FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月28日 (日) 07時47分
決心!!・・・してみたつもり・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI準備周期

決心!
次回ICSIは、ET後、基礎体温を計らない、ということ。


ストレスばっかり溜めている毎日。
次回は何かひとつくらい、いつもと違うことをしてみたいと、思った。

高温期、そしてIVF周期ではET後の基礎体温を測ることは、ものすごいストレスのかかることだった。
毎朝、特に高温期中頃ともなると、口にくわえた体温計の音がピピピとなって温度を確認するときの、心臓の動悸ったら!
胸がドキドキドキドキドクンドクンして、、、
そして毎朝、体温が下がっていることを想像して、でも上がったままであることを期待して、体温計を見る、その時の気持ちったら、、、
ノイローゼに近い。

次回はこれをすっぱりとやめてみたい。

低温期は採卵前に排卵していないかどうかが気になるので採卵、そしてETまでは計ってもいいかな。
(これも結構かなり、ストレスになっていた。苦笑)

でも、ETした夜からは、すっぱりやめてみよう!!

(ETまで無事に辿りつけますように)

でも、、でも、、ほんとうに、ガマンできるかな。。。
計るのをガマンすることがストレスになったらどうしよう??(苦笑)

よく他の人達がやっているように毎日計って記録して、
「今回はいつもより高温期の温度が高めです!」とか「高温が続いています!」というようなことを、私も一度は言ってみたかった。

でも、、、今のわたしの状態だと、それはかなり恐怖に近い。
ある朝、がくーんと下がる体温を確認する、あるいはそれを想像する。
実際にある朝がくーんと下がっているのをもう2度経験した。
初期流産をしたとき。
あのときの心臓が凍るようなショックと悲しさといったら・・
未だに忘れられない。


勇気を出して、今回はすっぱりやめてみませんか?!

・・と自分に問いかけてみたりする。
そして、一応、「決心した」と言って見ます。。。
スポンサーサイト

2006年05月25日 (木) 08時52分
ビタミン剤

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI準備周期

3週間ほども前に処方されていたビタミン剤をやっと購入しました。
ダメじゃない、遅いよ。。。
やっと重い腰を上げて薬局へ買いに行ったのでした。

総合ビタミン剤で、「妊娠準備用」と書いてある。
同じラインナップ商品として
下段には「妊婦用」もある。

将来はこっちに移動できるといいけれどな~。

ビタミンC、E、B群、亜鉛、鉄、その他、色々入っているので
今まで飲んでいた自然食品店のビタミンEとファンケルの亜鉛は今夜からストップしておきました。

注射が始まる前に諸検査も済ませておいたほうがいいだろう、と思うと、もうあまり時間がないことに気付いた。。。
のろのろしていたからな~。

検査の中にはマンモグラフィーも入っています。
このトシだし、その上誘発剤を大量に使っているので、
自分でもこれは気になっている点のひとつでした。
これから先も、乳癌や子宮ガンには気をつけて定期的に検査をしてゆかなければならないな、と思います。

今回の新しい担当医は、可能性を少しでも上げる為に出来る限りのことをしましょう!と言ってくださった。
とてもありがたいことなので、先生を信じて、ついていきたいと思っています。

そんなわけで今回のICSIにはアシステッド・ハッチングも加わる予定。
そして、来月からは抗生剤とステロイド剤を内服します。
これらの内服剤については、アレルギーと体重増加に注意、だそうです。

がんばるぞ!




2006年05月23日 (火) 09時06分
低空飛行中

ジャンル : 心と身体   テーマ : 婦人病 
カテゴリ : 普通の日々、徒然

いま、不妊治療を受けているのだけど、鬱々となる度合いがだんだんと強くなってきている気がするこの頃です。

43歳という年齢。そして、自分の体のことはある程度、想像できます。どんな状態なのか。

だから、もしかしたら、不妊治療は成功せずに終るかもしれない。

でもとりあえずまだ今は、治療が出来ているからそれだけでも幸せです。
これが本当に打ち切りになったとき、、、私はどうするんだろう。
キツイだろうなぁ。

あまりネガティブなことを言っているとほんとにダメだよ、と思われるかもしれませんが、心は実際にネガティブなので、仕方がないのです。だから無理をせずに、今は鬱々と綴っています。そのためのブログでもあるし。(言い訳)

最近、資格試験のための勉強をはじめました。

子供ができてもできなくても
養う人がいてもいなくても

自分の人生、なにか、最後まで自分なりに意義のあることをして生きてゆけたらと、願う。

やはり人間は「生きる」という希望を根っから取り去る事のできない生き物のようです。

子供がいなかったら、もういいよ、自分ひとりだけ、適当に生きてゆける手立てさえあれば。

どんなに頑張っても私が残すものを引き継ぐ人もいない。
だからそんなに頑張る必要もないなぁ。

と、思えなくもない。

でも、やっぱり何かをまだ夢みたり、目標を立てたり、してしまう自分がいる。
人間って、生きたい生き物なのですね。

資格試験。
これはかなり長期戦になると思われるし
言葉もかなり苦労するだろうと思うけれど
そしてこんな年齢になってから初めての勉強。
今更遅いよ、という思いに内心びくびくしつつも、、、
楽しくて仕方がない、この勉強が好きだ、なんて思う。

この勉強に出会えてよかった。

こんな風にときどき、
「子供がいなくても」という状況を頭の中でシュミレーションして未来を考えてみたりする日々。
「子供がいなくても」を受け入れられるのか?という不安からです。

2006年05月17日 (水) 18時29分
生理周期

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : 超高齢妊娠希望、について思うこと

同じ40代でも、色々なフォーラムを見ていると、一人一人体調が違うものだなぁと思います。

中には、40代半ばでも生理周期がきっちり28日、という羨ましい人も結構いるのですね。

わたしは、周期25日になってからもう、何年が経過したでしょうか。
多分、30代後半にはそうなっていたと思います。

やはり周期が短くなると排卵も早い。
だんだんと色々なバランスが狂ってくるようです。

自分は平均年齢よりも早く閉経がくるかも、、、そんな不安を抱えています。

いつまで生理が来てくれるかしら・・
そんな閉経への心配と、妊娠したい、まだできる最後のチャンス、というふたつの崖っぷちのはざまにいるのが、多くの40代不妊治療者の心境かもしれません。

2006年05月17日 (水) 18時03分
ピル開始

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊 
カテゴリ : ICSI準備周期

ピルを始めました。
早速きのうの夜には少量の出血を発見。
これが、いやなのよね、、中容量ピルって。。
今回は15日間飲むので
その間に吐き気などが出現しないことを祈る!

このピルを飲み終わったら生理がくるはずで
そうしたら、注射開始となります。

どうかホルモン値が改善されて、変な残りの卵胞などもきれいにリセットしてくれますように!

さて、まだまだ、治療は先よ、という気持ちでいるので余裕があります。
あまり考えたくない、という気持ちも。。

ダイエットをするはずだったのに今回は挫けてしまった。
再トライするつもり。せめて刺激にはいる前に1回は。
そして、ウオーキングを始めないと!

2006年05月16日 (火) 10時06分
はじめまして・自己紹介

43歳、不妊治療をしています。ICSI組です。
現在3回目のICSIに向けて調整中。
超高齢ということでなかなか回りの意見は厳しいですが、
自分にできるところまで、頑張ります。

治療はヨーロッパで受けています。
ヨーロッパのどこの国なのかは、ここ、在住地の邦人社会がとても狭い上に超高齢ということでますます識別がし易いかもしれないので、すみませんがここでは某国、とさせてください。

タイムリミットが迫り焦る治療、しかも身近に不妊治療についておしゃべりのできる人も、ましてや同じような高齢での治療者もいなく、ますますストレスの多い日々。
つらつらとここで綴って少しだけ気分転換になればと思いブログを始める事にしました。

どうぞよろしくお願いします。

 トップへ戻る 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。