FC2カウンター

プロフィール

マノン☆

Author:マノン☆
2005年後半から始めた顕微授精。
一度も陽性反応が出たことはありません。
2007年から遂に帰国治療で、KLCデビュー。
あっというまに45歳。
45歳以上はやはりきついです。難しいです。
しかも帰国治療、年に数回しか治療できないんですが、
あきらめきれないから、あともう少し、頑張るつもりです。

画像つき花言葉

今日のレシピ

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

--年--月--日 (--) --時--分
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月23日 (水) 01時22分
久しぶりに寝込んでます

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

帰欧して1週間。

彼からインフルエンザをもらってしまいました。
久々に寝込んでいます。

熱が38度以下に下がらない、鼻がひっきりなしに出る、咳がひどい、、頭痛。


解熱剤を飲んで咳止めのシロップも飲んだら、ちょっと楽になりました。
解熱剤を飲む前まで寒くてセーターを二枚着こんで寝ていたのに、薬が効いてきたら、この格好がものすごい暑い!

しかし彼はこの症状で働きに出ていたんだから、凄い・・。
気の毒だった。

今回インフルエンザをやってしまったので、体内ワクチンができて、向こう10年くらいはワクチンが効いているそうなんですが、ほんとかな~。
でも、日本のインフルエンザにはだめなのかな。


先日実家に電話したら、母が「あんた、大丈夫?!電話しようと思っていたんだけど!」という。
なんと母、わたしの夢をみたんだそうな。
夢の中でわたしが高熱を出してウンウン唸っているんですって。
で、病院に連れていこうとするのだけど、受け入れてくれる病院がなくて困った、困った、と言っている夢ですって。

あんまりにドンピシャでびっくりしてしまって、うすら恐さまで覚えたため、また母に心配かけてはならない!と咄嗟に思い、その場では、「あはは、大丈夫だよ、元気だから!心配しないで」といって電話を切りました。


でも、やっぱり教えてあげた方がいいな、せっかくの正夢なんだから、と思い、また翌日に電話して、実はね、、、と状況を話ししたのです。

母は、「へぇ~、当たる事ってあるのね!」と、嬉しそう(?!)に言っていた。

ほんとにね、テレパシーっていうのか、何なのか、、、


なんだか、母性ってやっぱり凄いな、などと思ってしまいました。


夢の中で「病院がなくて困って・・・」というあたりは、昨今の病院不足、医師不足、救急車でたらい回しにされた挙句亡くなった、というショッキングなニュースの影響が混ざっていたのかもしれませんね。



いまプロゲステロンクリームの購入を考えています。
もうすぐ発注してみようと思っています。


とりあえず、今回の高温期後半には手持ちの膣剤を使っておきました。


そうしたら、生理当日以外には一切頭痛がなかった。
生理当日はインフルエンザにかかっていたので、頭痛はインフルエンザのものだったかもしれないし。

そして、一日目からどばっと出血で、通常の、高温期中盤からダラダラ出血する、というのがなくて嬉しかった。

ホルモンバランスを整えなくては。


ストレッチジムのクラスにも申し込みました。
運動しなくちゃ。


これから夏まで、夏に治療ができるかどうか、決定ではないのですが、
できることを願って、がんばる・・。

それまで、ブログの更新も滞りがちになるかもしれません。

でも、細々ですが、なんとか「最期の治療」に、もって行きたいと思っています。

それまでお休み勝ちになると思いますが
みなさんのブログは今までどおり楽しみにさせてもらっていますし、みなさんの治療の成果を期待して、朗報を待っています。
お互いに、今年は幸せになるんだものね!


がんばろう!OVER45!




スポンサーサイト

2007年08月12日 (日) 10時42分
買っちゃった

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

遂に・・買ってしまいました。
あの、ダイヤの指輪。


なんて、冗談です。
そんな贅沢、今のわたしにできるはずありません。


ついに買ってしまったのは、「マザーリーフ」です。

以前からいろいろなところで、ブログで、話題になっていますね。
一枚の葉っぱから沢山子供の葉っぱがでてくるので縁起がいいみたいです。

でも、こういう類の願掛けものって、、
いまいち~~
以前も子宝神社に詣でたり、
木村さんをデスクトップに貼ったりしたことありましたよ。
でも、何も起こらなかったし~。
もういいわよ~、こういうのは。

という心境だったのです。

が、ふと立ち寄ったスーパーで見かけて
やっぱりよく手にとってみると可愛くて、
ついつい買ってしまいました。

プラスチックの筒には二枚入っていて、一枚は既にたくさん子供の葉っぱがでています。
これは茶の間に置き、
もう一枚、まだなにも出ていないほうの葉っぱを寝室におきました。
これから世話して葉っぱがでてくるのを楽しみにしています。

「マザー」・・ああ、なんだか神秘的な響き。
この人生で、自分も関わることが一体、できるのかどうか。


鍼灸は2回目に行ってきました。
まだ背中・首の痛みは消えていないのですが
少しだけ軽くなりました。
これから回数を重ねて
どんどん悪いモノを出してゆけたらよいけれど。
背中中に鍼を打っているときは筋肉の緊張からビクンビクンと反応するのに、鍼を抜くころにはすっかり筋肉がリラックスしていて、やわらかくなっているのはやはり鍼の効果なんでしょうね。

鍼の先生といろいろ話ししながら治療は進められます。
近くの鍼灸院なので、自分が住んでいる地域のお話とかも、楽しく聞かせてもらいます。
先生もある程度の患者がリラックスできるようなおしゃべりを心得ておられるのですね。

先生から伺った話のひとつ、
鬱の患者さんなども来られるそうです。
精神的なものが肉体の痛みとなって現れるので
それを緩和してあげると精神にもよい効果を与えるのだそうです。

神経系をリラックスさせることで脳にもよい影響を与え、ホルモンの循環もよくする。

また、リュウマチの患者さんも来られるそうです。
はじめは付き添ってもらって通われていた患者さんが、
回数をかさねて、一人で歩いてこられるようになったかたもおられるとか。

背中にはすべての内臓のツボが集まっているので背中を治療することは大切なんだそうです。
ツボは神経系とも近いところにあるようですね。
それらを刺激して、血流をよくして、脳の働きもスムーズにいくように矯正してあげる。
そのことがいろんな肉体上、精神上の支障を解除してあげるのに役立つようです。

わたしも、自分の知らないところでストレスを感じたりしているに違いなので、鍼を受けられるいま、ありがたく通うことにしました。

鍼灸はしかし、先生をよく選ばないと、いけません。
例えば無資格でやっているところとか。事故もやはりあるそうなので。
未だに滅菌して使う中国鍼とかも、、遠慮したい。
やっぱり日本の繊細な使い捨ての鍼がいいな。

資格をもった先生は、机の上で、解剖学などもきちんと学ばれているそうです。
また、鍼灸師協会などの会員で、普段も勉強をつづけておられるような先生が理想的かなぁと思います。
わたしの先生は、どうなのかなぁ。
いくつかの会の会員さんでらっしゃるので、そういう機会もあるのでしょうか。(想像)

「普段情報が入ってきて、勉強もされてますか」なんて、、聞けないしね・・(笑)

でも、今のところよい感触なので、信頼してお任せしています。

鍼やっていたら、痩せるかなぁ。。。(←あれもこれもと欲張る)

これに併せて、ウオーキングもコンスタントにすると、きっと理想的なんでしょうね。

2007年08月07日 (火) 12時50分
going my way かぁ・・・・

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

やたらと長い間沈んでました・・。とほほ、、

今回生理が少し遅れてしまったので、IVFの予定もなんだかぎりぎりになりそう。
まだ彼も来日していないので初診ものんびり構えてまだ行ってません。(爆)
そろそろ腰を上げないと、、。
とにかく、この夏1回はIVFできそうです。
そのことは、ほんとに感謝します。
ここまで来れた、、、。


あこがれて、あこがれて、1回でもいいから行きたい!と願ったあの某クリニック。

でもいざそこに行ける!という段階になってみれば、時代は変わりつつある??
そう、その分院がなんとも評判がよいらしい。

でも、継続治療が望めないわたしは、本院のほうをご案内します、と言われてしまい、本院に行くことに。

どうか、いい治療を受けられますように。


しばらく前に、ラジオかテレビでフランク・シナトラの歌声が流れていました。とくればあのマイ・ウエイですね。

昔から何度も聞いてきたこの歌。
若い頃も聞くたびに感動してうるうるしたっけ、、。

でも、今のわたしに聞こえてきたのは、、

まだこの歌はわたしに歌える歌ではなかったのね、という新しい発見。

going my way と歌えるのは、ほんとに、自分と自分の行動に責任を持って、自分の人生を生きてきた人が歌えることなのよね、、と実感。

わたし、まだまだだなぁ。受け身で流されるだけで。

自分が本当にやりたいことはなんなのか。
自分の人生どうしたいのか。

赤ちゃんが欲しい。

それで、必死に不妊治療してきたけれど、

どうして赤ちゃんが欲しいのか??

一人っ子で自分が寂しいから、後を継ぐ人がいないから、女性の人生としては出産をしておきたいから、世間で半人前に見られる気がしてコンプレックスを感じるから、

そんな物欲、私欲があることを、否めません。

本当はわたしは、子供なんて育てられる類の人間じゃないんじゃないかなぁ。
こうしてのほほんと自分の好きなことだけしていたいんじゃないかなぁ。

それなのに、IVFに失敗し続けて、子供がそれでもほしくて、執着している。
だから、他が見えない。

純粋にわたしの子供に会いたい、そういう気持ちになれたときに、はじめて子供を欲しい自分、と言えるんだろうか。

会いたい、育てたい、そういう気持ちになることもあるのよ。
いつか、我が子に。。。

そういう夢を、見ることがある。我が子、人を育てるということ。
養子でもいいから。縁があれば!

でも、物欲、私欲もかなり強いことは否めない。

だから、来ないのかな。。。

子供を持つこと、ということに執着して自分の生きたいほんとの人生を脇へ押しやっているかしら??

うーん・・・・

そう考えている最中にもときは流れて、、
はやく初診に行かなくちゃ時間切れになるわ!
というのが現実。


うーん・・

まるで、子宮と卵巣の周期が合っていないように

心の夢と現実の周期が合っていないようではないか!!!

はぁ~~・・・

この夏はやっぱり、、、、

いろいろな意味で重要だな!
わたしの道を見つけられますように。


という心のもやもやとは別に・・

背中、肩、首のコリが最高潮に達しました。
重い荷物を持つことがあったために
拍車をかけたようで
眠っても治らない。

こんなんヤワな体じゃ、子育てなんてできないわ~とも思った。(苦笑)

とうとう我慢できなくなって
鍼灸治療に行ってきました。
普段整体にもときどき行くので
鍼灸治療もプラスじゃあ贅沢すぎるわ、、
と思ったけれど、どうも整体じゃダメなような気がする。
鍼を打って貰いたい!

そこで近所にみつけて行ってきました。
とても気持ちがよかった!
鍼プラスお灸もしてくれて、最後はマッサージも。
ああ、何て幸せ!
鍼灸万歳。こんな素晴らしい治療法のある日本は恵まれています!

昨年の夏は不妊専門で有名な鍼灸に行って、
そこももちろんいい先生だったのですが
片道1時間半もかかる遠いところで
行くだけでもきつかったので
今回は近所に探してみました。
不妊、とは銘打っていないけれど、不妊治療をしていることを一言伝えたら、三陰交へのお灸がいいですよ、と、お灸してくれました。
そして、ツボにシールを貼って貰い、千年灸の「ソフト」をしたらいいですよ、とアドバイスもらってきました。

この三陰交にお灸をしていると逆子が治ることがあるそうです。
先生がおっしゃるには、子宮の血流がよくなって、胎児が頭を下に向けたいと思うような具合になるのかな・・・と。

子宮の血流がよくなることは、不妊治療にとっても大切ですものね。

三陰交のお灸、初めてみようと思っています。

って・・・

やっぱり最後は、、

「頑張れ不妊治療!」モードで〆となるようです。。。

2007年07月07日 (土) 07時55分
日本です

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 不妊治療 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

日本に着きました。

念願のショウガ焼きはもう早速クリア。(笑)
納豆に甘ジャケの朝ご飯を堪能中です。

飛行機の中で胃腸の具合が悪くなり
朝の機内食にはほとんど手をつけない状態であったにも拘わらず、念願の「成田エクスプレスでおにぎり」は、実行達成。
すごい食い意地だと自分で呆れつつも感心してしまった。


いつものように実家に戻ると母の育てているコンテナの草花が綺麗に咲いていました。
こうしていつものように受け入れてくれる家族が元気でいてくれること、感謝です。
ありがとう。

父は昨年前立腺がんを患って放射線を体内に埋め込む治療を受けました。
今年はそのマーカーであるPSAという数値が0コンマ以下に下がったので、ひとまずは安心圏内に入ったようです。よかった。
これからは継続して検査、観察をしてゆく予定です。


こうして元気で迎えてくれた両親。
まだ自分達の手で管理できている家。

今の幸せに感謝して味わうことが大切、と思いつつも、そう言い聞かせつつも、悲しい気分に駆られてしまっていました、


ほんとうにすぐそこまで、タイムリミットが迫っている。

去年も、一昨年も、不妊治療をはじめたときからどこか「来年の夏は子供と一緒に・・・」という期待と夢を抱いていられました。

今年は、、もうそんな時間も終わったという思いしかありません。
いよいよ覚悟をきめなければならない、と思う。

将来的には、誰もいない実家に帰る、誰もいない実家に一人でいる、ということにもなるだろう。
寒々しく思うけれど、現実・・・。

両親がこうして残してくれたものをひとつも後に継いでゆけないことも、現実の実家を目の当たりにしてリアルに悲しく思われてきます。

子なし人生というものをキーワードにネットで検索してみたりする。

今、わたしは過渡期だと思います。
つらいものを直視して認めてゆかなければならい。

そんな暗く悲しい気分が日本到着時から圧倒的だった今回の帰国です。

そんな悲しいくら~い気分で、きのうの夕方家の裏側の草花に水をやりました。
庭とはいえない、わずかな小さなスペースです。そこに植わった草花や木が水をふくんで青々と香りました。
なんて瑞々しい!
一瞬幸せを感じました。
小さな幸せですが、ありがたい気分になりました。

少しだけ元気がでた気分。

日本で最後の治療を試みたいのです。
でも、彼の気持ちはまだ決まっていない。
採精がもう嫌で仕方ないのです。
もう終わりにしたいって嘆いている。
でも、これが最後だから、、と
日本のクリニックにメールを書きました。
「1回だけの採精で治療をできますか」
1回だけなら、なんとかという彼。
検査などのやり直しになってまた数日病院通いは嫌だ、という。
病院に行くのは1回だけ。

もしそれらのことがクリアできたなら、日本に来てくれるそう。
でも仕事の都合ですぐには来られないのだけど・・。
排卵、2回くらい無駄になっちゃうなぁ。


日本で、といっても、できるのはせいぜい1回か多くても2回かな。
1回じゃ、無理だよ、、というのが本音。
そう思うのが恐くてね。
とてもじゃないけれど、自信ない。

本当は妊娠するまでもうヨーロッパには戻りたくないというのが本音。
現実にはいろいろ面倒なことになるので難しい。
不可能ではないけれどね、、
いろいろと、一方を捨てないとならない状態になるでしょう。


自分の生活、今やっていること、これからどうしたいのか、そういうことをいろいろと考えなくちゃいけません。


向こうにいたときは1回でもいいから日本で治療したい!というのが夢だったのに、
今こうして実現できるかもしれないという段階になると
不安ばかり。

やっぱりネガティブ体質だなぁ私。

とにかく今一番必要なことは自分がどうしたいのか、どう生きてゆくか、という自分の気持ちを理解することだと思います。
子なし、老後ひとりきり、ということも現実的な視野に入れて考えないといけない。これがすごく難しいのだ。

日本で道をみつけられますように。

2007年06月29日 (金) 09時35分
これからのこと

ジャンル : 結婚・家庭生活   テーマ : 血が繋がった外野 
カテゴリ : 治療の継続を模索中

今回は24日周期で生理がきてしまった~。

まずい傾向ですね・・・


結局、例年通り今年も夏は日本に帰るのですが、
日本でどうするのか、治療ができるのかはまだ、未定状態です。

昨夜やっと口に出したくらいで、、、(苦笑)

とても勇気のいることでした。

でも、まずは言い出せてよかった。

これからどうしたら道が繋がるだろうか。


とにかく、日本で用事もあったりするので、
帰国はします。
来週水曜日に到着の予定です。

宙ぶらりんの状態で帰国するのはつらいのだけど、、、

つまり今のわたしは不妊治療がないともう先を見失う状態ってことだな、と思います。

この情熱を子供のころからお勉強に向けていれば今頃私は、、、、
なんて、関係ないのかあるのか。
ちょっと話しの方向が違うかもしれませんが、、

とにかく、凄い情熱というか、「執念」ですね。

もしかしたら本当は、自分は子供を生んで育てられるタイプの人間じゃないかもしれないのに、、人様と同じように子供が欲しいだなんて、贅沢なことなんでしょうか。
わがままでしょうか。
望み過ぎでしょうか。

ほんとうは、もう疲れた!って思うこともあります。
なにしろ一年中、生活のスケジュールがIVFに振り回されてきました。
ほんとに労力がいります。お金も。

一瞬「もう止めたい・・!疲れた!!」って思いました。

でも、また模索を開始。

ブログでの繋がりに助けられています。

なんとか道が開けますように!!

ってことで、

早くも日本でまず何を食べるか、、を考えている私は、、

食い気と物欲にまみれたヤツ。この物欲がしかし、元気をくれるものなのです。

まずはしょうが焼き定食を目指します!

そして、、日本で迎えてくれる両親が今年も元気でいてくれることに、感謝です。

ああ、孫の顔をみせたい!!

 トップへ戻る  » 次頁へ移動する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。