FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月12日 (水) 04時01分
ICSI 4回目に向けて - 、、ふぅふぅ。。ぜい、ヨタヨタ・・。

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回ICSI周期開始は9月末あたりです。

きのう、主治医と会ってきました。
そして次回のプランをもらってきました。

やはり、IVFプランが決まると、少し元気が出ます。
やはり治療が生きがいになっているのか、というかこれだけが頼り、希望、なんでしょうね。

少し予想はしていたのですが、やはり、次回はロング・プロトコールを勧められました。

通常、高齢者にはショート法が卵巣への負担が少なくてよいらしいのですが、卵の質はロング法のほうが良いと一般的には言われているようです。
でもわたしは、何分にも高齢なので、卵が出来てくれるのかがちょっと心配。
そして、卵巣、大丈夫かなぁ。。と。
長丁場での卵巣機能抑制&刺激となるので、お休み周期のうちに、精一杯卵巣をいたわってあげたいと思うのです。
たとえば・・鍼とか?

また、ステロイド剤と抗生剤服用も処方されてしまいました。
先日のリバウンドを訴えて、何のために服用するのかを伺ったのだけど、はっきりとは説明してもらえず、、そして、「効果があると思って処方しているのよ、服用したほうがいいのよ」と言われてしまい。。
また、1カ月IVF周期に飲むことに。

注意事項は直射日光に当たらない事、そして塩抜きの食事。
塩抜き・・は無理です。
前回も普通に使ってしまった・・。
塩抜きって、、一体どんな料理があるんだろう。。
お醤油だってダメだものね。

次回は体の調子がよいといって無理しないように気をつけなくては。

太陽は、もう9月末だとあんまり出ていないだろうか、これは大丈夫かな。

そうそう、前回のIVF直後くらいからシミが濃くなって、ファンデを塗っても彼に、「なにか、ごみがついているよ」なんていわれてしまうくらいの大きくて濃いシミになってしまいました。
これは、ホルモン剤、あるいはステロイド剤、服用、投与した大量の薬のせいなのでしょうか、それとも。。単にトシだからなのか、はて。。

いま、シミとりの美容液を必死に塗っています。
効果があるかどうか。薄くなってほしいーー。

ロング法はお薬代がすごくかかります。
これがとても心配だったのですが、
主治医の先生が、冷蔵庫に余っていたお薬のアンプル(もちろん未開封のものです!多分卒業した患者さんから余りをもらったものだと思う)をかき集めて、更にはラボの試供品を提供してくれたりしたので、かなり助かりました。
まともに全部買っていたら、このアナログ製剤とHMGだけでも20万円位かかると思うんです。

前回のIVFのときも、薬局の機転でそのとき使ったHMG製剤が保険適用になることを教えてくれ、救われました。
(あんまり細かいことはかけないのですが、、とにかく違法にはなっていません)

なにかとIVFの費用に関しては、人に助けられている、という気がして、感謝の気持ちいっぱいです。

うーーん・・これで、結果も伴ってくれればなぁ。。。ふーう。

もーう、これを最後にして下さいまし~~。。涙
こうのとりさん、どうか、よろしく!!ねっ!

(ねっと言われても・・と困られてしまうかな)
スポンサーサイト


もう次の予定がたったんですね。
治療が生き甲斐になってるの、よくわかります。
今はそうでもないけど、去年までの私も毎日病院に通うのが結構楽しくて…
そこまでいくとバカですよね。(笑)
私も早く次の周期を迎えたいわ~。
一応自分の中では8月末の生理が始まったら自然周期でやってみようかと思ってます。

私もこないだは初めてロング法でやりましたけど、確かに注射代が高かったです(泪)
注射代やその他諸々で10万円以上かかったかも。とほほ・・・。
でも、ロング法のほうが質のいい卵ができるらしいですね。頑張りましょう!
卵巣さんにも、大変だけど頑張ってもらいましょう!!

結局ステロイドの謎は解けぬままですか。
どうして詳しく話してくれないんでしょうね。
まぁ確かに「効果があると思って」だろうけど、何の効果か聞きたいですよね。
もうちょっと患者さんの質問を真剣に答えて~~って私が気になります(笑)

40過ぎると、シミ増えるみたいですね・・・。
私はもともとそばかすがあるのでどれがシミでどれがそばかすなのかわかんなくて(爆)
あまり年齢を気にせず精神力で吹き飛ばしましょう!
頑張ってくださいね~~

初めまして

こんにちは。ひょんなことからマノンさんのブログを見つけて、ここのところ拝見させていただいておりました。maiと申します。やはり高齢ですが、外国で不妊治療を受けてます。6月に初めてのIVFをしましたが失敗。今は歯の治療に専念してますので、次回はたぶん11月ごろになる予定です。

マノンさんの次回のICSIスケジュールが決まってよかったですね。やはり目標が出来るのはうれしいことだと思います。それまで体調作り頑張ってください。

さて、ちょっとお節介とは思いましたが、ステロイド剤使用のことです。これは子宮が体にとって異物である受精卵(胚)をスムーズに受け入れる準備をして着床を助ける働きがあるそうです。つまり、不育症気味の方やそうでない場合も着床を少しでも助ける目的で使用されるわけです。うちの病院でもIVFを受ける全員が5日間(採卵日から)服用することになってます。

そして、またでしゃばりですがステロイド剤服用時にはやはり日焼け対策をよくしておかないと、シミやそばかすがひどくなるようです。それに色も黒くなります。ドクターにも直射日光に極力当たらないように言われました。なので、次回はぜひ気をつけてみてくださいね。

では頑張ってください!応援してます。

v-380姐さん

>去年までの私も毎日病院に通うのが結構楽しくて…

うーん、じつはねぇ、、、大きな声じゃあ言えませんが、私も、特に採卵日って、心配な反面、イベント感覚なんですよね。あはは。
特に病院を変わってからは、クリニックが綺麗な地区にあるので、楽しみで・・爆
そして、家に帰っても家事一切せずにダラダラしていられるし。
刺激から採卵まで、ちょっとイベント感覚で興奮してわくわくするっていうのは、ありますよ。
同時にすごく不安でもあるんですけどね。
そのあとの撃沈がかなりマズイですが。。苦笑

この心理、不思議ですね、わたしたち治療中女性って、、笑

でしょ~、治療していないと物足りないですよね。爆
残り時間も貴重だから余計に焦る、というのもありますが。

自然周期。排卵抑制などの監視が難しそうですが、卵巣にはよいそうですね。自然だと毎月採卵できるでしょう?それがいいなーと思います。
自然周期でいい卵にめぐり合えますように、祈ってますよ!

姐さんは前回ロング法だとすると、できた卵は多いほうだったんですね。わたしなんてショートでやっと4,5個ですもん。ロングで一体いくつできるんだろう、、と不安です。

私の主治医ね、ちょっとサバサバしていて大雑把かも?で、いつもバタバタ忙しい!という様子で。説明も大雑把なことしか言わないんですよね、、。

シミ、完全にとるにはやはりレーザーしかないのでしょうが、、苦し紛れにホワイトニング続行中です。。。

そうですね、精神力で吹き飛ばす!意気込みだと顔つきもきっと変るかもね。やっぱり大切なのはシミよりも表情かな?!

お互いがんばりましょうね!

v-380maiさん
はじめまして!ようこそ、いらっしゃいませ。
見つけてくださって、嬉しいです。

IVF周期、ちょっと似通っていますね。わたしも前回は6月でした。次回は10月の採卵になる予定です。

そうなんですよね、やはりIVFというのは大きな目標にもなっているんです。だからスケジュールを渡されると、元気が随分出てきます。人間、目標と希望が必要な生き物なんですねぇ。

ステロイド剤のこと、ありがとうございます!
スッキリしました。主治医が全然説明してくれなくて。。ネットでも調べてみたのですが、どうもハッキリとしたことが見つけられなくて。
教えていただいて、とても助かりました。

でもmaiさんの病院は5日間のみの服用なのですね。
わたしは、約1ヶ月なんですよ。。やはり相当量がおおいですよね、、。
抗生剤も、1カ月。
結構負担に感じます。

そして、、このシミはやはり、、これらのステロイド剤が原因だったのですね!!
ううむ、次回はほんとに気をつけたいと思います。
もうこれ以上シミを増やしたら、、シミだらけになってしまう。
貴重な情報、ありがとうございます。

また是非、遊びにいらしてくださいね。
同じく異国での治療を頑張っておられるということ、とても勇気付けられます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

次の予定が決まったんですね!
うまくいくように願ってます。

塩抜きの食事って日本人には辛いですよね。
病院食でなぜまずかったかといえば、塩気が少なかったから。
でも、オリーブオイル、だし、レモン、にんにく、ハーブなどを使うと減塩ぐらいには効果があるかもしれませんね。

v-380オリーブさん

ありがとうございます!
なんだかやっぱり、リラックス、前向きな気持ちになることは大切みたいですね。。難しいけれど努力してみたいと思います。

なるほどー、オリーブオイル、だし、レモン、にんにく、ハーブ、これなら美味しく食べられそうですね。
好きなものばかりだし。
ちょっとこの線で頑張ってみようかな?
いいアイデア、どうもありがとう♪♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。