FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月11日 (金) 22時26分
忙しい日々そのワケは・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

東京中歩き回って病院・治療院めぐりの日々です(爆)

行きつけの(ってバーじゃないんですが)歯医者とか
整体院とかの他に
今年開拓?した鍼灸院に婦人科。
日本でなくちゃできないことをここぞとばかりに短期集中で行っています。

結局治療のことしか考えてません(爆)
こういうのがストレスになるんだってばーー。
と言ってみたところで聞く耳もたぬ我が身。

さて、はじめて鍼を体験しましたがすごく良いです!
慢性の肩や首、背中のこりが私にはあって整体はかかせませんでしたが。。この鍼が効いた!!
本日は筋肉痛も感じずに、筋肉がやわらかくなっている感じで調子がよいの、久々です。
これは、もうやめられないかも・・・。
鍼、すごいです。良いです。
子宮、卵巣にもきいてくれますように。。

子宮癌検診と卵巣癌検診もお願いしてきました。
卵巣癌については血液をとって腫瘍マーカーを見るそうです。

結果までドキドキ・・・やっぱりこわいよね、、、
でも、卵巣は「沈黙の臓器」なのだから、こうして定期検診をしてあげなくちゃ。

そういえば、まだ行っていない、とても大切なところがあったのだ。
鬼子母神神社。
子宝神社です。
絶対に行きます。(ってこういうストレスがいけないのよねーー)

このようにしてあちらこちら電車を使って移動し、時には通勤ラッシュにもあいます。

これまで感じてきたことでは、やはり相変わらず、というか新たに再認識したことがあります。

それは・・・おやじは性格の悪いのが多い!
後から、手がぶつかってきてふんっ!!っとわたしの手を振り払った人。(混んでいて皆あまり早く前に進めなかったのに)

ぶつかったとき、何も言わず続けてがんがんわたしをバッグで押しのけて行った人。

すれ違いざまに手をおしりに触れさせようとしたひと。(幸いニアミスでした)

などなど・・・

ああいう人達はやはり、普段虐げられているのでしょうか。
陰険とか、野蛮とか、そういうのじゃない何か。
もの悲しい性格のゆがみのようなものを感じます。


みなおやじでした。

昔「おばさんよりもおじさんのほうが更にタチが悪い」
という誰かの言葉を聞いたことがあります。

なんだかよく分かったような気分・・・。

ま、痴漢おやじはちょっと別モノですがね。

(はっ、そういう私も年齢からいえば「おばさん」なのであった!!!爆  気をつけなくては~~)

こういうことがありますが。。
それでもやはり、日本は穏やかで、いい国です。
わたしがすむ移民だらけのところと比べたら天と地の差があるほどです。
帰国間もない頃はすれ違う普通の人々が、みな上品にみえてしまったほどです(爆)

近頃は非常に陰惨な学齢期の子供や若者の事件が多いようですが、こういった日本のよいところを失わずにいてほしいものです。
そしてもっと赤ちゃんが増えて、沢山健やかに育って日本の人口と豊かさ(精神的にも物質的にも)を潤していってほしいです。
スポンサーサイト

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。