FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月26日 (月) 07時47分
生理一日目~~。。。

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

うっ、きたぁ~~、、、

生理です。

周期24日。早い。。相変わらず。せめて25日もってほしかったけど、仕方ないか、、採卵も早かったし。

でもいつものようにダラダラ不正出血が続いてのちはじまる、生理一日目をいつにしたらよいのか悩む、という始まり方ではなく、はっきりとはじまったのは、とてもいいことね。

毎回こうだったらいいんだけど・・

黄体補助の相談を今度、しよう。


今朝の体温はまだ高めだった。
二度寝したあと二度目にまた測ったら37度だったんで、びっくりした。
まさか!!!なんてまた、期待してしまったよぉーー。
でも、胸がもうまるっきり痛いところこれっぽちも無し!スッキリ!という状態なので、やはり現実味はなかった。

朝から始まった腹痛は生理前のもだったし、生理直前特有の便秘気味なところもやはり疑いようもなく。

今回は生理がくるまでずっと下腹痛が続いた。
卵巣あたりと子宮あたり。
なるほどね。。。この症状も、当てにならないと、学んだわ。。苦笑

やはり、決め手は胸の張りか!!


スタートから悪かった今回のIVF。
それでもやはり希望をもたずにはいられないのが人間。
だからやっぱり、少し涙が出てしまいました。
とくに、今は夏の帰国が迫っていて
またもや、何も朗報を持って帰れないことが寂しい。
両親よ。。ごめんね、喜ばせてあげられなくて。

両親も年をとって、、わたしも随分トシとって。。溜息。
だんだん寂しくなるねぇ。。
わたしはしかも一人っ子なので、、、
これから将来、どんどん寂しくなっていってしまうんだろうか、と思うとなんだか、恐怖でさえあります。

去年の夏に帰った時は、初IVFを秋に控えていたので、かなり希望を持っていたのでした。
きっと来年の今頃は、、、孫をみせてあげられるかも、などと、期待してわくわくしていたっけ。

ダメだったわね。。

こうしてまた、何も変りばえすることなく、の帰国となるのでした。。。


今度、主治医にDHEAのことについて聞きたいと思ってます。
服用してみたいと思って。
できることなら何でもやるわよ!もう~~~涙
そして、贅沢な希望かもしれないけれど、、、次回は

「凍結」を目指したいのだ!

まあ、今回もそう思っていたのに、受精卵がたったの1個という悲惨な状態でした。。。

それでも懲りずに・・「目指せ、凍結受精卵」エイッエイオー!! (このかけ声、古い・・?汗)
スポンサーサイト

2006年06月24日 (土) 18時20分
本日は採血のみ&体温計復活

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

判定の採血に行きました。
結果は月曜日の夕方。。。土曜日だから、、、

検査薬はいまだに使う気にならず。
かといってやはり少しは気になるらしい。
今朝は久々に体温を測りました。
まだ高温期のようですが、黄体補助の膣剤を使っているので、その効果でしょう。
黄体をきちんと補助していると、今のところ生理前の不正出血もないので、これはいいことだな、と思います。

今度診療の時に、先生に普段も黄体補助をしたい、(生理周期がもっときちんと整う気がするから)とお願いして薬を処方してもらおう。

もうこんなトシで妊娠は無理なのかもしれない、、とかなり落ち込んでいました。


今朝、いろいろなサイトをお散歩していたら赤ちゃんを出産されたばかりの方のブログを拝見し、まだお若そうなかたですが、またもやどーんと落ち込みました。

若いから、、自然なことよね、、当たり前よね、でもいいなぁ、、などと。そしてますます自分のトシのことを考えてしまい、やはり、無理なのだろうかと。。。

でもそのブログの幸せそうな色合いを見ていたら、、、

やっぱり・・授かるまで頑張らなくては。。43歳なら43歳なりに、頑張らなくては、、、44歳、45歳のママでも、きっと幸せにできる。。


最近はこう思えることもなかなか稀になってきつつあるので、、(つまり落ち込む事のほうが多くて希望をなくすことが多い)、こういうふうに思えた今は貴重なので、書き残しておきたいと思います。

まだ、頑張ろう・・!

2006年06月24日 (土) 07時18分
判定前夜

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

あすは判定日です。
ラボに血液検査の予約をいれたら、土曜日だから当日に結果は出ませんですって。。まあいいわ。。。あまり、知りたくない。。

頭痛は3日ほど続いたと思う。
きのうあたりまでずっと下腹は痛かったのだけど胸の張りはもう殆どなくて、きょうはすっきり全く何も無し!てな状態です。
きょうはさすがに、、「妊娠していないな」と感じてまたもや涙が出てしまった。

下腹の痛みっていうのは今までET9日か10日め辺りになるとスッキリしていたのが今回続いたのでやはり少し期待してしまって、でも考えてみたら今回採卵が早いからサイクルとしては同じじゃないものね。

一体妊娠できるんだろうか、こんなトシになって。。ととても不安になってしまいました。
そしてあと何回ICSIできるかな。。。これも問題。
タイムリミットが近いのは確実です。

2回目のICSIのときのこと。
判定前に検査薬して白だった。
翌朝ラボにいって採血をする人に「IVFなの?」「初めて?」と聞かれたから、「そうなんです、2回目です、でももう結果知っているんです。検査薬で陰性だったから。それに症状も何も感じられなくて」といったら「そんなことわからないわよ!検査薬なんて当てにならないわよ。症状だってまだ出る時期じゃないわよ」とたしなめられ、ついでに「何度かトライしていればいつかいい結果はでるから。」と励まされ。。。
「まだわからないわよ!」の一言にわたしは、、、またもや期待を持ってしまった!

採血から結果がでるまで数時間、その間に用事を済ませて、再度ラボに行く事にした。
で、その数時間に、それまでなーーーんともなかった私のお腹が、急にキリキリと、子宮あたりとか、ひきつるような痛みを覚えたんです。
外出しているその数時間ずーーーっと。下腹部に何かを感じていました。

そう、、、たったの一言「まだわからないわよ!」でおバカな私は、またもや「そうかな?もしかして・・」って、、期待してしまったんです。
そしたらすごいですね、人間の体って。反応してしまうのだから、、数時間、想像妊娠状態。


で結果をもらったらやっぱり陰性で、、、なお更落ち込みました。涙

ああーー、、、気にするなっていうのが無理かもしれないけれど

あまり気にしないようにする努力は必要かもしれません。
判定待ちの間、今週は特に激忙しかった毎日だったので、幸いにあまりそっちのほうに気が向かないようになってました。

体温も測るのをやめたし。

検査薬はこれは、今更。。する気もしません。

今回、これだけのことで随分と気持ち的には楽になり、そしていかに前回2回の判定待ち期間、ノイローゼに近い状態で一日中気にしていたか。細かに体の反応、変化をチェックしていたか、そして同じような症状を探してネットを徘徊したことか!

このようにあまりに気にしすぎるのは、卵によくないだろう、、、そっとしておいてあげなくちゃ、と、今回思い返して、そう感じました。


次回も、気にしないように卵をそっとしておいてあげよう。

しかし卵、、、もっと作りたいなぁ。
「凍結」がしたい!!・・・・やっぱり無理かね・・?
何かいい方法はないものか・・・

2006年06月19日 (月) 05時49分
頭痛

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

きょうのお昼頃、頭痛が、、、後頭部右下あたり。
その後一旦止まって
また夜になったらこんどは全体が重いって感じのいつもの頭痛に。

きたかぁーーー。 ガクッ、あぁぁーー。。。ショック

わたしは、生理前になると頭痛が出ます。
だいたい周期19日くらいから、遅くても22くらいまでに。
すると確実に生理がくる。

もう何度も何度も、毎月味わっている脱力感で、毎回がっくり、落ち込んでしまう。
絶対にくるのよねーーー頭痛。これでもか、これでもかって、、、
もう、ほんと、いい加減にいやになってきたよー。
妊娠していなくても、もう2度とこの頭痛を感じない方法はないのかしら?!
もーううんざりーー。

前回2回のICSIでもこの頭痛が来たから
判定日なんて待たなくても撃沈だって分かってしまいました。
悲しいかな、それでも心の隅ではちょっとだけ「でも。。」と期待してしまうのです。
しかしやはりちゃーんと撃沈でした。

今回は卵の状態もよくなかったとはいえ、
頑張ってくれるかなーんて、期待もしてしまっていました。
が、頭痛が来る。とほほ・・・



ETしてから1週間。でもまだ生理周期18日目。

体温はぴたりと測るのを止めた。
なるべく気がそちらのほうへ回らないように、
神経をそちらに回さないように、努めてきました。
考えない、考えない。。。


でも、どうしてもちらりと考えてしまうことがあった。
それは頭痛。

はっきりいってもうこの頭痛の出現は、、恐怖です。苦笑

頭痛以外の体の症状としては、今回はHCGを2回打ったので、どうも卵巣が腫れている気がします。
左右卵巣あたりがひきつって痛くて。
乳首も痛かったけれど、こちらはかなり落着いてきた。

HCGは体内に残存する期間が長いらしいので、まだ当分卵巣は落着かないのかなぁ。

そういえばどこかのサイトで、HCGを打った翌周期もまだ卵巣の腫れが引いていないことがあると、読んだ事があります。

乳首が痛いのはすごく久々なので、、爆、、なんだか、ちょっとうれしかったりしました。
昔は普通に、こうして乳首が痛かったっけ。。汗
今はすっかり胸が張ったり乳首が痛くなったりなんて、生理前症状がなくなってしまいました。
あるのはこんちくしょーーの頭痛のみ。

ホルモンが、うまく出ていないんでしょうね、きっと。

ああ時間が、ないんだなぁ。

最後のHCGは火曜日に打ったので、判定日前にはもうその影響はなくなっているはずだから、判定日前にフライングしておこうと決定。
ラボの結果がでるのをヤキモキして待つ必要がなくなるものね。

っていうか・・いつものことなのだけど
陰性がわかっていながらラボに採血にいくのって、いやだな。。。

今回ダメだった場合にはすぐに診療予約して
次回のトライは夏休み後になることでしょう。

卵がせめてもうちょっと沢山できてくれればな~~・・・。
一度でいいから、凍結って、してみたい!

2006年06月13日 (火) 07時22分
この1個は・・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

無事にETを済ませてきました。

ちょっとしんみりしてしまったけれど・・・。

何故かというと、このたったの1個の受精卵は、ICSI2日目にして、2分割だったんです。

分割は普通2日目だと4分割なのよね。。。

分割が遅い卵はよくない、と言われているようです。

そしてグレードもあまりよくないとのこと。
ただどのグレードなのか、それは教えてくれなかった。
気を使ってくれたんだろうか・・溜息。
2分割って聞いた時、一瞬、絶句しちゃったよ。。。
ダメだこりゃぁ~~・・・。

4つ採卵した、他の3つは全部、未成熟卵だったそうです。
卵胞は採卵3日前で16m、18mだったのだけど
やっぱり採ってみたら未成熟だった。
D10の採卵だったからねーー・・・
でも、先生のせい、じゃないよね。。。
誰にもわからない、難しい問題なのだろうとは思う。。HCGへの切り替えのタイミング。
吟味してる先生もたくさんいるとはおもうんだけど。。と、やっぱりちらりちらりと、担当医を疑ってみたりしてしまう。
「採卵のタイミング、ミスったんじゃないのぉ~・・」なんて。

でもま、D10の採卵になるというところから、やっぱりあまりいい展開ではなかったのでしょう。。と思うことにしておきます。

担当医に私が「2分割の妊娠例なんてあるんですか・・?」と聞いた。
そうしたら、「まだわからないわよ、希望をもたなくちゃ!いまETして30分後には4分割になっているかもしれないじゃないの。お腹の中のほうがずっと卵には居心地もいいのだから!」と励ましてくれた。。

そうよね~。。
わからないよね。。

なんだか転院前の病院はだーれもこういう励ましの声なんてかけてくれなくて、もうはなから「高齢だから無理」っていう決め付けた態度であきらめたような態度で接せられていた。
それが冷たくて、ああ、悲しいな~なんて思っていたのに
いざ、今度は励ましてくれる先生についた途端、ネガティブなことばかり考えて励ましの言葉も素直に受け取れない自分。
うーぬぬぬ・・ダメだなぁ、これじゃ。

ところで担当医ったら、ETするのにエコーを見なかったのだ!!
これにはびっくりした。
大丈夫なんだろか。。
「エコー画面を見ないのですか?!」と聞いたら
「わたしは、見ないの。でも大丈夫。ちゃんと子宮に注入してる。分かるわ私」って。。
おーー・・・汗、、、お願いしますよーー。。

それから、なんと、、、ET時の子宮内膜の確認も無しかよぉー。
これは気になりますよーー。

「あら、私、測らなかったわ!」だって、大丈夫なのかい!!!

確かD6での内膜は7ミリ。。。
もう少し、育ってくれているといいのだけど。。心配だわ。
最近内膜も厚くなってくれなくて。

以前の病院と違った良い点は、培養士さんがET時同席してくれて、ET後にチューブを確認してくれること。「OKです」の声がマイクで聞こえたら担当医も「じゃ終了」となる。
これは安心しました。
以前の病院はチューブを確認しなかったんだよね・・。
残らずETしてくれてたとは思うけど。汗


そして、ET後、以前の病院は安静時間が5分!!!
5分で十分だって言うのだ。でも気持ち15分くらいはじっとしていようと思っても次のETの人が順番をまっていて、部屋を追い出されてしまう。
今回のクリニックではちゃんと30分時間をくれました。
それもよかった。
ま、あの台にあの格好でじっとして天井を30分みているのも、かなーり退屈で気分よくないけれどね、、。

安静を終えてから培養のラボの人にも言われた。
「希望をもたなくちゃダメよ!一応ETという壁は越えたんだから。もう何も考えずに待ちましょう」

そうよね・・そうだよね・・

会計を終えてスーパーに寄って帰宅。
ちょっと色々食べてしまった。いいわ、きょうは解禁なのだ。

そして家でまたもやネットで「2分割」とか、「卵胞の大きさ」とか、「HCGへのきりかえ」とか、調べている私。。苦笑


2分割でも妊娠例がないことはないらしい。
早期流産のケースもやはりあるようだけれど。。。

色々と検索して、、ちょっと疲れて、はたと思った。

なんだか、、これじゃせっかく帰ってきた卵ちゃんが、可愛そうだなぁ、、、、。
たったひとつ、お腹にきてくれたのだから、今は、できるところまで頑張れよって、応援してあげないと。。

そう思って、お腹をさすりながら、「できるだけ、頑張るんだよ。。。そこにある遺伝子からなるべくいいものをたくさんとってね。がんばれ・・」


体温はもう測りません。
ストレスがかかるのでつらい。
ETまでは医療に手をつくしてもらった。
判定日までの薬もちゃんと処方されている。
だから、あとはもう、お腹のなかの、自然にまかせます。


がんばれ、卵。

2006年06月12日 (月) 01時28分
1個・・・いい子・・♪

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

土曜日に採卵してきました。

卵たちはとどまってくれていたようです。


予想通り、4個の採卵でした。

しかしきょうの朝、ラボから電話があって受精したのはたったの1個だけだったそうです。。。

1個かぁ。。。ICSIなのに、受精率、半分にも満たないのね。
1個とはなんとも寂しいものです。
しょぼーん。。。
やはりD10での採卵、、、うまくいっている周期ではなかったのかも。。。いや単に高齢だからなのか。
空だったのかな、変性卵だったのかな、、
月曜日にETなので、先生に訊ねてみるつもりです。

たった1個の受精卵よ、どうかETまで頑張っておくれ!
1個で寂しいけれど、元気な1個でありますように!


さて採卵当日は絶食で病院へ。
今回のクリニックは転院後始めてのところですが行ったらびっくり、
採卵後の休憩病室が個室でした。
バスルームもついていてホテルみたい。
ま、それでも病院、、、シャワーを浴びたい、という気にはならない程度のコギレイさでした。(わたしは特にバスルームなどについて神経質。。ホテルなどで、ちょっとでも水垢などがあると、気持ち悪くって居心地が良くない・・)

そして、環境もとても静かで閑静な住宅街の一角にあり、綺麗なところでしたが、それでも一日中そこで寝ていたいとも思わない程度の清潔さでした。(なんだか厳しい事言ってます・笑)早々に午後2時にはクリニックを出たのだけど、それでよかった。


前回までの病院は同日に採卵するひとが10人くらいいて、ベルトコンベアーのようにひとりずつオペ室に運ばれていきましたが、今回のところは、当日別の採卵するひとには誰にも顔を会わせなかった。
病室も個室。

前回までの病院では2人から3人が同じ病室で、オペ室に運ばれるときに、看護士さんが確認のため大きな声で名前と生年月日を呼ぶ。
わたしはこれがつらくってーー、何せ、こんなトシのひと、他にいないからね。。やめてちょうだいーーという心境でした。

また、付き添いの家族のひとがいたこともあり、その付き添いと患者の会話がやたらうるさかったし、付き添いの家族がウロウロ病室を歩いていたりして、採卵前の緊張状態の私にはとてもわずらわしかった。そういうことが今回はなかったので、よかった。

また、前回までの病院では病室にあるトイレが喚起がよくされていないため気持が悪く、それを数人で使っていた。
トイレすぐ横のベッドに横になっているひともいたりで、、これもあまり気持ちがよくない。

今回のクリニックではこの点もよかった。

でも、採卵後の軽食が軽すぎた。
前回までの病院はパンにバター・ジャム、りんごのコンポート、コーヒーがでたけど、今回のクリニックはミルクパンとりんごのコンポート、コーヒー、ジュースのみ。
前夜から絶食してきているから、すごくお腹が空くのだ!
だからパンに塗るバターとジャムのような脂物はありがたかった。
なのに今回のクリニック、ミルクパンだけじゃ、軽すぎるよー。
ま、こんな病室でステーキ食べても気持ちよくないしな、などと、あらぬことを考えながら、一気にガツガツとミルクパンを平らげてしまった。

さて帰り支度をしてクリニックを出る間際、タクシーを呼んでもらい、帰宅。
この時点で担当医の携帯に電話した。
だって・・・卵が一体何個とれたの?か、知らされていないんだもの!

担当医、、土曜日だから?麻酔医も、皆、帰ってしまっていたのよね。。。
クリニックの受付にももう誰もいないし・・・
オイオイオイ・・・患者がまだ残っているのに、、なにか一言声かけていってよーー。

で、携帯に電話したらさすがに連絡は通じて、卵が4個とれたことを教えてもらった。
他にも薬について質問してから電話を切り、タクシーにのって帰宅した。
タクシーの中でもトロトロ。。まだ麻酔がすっきり抜けていなかったみたい。。

帰宅して、真っ先に料理!お腹が死ぬほど空いていました。。。
スパゲッティを作って食べてから、抗生剤とステロイド剤を服用しておく。

その後は、ガクン、と、眠りました。昏々と夜まで眠りました。


採卵が土曜日だったということ、日曜日に受精確認の電話がラボからきたことなどは、おお、すごい!と感動でした。
何せ前回までの病院では、週末やクリスマス休暇などは絶対に避ける!という意図が見えるかのような(笑)コーディネートの仕方。笑

もう一旦休暇に入ってしまえば先生とはコンタクト取れませんでしたからね。

そして、前回までの病院ではどうもマニュアル通り、、、高齢の私もこれで一緒じゃまずいんじゃないの。。。と思えるところも色々ありましたが、今回はもうちょっと私個人の状態に合わせていろいろと処方を変えてくれたようなので、それもとてもありがたいことです。


ETは月曜日の予定。
きょう1回と数日後にもう1回HCGを打ち、同時に膣座薬を使用。
小児用アスピリンと抗生剤、ステロイド剤の服用。

月曜日のETに行く前に、整体の先生のところへ寄って体調整えてから行こうと思っています。
出来る限りのことをして挑みます。(ETのみですが・・)

では卵ちゃん!しっかり分割しておくれ!
休んじゃ、いやよ~~・・
無事にETできますように。。。

2006年06月08日 (木) 02時28分
LHさまさま

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

きょうは歩いた、歩いた!
ウォーキングではなく行くところがあちらこちらに分散していたのです。
しかし夏のようにかぁーっと暑くなって木々の緑も明るくて歩くにはとても気持ちがよかった。

さて、気になるわたしの卵胞達。。何せ、4つしかありません。一個でも先に旅立たれてはショックなのです。

まず採血へ。朝7時半までに行かなければならないので6時起き。

その後一旦家に戻ってお昼をガァーッと食べて採卵するクリニックへ。
急いで麻酔医との面談です。
なにしろ急に採卵の展開、しかも私自身がダラダラのんびりする性質なので、いつもすることが急。
これ、いい加減にやめなくちゃね。。。

結局麻酔医と話をして全身麻酔にしてもらうことにしました。
やはり部分麻酔だと痛みあがる。
そうすると、わたしはきっと動いてしまう。
それは採卵する先生の手間をとらせるだろう。。。
少ない卵ですから、うまくばっちり採卵してほしいので、わたしは眠っていることにします。

このクリニックのある地区はなんとも瀟洒な地区だった。
始めて足を踏み込んだのだけど、はぁ~なんだか、美しい。うらやましいわぁ。
1週間でいいから、こんな地区の住人になってみたいものだわね。

そのおしゃれさと美しさに魅かれてついつい喫茶店にはいってお茶してしまった。
で、喫茶店で携帯から採血したラボへ電話。
まだ、結果は出ていなかった。

最後に、薬局へ。
注文していたHCGを購入。
ここの薬局には顔も名前まで覚えられてしまい、しかしそのお陰でいつもスムーズに薬が手に入るのでありがたいです。

家に帰ってまたラボへ電話。結果が出ていた。

きのうの結果からまとめると

刺激5日目ですでに卵18ミリ、16ミリそれぞれ2個ずつ、あと使い物にならなさそうな小さいのが5個くらい。

これは自分でネットで得た情報から想像しているのですが、、、
卵の成長がめちゃ早いのではなく
高齢ゆえに
卵が生理前くらいから育ってしまったのではと。。。
高齢になると排卵が早くなる、というのと一緒ですね。。


さて数値は、

LH 4.2
E2 1238
プロゲステロン 0.26

LHがまだ低かった。よかった。。
LHサージが起こると排卵するそうだけど、そのサージって20くらいらしい。採卵2日前の(つまりHCGを打つ日)LH理想値は12以下だそうです。それ以上だと卵を痛めてしまうらしい。

こういう情報もネットのお陰で色々検索して得る事ができ、助かっています。

そしてきょうの数値は
LH 1.8
E2 1591
プロゲステロン 0.26

すごい!LHが下がっている。アンタゴニストのお陰ですね。
さすがですね。。。アンタゴニスト。

きょうはこのLHの数値が低かったのを見て、かなり安心できました。
ほんと、よかった。。
排卵まではまだまだ、という感じでしょうか。
でも、LHサージって急に跳ね上がったりするらしいので油断はできないと、どこかのサイトで読みましたから、ここでじゃあ、と、のんびり構えて寝そべってしまってはダメなのです。


さて、担当医に連絡して、今夜の指示をもらった。

今夜、23h30にHCG 0.25ミリ。(排卵促進剤)
同時に念のためアンタゴニストも0.25ミリ。

明日金曜日は何もしない。

土曜日のお昼前後に採卵の予定、です。

(0.25ミリは注射器一本です。注射器にもう薬がセットされています)

今このお腹にある卵たちは、どんな卵なのでしょう。。
それは採卵してICSIするまでわからないのですが
卵の質も、結局はあまり関係ない、という話も聞きます。
グレードが悪くても沢山の人が妊娠していて、
グレードが良くても妊娠にいたらないことはざらにある。

どんな卵でもいいけど、空砲とか変性卵でなければ!
これは高齢なのでなかなか避けられない問題ですが
なんとか、健康な卵を一個でも多くゲットしたいものです。
それから、未成熟卵でもありませんように。。。
卵の大きさにつられて採卵したら未成熟だったという話もききますからねぇ。。

いや、ここは、先生を信頼して!
先生、お願いしますよ!

卵たちよ、どうか、土曜日の採卵まで、留まっていておくれよぉーーー。
排卵しないでねーー。お願いよ!

内膜は昨日の段階で7ミリだったから、
HCGであともう少し育ってくれたらなぁ、、と願っています。

ああ、、、ドキドキドキドキ・・・

2006年06月07日 (水) 04時01分
予想外の事態に・・・汗

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

きょうは第1回目のエコーと採血でした。
刺激開始から5日目です。

なのに・・・
・・・・


卵がもう、16,18ミリでした。。。

エコーで先生が卵を計測して画面に打ち込んでいるその数値をみて、、
わたしは、、目を疑いました。

ま、、まだ、、、アンタゴニスト、一本も打っていないのに、、、

もう排卵寸前の大きさになっている。

アンタゴニストは、卵胞12ミリになったら始める予定だったんですよ!!

なのに、もう18ミリになってしまってるよぉー!!

ショックでした。。。

担当医に電話してその結果を告げると、彼女も「ええ、ありゃりゃぁ~~!」ってびっくり。

なんでこんなに早いのぉーーー。まだ5日目、序の口じゃないですか、刺激段階としては。

急遽、今夜からアンタゴニストを一本、明日また採血してHCG、土曜日に採卵、という話になりました。
ということは、生理周期10日目の採卵です。

は、、、早すぎる。。。

・・・今回、間に合わないかもよ。。。
採卵前に排卵しちゃうかもよ。。。
なにせ、18ミリ以上になるまでなーーーんにも、排卵抑制していなんですから!!


さきほどトイレに行ったら排卵前ののびーるおりもの登場してました。
びよよよよーーーんって。
うひーー。恐怖。驚愕。
なんたる事態。

♪採卵前に排卵しちゃうかもー♪ルルル♪

と、歌ってしまった。。。
だって、もう、呆けるしかない、という感じです。
でないと、もう、不安で、、、悔しくて、、気が狂っちゃうかも。。。
だから、呆けるしかない。

運を天に任せるしかない。。。

ああ。。。。

2006年06月04日 (日) 08時06分
イタタ・・・(注射)

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

はじまりました、自己注射の日々。

とうとう刺激の開始です。

HMGも含めて刺激期間は10日くらいだから、ぼぉっとしているとあっというまに始まってあっと言う間に終ってしまうのよね。。。

無事に採卵できるか!というところまでと

無事にETできるか!というところまでは

ものすごく緊張するし気が気ではないのですが

注射自体はすぐに終る。

変な気分。。。

気を引き締めてよ!!ってば。
といってもどうやって気を引き締めたらいいのか。。。

やっぱりウオーキング??今度こそはと決心したのに!
運動靴も買ったのにいつわたしは始めるんでしょうか。


注射は、彼にやってもらっています。
自分ではどうしてもできません。あの針を、、自分に刺す事ができない。

自己注射しているひと、ほんとにエライなぁ、といつも注射を打ってもらいながらしみじみ思います。

きのうは注射の説明書をよくよまずに始めて(今回はじめてのメーカーのものを使っている)アンプル4本打たないといけないのだけど、律儀に薬一本に対してうすめ液一本使ったので、合計4本注射を打ちました。
これにアンタゴニストが加わったら5本じゃない、、、

そこで「ほんとに大丈夫なの?4本なんて多すぎない・・?」と疑問を持ち、よく説明書を読むとアンプル3本まで1本のうすめ液でいい、ということがわかりました。

そして今夜は注射2本で済みました。

ほっとした。。。

ステロイド剤と抗生剤も毎朝服用しています。
服用後、30分~1時間くらい、吐き気に襲われます。
今朝は朝食を大目にとったら、かなり改善されました。

ああ、色々な薬漬けにしてしまうけれど、、
どうか、わたしの体、頑張って!!


さて。。明日はウオーキング、するんだろうか、わたし。

2006年06月01日 (木) 00時00分
生理周期一日目・・でいいのかな?

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI 3回目

とうとう生理が始まった、、と思う。。。

今朝の体温は36,56。低温期には入っていない。

でも、不正出血はもう数日間続いて
きょうは夜になってやっと「流れる」出血を1回みたので
生理になるのじゃないかなぁ。。

中容量ピルを飲んでこんなありさまだから、、、もう、トホホなわたしの状態。

とにかく、きょうが一日めでいいんでしょう、、多分。

6月から指定されていた抗生物質とステロイド剤の服用も始めました。
ステロイド剤は1週間で最低1キロ太る副作用があるらしいので、
2週間の服用だと最低2キロかぁ、、。
ただでさえ太り気味なのだから
今周期は食事に注意しなくてはなりません。

今夜は玄米に納豆2パックと、おしんこ、梅干、梅茶漬け、桜の塩漬けをかけて食べました。

お塩は控えるようにいわれているのですが、、
さすがにお塩は無理だわぁ。
塩をとっていたらどうなるんだろう。
アレルギーでも出るのかな。
それから直射日光にも当たるなといわれています。
ステロイド剤、、、ちょっと恐いですね。

また、抗生物質も2週間服用するというのは初めてでかなり不安です。
明日、念のためにカンジタの塗り薬と膣剤を薬局に買いに行くつもりです。
昔、抗生物質を5日間飲んでカンジタにやられ苦しんだことがあるので、注意していこうと思います。

さあ!気を引き締めて毎日からだを動かすようにしなくては!

きょうから、つまりIVF-ICSI周期に入った、ということですものね。

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。