FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月12日 (月) 01時28分
1個・・・いい子・・♪

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

土曜日に採卵してきました。

卵たちはとどまってくれていたようです。


予想通り、4個の採卵でした。

しかしきょうの朝、ラボから電話があって受精したのはたったの1個だけだったそうです。。。

1個かぁ。。。ICSIなのに、受精率、半分にも満たないのね。
1個とはなんとも寂しいものです。
しょぼーん。。。
やはりD10での採卵、、、うまくいっている周期ではなかったのかも。。。いや単に高齢だからなのか。
空だったのかな、変性卵だったのかな、、
月曜日にETなので、先生に訊ねてみるつもりです。

たった1個の受精卵よ、どうかETまで頑張っておくれ!
1個で寂しいけれど、元気な1個でありますように!


さて採卵当日は絶食で病院へ。
今回のクリニックは転院後始めてのところですが行ったらびっくり、
採卵後の休憩病室が個室でした。
バスルームもついていてホテルみたい。
ま、それでも病院、、、シャワーを浴びたい、という気にはならない程度のコギレイさでした。(わたしは特にバスルームなどについて神経質。。ホテルなどで、ちょっとでも水垢などがあると、気持ち悪くって居心地が良くない・・)

そして、環境もとても静かで閑静な住宅街の一角にあり、綺麗なところでしたが、それでも一日中そこで寝ていたいとも思わない程度の清潔さでした。(なんだか厳しい事言ってます・笑)早々に午後2時にはクリニックを出たのだけど、それでよかった。


前回までの病院は同日に採卵するひとが10人くらいいて、ベルトコンベアーのようにひとりずつオペ室に運ばれていきましたが、今回のところは、当日別の採卵するひとには誰にも顔を会わせなかった。
病室も個室。

前回までの病院では2人から3人が同じ病室で、オペ室に運ばれるときに、看護士さんが確認のため大きな声で名前と生年月日を呼ぶ。
わたしはこれがつらくってーー、何せ、こんなトシのひと、他にいないからね。。やめてちょうだいーーという心境でした。

また、付き添いの家族のひとがいたこともあり、その付き添いと患者の会話がやたらうるさかったし、付き添いの家族がウロウロ病室を歩いていたりして、採卵前の緊張状態の私にはとてもわずらわしかった。そういうことが今回はなかったので、よかった。

また、前回までの病院では病室にあるトイレが喚起がよくされていないため気持が悪く、それを数人で使っていた。
トイレすぐ横のベッドに横になっているひともいたりで、、これもあまり気持ちがよくない。

今回のクリニックではこの点もよかった。

でも、採卵後の軽食が軽すぎた。
前回までの病院はパンにバター・ジャム、りんごのコンポート、コーヒーがでたけど、今回のクリニックはミルクパンとりんごのコンポート、コーヒー、ジュースのみ。
前夜から絶食してきているから、すごくお腹が空くのだ!
だからパンに塗るバターとジャムのような脂物はありがたかった。
なのに今回のクリニック、ミルクパンだけじゃ、軽すぎるよー。
ま、こんな病室でステーキ食べても気持ちよくないしな、などと、あらぬことを考えながら、一気にガツガツとミルクパンを平らげてしまった。

さて帰り支度をしてクリニックを出る間際、タクシーを呼んでもらい、帰宅。
この時点で担当医の携帯に電話した。
だって・・・卵が一体何個とれたの?か、知らされていないんだもの!

担当医、、土曜日だから?麻酔医も、皆、帰ってしまっていたのよね。。。
クリニックの受付にももう誰もいないし・・・
オイオイオイ・・・患者がまだ残っているのに、、なにか一言声かけていってよーー。

で、携帯に電話したらさすがに連絡は通じて、卵が4個とれたことを教えてもらった。
他にも薬について質問してから電話を切り、タクシーにのって帰宅した。
タクシーの中でもトロトロ。。まだ麻酔がすっきり抜けていなかったみたい。。

帰宅して、真っ先に料理!お腹が死ぬほど空いていました。。。
スパゲッティを作って食べてから、抗生剤とステロイド剤を服用しておく。

その後は、ガクン、と、眠りました。昏々と夜まで眠りました。


採卵が土曜日だったということ、日曜日に受精確認の電話がラボからきたことなどは、おお、すごい!と感動でした。
何せ前回までの病院では、週末やクリスマス休暇などは絶対に避ける!という意図が見えるかのような(笑)コーディネートの仕方。笑

もう一旦休暇に入ってしまえば先生とはコンタクト取れませんでしたからね。

そして、前回までの病院ではどうもマニュアル通り、、、高齢の私もこれで一緒じゃまずいんじゃないの。。。と思えるところも色々ありましたが、今回はもうちょっと私個人の状態に合わせていろいろと処方を変えてくれたようなので、それもとてもありがたいことです。


ETは月曜日の予定。
きょう1回と数日後にもう1回HCGを打ち、同時に膣座薬を使用。
小児用アスピリンと抗生剤、ステロイド剤の服用。

月曜日のETに行く前に、整体の先生のところへ寄って体調整えてから行こうと思っています。
出来る限りのことをして挑みます。(ETのみですが・・)

では卵ちゃん!しっかり分割しておくれ!
休んじゃ、いやよ~~・・
無事にETできますように。。。

スポンサーサイト


こんにちわ。
採卵、お疲れさまでした。
そしてきっと今頃(?)はETも終わられてますよね。
いい子ちゃんがスクスクと育ってくれるよう
お祈りしましょうね♪

> 前回までの病院では2人から3人が同じ病室で、オペ室に運ばれるときに、
 看護士さんが確認のため大きな声で名前と生年月日を呼ぶ。
↑これはイヤですね~~~っっっっっ
それでなくても年齢を気にしてるんだからもう少し気配りを・・・
なんだか今のクリニックはホテルのようでいいですね~。
個室だなんてすごい。でも最後はほったらかされたんだ・・・(笑)

これからの2週間は長いと思いますがゆったりと過ごして下さいね。
すぐに追いかけますよぉ~~~
(あ、いや。私もちゃんと受精してくれたら・・・爆)
卵ちゃん、しっかりくっつきますよーーーにっ☆

無事採卵すんでよかったですね
月曜日ETって事はもうすんだのかな?
無事着床しますようにお祈りします

v-380姐さん
ありがとうございます!
結果はあまりよくなかったんですけどね・・
でも、せっかくお腹に帰ってくれた卵ちゃん、応援していこうと思います。

そうそう、年齢とかね、、嫌ですよねーー!あれは無神経だった。
肩身が狭く感じてしまってました。

姐さんはもうHCGを打ったころかな?
感じ良さそうではないですか、卵ちゃんたち!
楽しみにしてますよ、がんばれーー。

v-380ゆっこさん
ありがとうございます♪
いや、、あんまりよい状況ではなかったです、残念ながら。でも、出来るところまでがんばってほしいです。
ゆっこさんも、いい結果がでるように!祈ってますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。