげそうです。

v-378そばかすうさぎさん
ううう、わたしなんかもうしょっちゅう落ち込んでいるから、、あんまりいい励みにならないですよー爆
めげそうになること、わたしもあります!
でもお互いに、、あきらめちゃ、ダメですね。
まだね。

減量は苦しいと思うしストレスにもなるかもしれません。
でも、糖尿病があっても妊娠出産したという話はネットで見かけます。
妊娠してからの管理は大変みたいだけれど妊娠そのものは可能なのではないでしょうか。

いろいろと問題を互いに抱えていると思うけど、、、ミラクルを、願いましょうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-379- # さん
コメントありがとう。レス遅くなってしまってごめんなさい。
ほんと治療中ってなんだか、よく言われることだけど、先が見えないですよね。
なかなか前向きな気力を持つことが難しいです。
でも、、やるしかない。
まだ梅雨明けしてないんで涼しいですよー。
お休み期間、体作りに励みたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。