FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月18日 (火) 10時13分
到着

おかげさまで土曜日に無事実家に到着しました。

機内で早速和食第一段を堪能。(機内食ごときで大袈裟?しかもエコノミーの食事。笑 いやでも、おいしかったんです。)

そうめんを食べるときにワサビときざみのりがないなあと思いつつ、それなしで仕方なく食べました。

そうしたらあとで、コーヒーカップの下に置かれてあったのを発見。隠していたなーーと一人で憤慨。
残りのつゆにわさびときざみのりを混ぜてつゆをすすりました。だって、これが美味しいのよーー。

鳥の照り焼きも和風の味、やっぱり美味しいなあ。

食事前のアペリティフではアサヒビールをぐぐいと飲んで、日経新聞を読めば気分はもうおやじギャル。(ギャルはもちろん冗談です!この言葉自体もう死語?!)

成田に到着し、成田エクスプレスに乗り込み、電車が走り出して数分すると、千葉の畑や小さな、丘ともいえるほどのミニミニ山並みが見えてきて深い緑色でうっそうとしています。
それらを見ながらコンビニで買ったおにぎりをほおばる。
ああーーうまい~~。涙

東京はまだつゆが明けていませんでした。

さて、実家に到着したら、母が育てている花が今年も沢山綺麗に咲いていて出迎えてくれました。
うちはお庭がないのですが、玄関前などのほんの小さなスペースを利用してミニ・ガーデニングを楽しんでいます。
ほとんど全部コンテナ利用なので手入れはちょっと大変です。

花1

今年も元気でいてくれてありがとう。

花5

花4

花3

花2





実家では両親が元気な姿を見せてくれ、迎えてくれました。

父の検査の結果は、幸いまだ初期のほうの段階で、手術が適用可ということでした。
ああ、よかった。。。
前立腺のがんを患ってしまったのですが、これから何とか全快に向けて頑張ってほしいです。


まだ在住国にいる時に父の病気の話をきき、それはもうショックで、ネットで調べまくりました。

その中に5年、10年単位での生存率が沢山載っており、そのうちのひとつのサイトでパーセンテージがとても低いものがありました。
それは、もしからしたら正確な情報ではなかったのかもしれません。
ネットの情報は時には注意しなければならないものもあるといいます。
しかし、その時は、その数字をみて、大泣きしたものです。
ボロボロ涙が出て震えてしまいました。
なぜ父が!と、悔しい思いでした。

しかし、他にもいろいろと調べていると、他の多くのサイトの数字がもっと高いものだとわかり、少し気を取り直しました。

検査の結果もまだ初期の段階にはいるということ、そして父の様子をみていると回復にむけて頑張ろうという意志のよくわかること、などからも随分とわたしも、元気を取り戻せました。

しかし、何と言っても相手はがん、油断してはならないと思います。

今、病院側とこれからの治療について色々と相談をしているところですが、早めに治療開始に入る予定です。

家には、早速母が購入していた「がんに負けない料理」という本がおいてありました。
家の料理はもう、そのメニュー中心で、一生懸命に母が食事対策をしています。

家族みんなで、頑張ろう!
スポンサーサイト


をを!ビューティフル♪

玄関前の小さなスペースにしては立派にお花が咲いてますねー。
めっちゃカワイイわぁ~
機内食に興奮している様子がよくわかります。
プッと吹き出しながら読んでしまったわ・・・( ̄w ̄)ぷ
実家に到着するまでにすでに沢山食べてませんか?(笑)

お父様、前立腺ガンだったのですね。
ウチの父もそうです。ウチも幸いまだ小さかったみたいで
腹腔鏡の手術で摘出できると言われたのに
父の体力が手術に耐えられる状態じゃないので
管を通してガン細胞を散らしているんですよ。
もう4年くらいになるかな? 結構元気にやってますよv(^-^)v
手術が出来ない状態でも元気なので
マノンさんのお父様も手術で摘出してもらえばきっと大丈夫ですよ!
不安になる気持ちは痛いほどわかりますが
お父様と一緒に乗り越えてあげて下さいね☆

ほんとに綺麗なお花

お花達が生き生きとしてとっても綺麗ですね

お父様、前立腺ガンですか
ガンと聞くとやっぱり怖いですもんね
うちの祖父は喉頭ガンでしたが初期だったので切除して回復しましたよ
お父様が無事回復される事をお祈りしています

「おやじギャル」という響きをとても懐かしく思い出すゆっこでした(爆)

v-378姐さん
うははは、機内食にはうかれてましたが、欲を言えば朝ご飯が少なかったのが不満でした。爆
実は、成田で定食を食べようかと思ったんですが時間があまりなかったのであきらめた次第でございます。爆

姐さんのお父様も、前立腺なのですか。
結構多いともききますし、進行が遅いがんとも言われるのですが、やはり家族にとってはとても心配ですよね。
うちの父は今のところ切除手術を拒否しているんですよ。。。放射線でうまくいくといいのですが。

姐さんのお父様も、このまま良好な状態がずっと続くことをお祈り致します。お互いに父が平安に寿命を全うする形で長生きしてほしいですね、心から。

お互いに心配事がいろいろありますが、ひきつづき、がんばってゆきましょう!

v-378ゆっこさん
やはり初期だとちゃんと治療すれば治る確率も高いのですね。勇気がでます、ありがとうございます。

うちの父は、、今のところ切除手術はいやだって、、放射線治療を希望しているんです。
今色々調べていますが、どうも日本においては、手術が一番確実のようなので、、でも本人もいろいろと人生設計があるでしょうから、無理には勧められないのです、しかし、、ううーーーむ。。。

やっぱりおやじギャルってかなり氷河時代くらい古いですね。爆 うははは。自然にでちゃうので注意しなくちゃ。爆

こんにちは! 日本を満喫してますか~?
和食三昧なんでしょうね・・・うらやましい。

お母様のお花、どれも生き生きしていてきれいですね!
うちの母も庭いっぱい&部屋いっぱいに花を育ててます。花のある生活っていいですよね。

前立腺ガンでしたか。
うちの祖父もそうですが、年齢が高いので(95歳)あまり進行しないようです。
初期に見つかってよかったですね。マノンさんの顔を見られて、安心なさってるのでは?

こちらは暑くて乾燥しているので、梅雨の日本が懐かしいです。

お帰りなさい

日本へ帰国したんですね。
マノンさんの顔を見た事が、
お父さんにとって一番の薬だったのではないでしょうか?
いっぱいいっぱい親孝行をしてあげてください。
きっと大丈夫ですよ!

v-378そばかすうさぎさん
日本のすがすがしさを味わっているところです♪
やさしい言葉、ありがとうございます。
そうですね、親子共々、家族そろって前向きに頑張ってゆければと思います。
免疫力もつけてもらわなくちゃね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。