FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月30日 (日) 21時24分
荒川静香さんをTVで見る

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

忘れないうちに書いておこう。。。

テレビでスケーター荒川静香さんのアメリカでの活躍をドキュメントしていました。

さすがに精神的にも鍛錬のされ方が違うな~と関心しながら彼女の凛々しく美しい姿を眺めていました。

その中で、オリンピックに関して彼女が言った言葉。
「自分の中で最高と思えるところまでいかないと、金には近づかないから・・・」

すべて正確ではないかもしれませんが、そんなようなことを言っていました。

「人事を尽くして天命を待つ」
という言葉を思い出します。

やっぱり、自分の中でできるところまでやった!!と思えるくらい、努力して、(体作り、卵作り、そして心づくり・・?)次回のIVFに臨もう、、そしてETできたら、あとは、もう天にまかせて忘れよう、そう、思いました。
スポンサーサイト

2006年07月29日 (土) 14時54分
梅雨の東京から

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

東京はまだ梅雨明けしてません。
なので、割と涼しいのです。
ヨーロッパは猛暑なんだとか。
うはははは。回避しました。笑

よく日本は暑いから夏には帰りたくないという意見も聞かれますが、エアコンのないヨーロッパで猛暑を過ごすのは大変だと思います。
逃げ場がないんですからね、、。
そして向こうの人って、、、体臭きついんです。
ノースリーブだとかタンクトップで肌をあらわにした人が沢山いるエアコンなしの夏。。。

その点エアコン完備の日本なら、逃げ場がいくらでもあるし、おいしーく冷えたビールや麦茶がうまい!し~。

そしてトシを重ねるほどにわたしは、日本の夏にノスタルジーを感じるようになってきました。

ま、確かに日中活動すると、体力は相当消耗しますけどね。。


いま、毎朝母と一緒にウオーキングしてます。
近所の公園を2周。
途中の神社で手を叩いておきます。
まだ梅雨が明けていないからなかなか気持がいいです。
ほんと、気持ちがいいね、ウオーキング。
向こうに帰ったらまた、やらなくなっちゃうんだろうなぁ。
公園もないしなぁ。

それからちょっとダイエットもしましたよ。
胃と腸の調子も悪かったんで、少し食事制限したら随分スッキリしました。
このダイエットは体によさそうなので、父にも勧め、一緒にダイエットしてました。
やっぱり体も、こうして食事制限をして何かをリセットさせてあげると、いいのじゃないかな~。

おなかの調子が悪かったころ、NHKの番組で、ラベンダー水を紹介してました。
わたしも、アロマテラピーもどきは好きでエッセンスオイルをいくつか常備して使っています。
ラベンダーももちろん。
この番組では、ラベンダーを水に少量たらして飲んでいました。
飲む、という話も聞いてはいたけど、自分では試したことがなかった。
でも、TVで「おなかが痛いときにいい」なんて言っていたから、初めて試してみたのです。
殺菌効果があるのは、いいよね。
で、試したら、、、すっごいまずーーーい!!!
TVでは「おいしいーー!!」って言って飲んでいたのに。笑

ラベンダーって苦いのね。。

でも、少しだけ気のせいかおなかの調子が良くなったような??気はしました。。

最終的に食事制限をして少し落ち着いた感じですが。

蚊よけ、殺菌、消炎効果、ラベンダーは重宝しますね。

あ、でも、妊婦には禁忌です。
妊娠してるかたは、使わないほうがよいですよ。
特に服用は絶対にやめてくださいね。

2006年07月18日 (火) 12時16分
プロゲクリーム?

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回IVFまでまだ2ヶ月半あって、長いよなー。。。

その間、とくにいま、日本にいる間にいろいろと考えておかないとならないこともあると思います。

なにしろ、気持ちをどうもっていったらよいのか、分からない状態。

第1に、妊娠できる自信が全くないのだ・・!汗

どうしたら妊娠ってできるんですか?なんて、ひとに聞きたくなりますよ、まったく。
あなたトシだから、そりゃダメよ、と言われれば身もふたもありませんが。

母になる資格がないんでしょうか?
確かに、自分は人間的にもまだまだ成熟しているとはいえないし、精神的、物質的、共に不安定なことも沢山ある。

でも、世の中にはいろんな厳しい条件でありながらも授かっている人達もいるんだし。
授かる資格なんて、きっと人間には判断のつかないことなんじゃ?

ひとそれぞれの運命?
でも、運命って時には変えられるかもしれない、そんな話もこの世にはありますね。


だったら今のわたしには、、ミラクルを願うことが一番しっくりくるのかもしれない。

そして体調においては努力を。。。

努力して、ミラクルを願おう!

努力して、卵をできるだけ沢山つくって凍結を目指そう!

ミラクルを願って、神様お願い、授けてください



最近話題のプロゲクリームを主治医に処方してもらいました。
でも説明書を読んでみると、どうも話題のクリームとはちょっと違う感じ。
話題のクリームは自然素材なのよね。
里芋がどうとかこうとか。
対してわたしのこのクリームは思い切り科学物質。
しかも、適応症のところに「胸に痛みがあるときに胸に塗る」とか書いてある。
うーん??
主治医が処方したものなら、使ってもきっと害はない??のだろうけれど、やはりいまひとつ不安。
これだって、一応ホルモン剤なわけだしね。
もうすぐ生理で次の高温期までにはまだ少し時間があるので、もう一度ネットでしらべて、自然素材のをネットで注文してみようかな?と思っています。

それから話題のホルモンがわかる、という本も購入して読んでみなくては。
難しそうなので、私に理解できるのか??分かりませんが、
今だけだものね、勉強のチャンス!と思って、読んでみたいと思っています。

2006年07月18日 (火) 10時13分
到着

おかげさまで土曜日に無事実家に到着しました。

機内で早速和食第一段を堪能。(機内食ごときで大袈裟?しかもエコノミーの食事。笑 いやでも、おいしかったんです。)

そうめんを食べるときにワサビときざみのりがないなあと思いつつ、それなしで仕方なく食べました。

そうしたらあとで、コーヒーカップの下に置かれてあったのを発見。隠していたなーーと一人で憤慨。
残りのつゆにわさびときざみのりを混ぜてつゆをすすりました。だって、これが美味しいのよーー。

鳥の照り焼きも和風の味、やっぱり美味しいなあ。

食事前のアペリティフではアサヒビールをぐぐいと飲んで、日経新聞を読めば気分はもうおやじギャル。(ギャルはもちろん冗談です!この言葉自体もう死語?!)

成田に到着し、成田エクスプレスに乗り込み、電車が走り出して数分すると、千葉の畑や小さな、丘ともいえるほどのミニミニ山並みが見えてきて深い緑色でうっそうとしています。
それらを見ながらコンビニで買ったおにぎりをほおばる。
ああーーうまい~~。涙

東京はまだつゆが明けていませんでした。

さて、実家に到着したら、母が育てている花が今年も沢山綺麗に咲いていて出迎えてくれました。
うちはお庭がないのですが、玄関前などのほんの小さなスペースを利用してミニ・ガーデニングを楽しんでいます。
ほとんど全部コンテナ利用なので手入れはちょっと大変です。

花1

今年も元気でいてくれてありがとう。

花5

花4

花3

花2





続きを読む »

2006年07月14日 (金) 10時59分
日本へ

きょうの夜、日本へ出発です。
昨日実家と電話で話して、
父の病気の状態が少しわかりました。
切羽詰った状態ではないようだったので、それだけは少しほっとしましたが、油断してはならないと、思います。
日本に帰ってから、検査結果の詳細、治療の方針なども詳しくきくことになると思います。

どうか、完治を目指して頑張ってほしい。
家族で、一緒に頑張ってゆきたいと思っています。


それでは実家も楽しみに待っているお酒のビンをスーツケースに詰めて。。重い。。
行ってきます♪

ああ、明日から和食尽くし・・・ぬふふふふ。

2006年07月12日 (水) 04時01分
ICSI 4回目に向けて - 、、ふぅふぅ。。ぜい、ヨタヨタ・・。

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 4回目

次回ICSI周期開始は9月末あたりです。

きのう、主治医と会ってきました。
そして次回のプランをもらってきました。

やはり、IVFプランが決まると、少し元気が出ます。
やはり治療が生きがいになっているのか、というかこれだけが頼り、希望、なんでしょうね。

少し予想はしていたのですが、やはり、次回はロング・プロトコールを勧められました。

通常、高齢者にはショート法が卵巣への負担が少なくてよいらしいのですが、卵の質はロング法のほうが良いと一般的には言われているようです。
でもわたしは、何分にも高齢なので、卵が出来てくれるのかがちょっと心配。
そして、卵巣、大丈夫かなぁ。。と。
長丁場での卵巣機能抑制&刺激となるので、お休み周期のうちに、精一杯卵巣をいたわってあげたいと思うのです。
たとえば・・鍼とか?

また、ステロイド剤と抗生剤服用も処方されてしまいました。
先日のリバウンドを訴えて、何のために服用するのかを伺ったのだけど、はっきりとは説明してもらえず、、そして、「効果があると思って処方しているのよ、服用したほうがいいのよ」と言われてしまい。。
また、1カ月IVF周期に飲むことに。

注意事項は直射日光に当たらない事、そして塩抜きの食事。
塩抜き・・は無理です。
前回も普通に使ってしまった・・。
塩抜きって、、一体どんな料理があるんだろう。。
お醤油だってダメだものね。

次回は体の調子がよいといって無理しないように気をつけなくては。

太陽は、もう9月末だとあんまり出ていないだろうか、これは大丈夫かな。

そうそう、前回のIVF直後くらいからシミが濃くなって、ファンデを塗っても彼に、「なにか、ごみがついているよ」なんていわれてしまうくらいの大きくて濃いシミになってしまいました。
これは、ホルモン剤、あるいはステロイド剤、服用、投与した大量の薬のせいなのでしょうか、それとも。。単にトシだからなのか、はて。。

いま、シミとりの美容液を必死に塗っています。
効果があるかどうか。薄くなってほしいーー。

ロング法はお薬代がすごくかかります。
これがとても心配だったのですが、
主治医の先生が、冷蔵庫に余っていたお薬のアンプル(もちろん未開封のものです!多分卒業した患者さんから余りをもらったものだと思う)をかき集めて、更にはラボの試供品を提供してくれたりしたので、かなり助かりました。
まともに全部買っていたら、このアナログ製剤とHMGだけでも20万円位かかると思うんです。

前回のIVFのときも、薬局の機転でそのとき使ったHMG製剤が保険適用になることを教えてくれ、救われました。
(あんまり細かいことはかけないのですが、、とにかく違法にはなっていません)

なにかとIVFの費用に関しては、人に助けられている、という気がして、感謝の気持ちいっぱいです。

うーーん・・これで、結果も伴ってくれればなぁ。。。ふーう。

もーう、これを最後にして下さいまし~~。。涙
こうのとりさん、どうか、よろしく!!ねっ!

(ねっと言われても・・と困られてしまうかな)

2006年07月09日 (日) 08時17分
ステロイド剤の後遺症・・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

ご無沙汰していました。

なんだか、ヤル気がでない日々です。
書くこともない気がして、これは落ち込んでいるのかな?
自分の体にもう妊娠力なんてない気がするんですよね~。。
治療から気が遠~~のいているような気もしているけれど、いや、実際は相当やっぱり気にしているんでしょうね。

でも、最近人の出産記やら妊娠記などを読んでいると、「あっそう・・」って感じで、人事。
妊娠力がねーースカスカになっているような気がするのです、私の体。

3回の撃沈で落ち込むなんて甘い!といわれるかもしれませんが・・
金銭的な問題もあるし、、エンドレスでトライできるわけではない。
近い将来どうやって結論を出すのか。出せるのか。。。??


ところで、IVF前後トータルで1ヶ月ほど、ステロイド剤と抗生剤を服用していました。

IVF前後、かなり忙しかったこともあって、多少無理もしていました。
でも、ステロイド剤を服用していたので、体の調子がすごくよかったんですね。
で、撃沈後、ステロイド剤をぱったり止めたら、、どん!としわ寄せが来たようです。
普段のアレルギーが酷くなる、そして、体中の筋肉痛。これが一番酷いかも。
普段から気をつけてるような上記の慢性症状は、ステロイド剤服用中は忘れ去っていました。
このリバウンドは相当凄い。
来週はやっと整体に行く日なので少し楽になるといいけれど。


次回の治療、このステロイド剤服用は、止めたいなぁ。
これ、効果あるもんなの??一体どういう効果を狙っての服用なんでしょうか?!!
もし気休め程度のものなら、止めたいんですけど。
でないと後のリバウンドがつらすぎ。


あーーーもうすぐ日本!!!

鍼に行くぞ!
話題のサプリを買うぞ!
そして鬼子母神にお参り。

と、結局治療のことばかり考えているのね。笑
変な話なんだけど、落ち込んでうんざりしている割に、治療が生きがいにもなっている?

家族の健康でちょっと心配事が発生しました。
どうか大したことはありませんように。
帰国するころには精密検査の結果も出ているはずなので、
家族で色々と、話し合うことになるでしょう。

たった3人の家族です。
どうか、両親二人共、長生きして欲しい。

できることなら、、、両親に孫の顔を見せてあげたい。。

妊娠力スカスカなんていってないで、、また浮上しなくちゃね。
がんばれ、43歳! ふぅ~~・・・。ばたっ。

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。